死を想う

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です




ちょうど昨日
インディアンの言葉をアップしました。

死は存在しない生きる世界が変わるだけ

死は存在しない生きる世界が変わるだけ

そして、昨日のヤフーニュースに

元フジテレビのフリーアナウンサー有賀さつきさんが、
先月30日に、都内の病院で死去していたことが5日、分かった。

との記事が・・・。

スピリチュアルメッセージは
ふと降りてくることがあるので
その時にこのようにブログで
なにかリンクすることがあるのですが・・・
有賀さつきさんといえば
まだお若くて
キャリアウーマンという印象だっただけに
突然の死に驚きました。

改めて
お悔やみを申し上げますとともに
ご冥福をお祈りし
ご遺族の皆様のお心
悲しみが少しでも癒えるよう願わずにいられません。

本人の遺志で死因は明らかにされず、
家族も突然の死ということで
どなたも最期を看取ることができなったようです。

ご遺族の方々は
とても複雑なお気持ちかと思います・・・。

しかしながら
ご本人の周囲に病気を告げなかったとのことで
強い意志をお持ちで
ご自身の死を受け止められたのだと思います。

改めて
死というものを想い
スピリチュアルな部分でお伝えさせていただきます。

このブログでもお伝えしているように
死ということは
この世に生をもって産まれてきた者にとって
だれにでも訪れる
とてもスピリチュアルなものです。

インディアンの言葉もそうであるように
彼らの世界観は
すべてはメディスンホイールになっているのです。

今あるところから
違うところに向かうだけ・・・。

人生というのは
旅です。

産まれて
死へ向かうまでに
どれだけ
旅をするのか?ということです。

彼らの言葉で
死について語っている言葉がいくつかあります。

死は存在しない生きる世界が変わるだけ

あなたが生まれたとき
周りの人は笑って、
あなたが泣いたでしょう。
だから、
あなたが死ぬときは
あなたが笑って、
周りの人が泣くような人生を送りなさい。

死について語ることは
タブーでも何でもない
ごく当たり前の日常の一つなのです。

私は
今までの時代は
生に重きを置きすぎなのでは?と感じています。

今生きている私たちも
そして
これから生まれてくる子供たちも
必ずいつか死を経験するのです。

私はスピリチュアリストですから
霊視もできますので
亡くなられた方の霊視もしますが
本当に生きている時そのものです^^

逆に
肉体がない分
若返っていたり
不自由な部分がなくなるので
自由に動き回っていますが^^;;

産まれるときは
天国から
自分はどこに生まれると決めるのですが
自分の死は
自分の生き方で決まってきます。

それは
どういう風に生きたいのか?
ということが
どういう風に死に向き合っているのか?
ということだからです。

有賀さつきさんもきっと
闘病は本当につらかっただろうけれども
その生き方は
きっとその死の向き合い方と同じく
誇らしく強く美しいものだったと思います。

そして
すごく偶然というか
スピリチュアルなタイミングだったと感じるのが

マヤ暦で人生の節目、52歳でお亡くなりなられたこと。

還暦と同じ扱いとなって
一周して戻る年となるので
生まれ変わるという意味になるのです。

1月30日というのも
スーパーブラッドブルームーンの前の日です。

きっと
天界に呼ばれて
このタイミングに違う世界へ羽ばたかれていったことでしょう。

あなたは
自分の死について考えたことがありますか?

きっと
死のありかたがかわってきたら
生き方も変わるのかもしれません・・・。

もっと自由に♪もっと楽しく♪もっとわくわくしながら♪
より自分らしい最幸な人生のためには
スピリチュアル・トータルコンサルティング
まずは「体験コンサル」がおすすめですよ♪
好評の神様からの「神託ヒーリング」もどうぞ♡

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡