eclipsed_moon_s.jpg
2011年12月10日の満月は
皆既月食が全国的見られましたが
欠け始めから終わりまで
全国で全経過を観測できたのは、
なんと2000年7月16日以来
11年5カ月ぶりのこと。

つまり
この皆既月食は2012年のアセンションキーとなる
世界的なイベントでした。
どのようなエネルギーが働いたかというと
いわゆる最終的な浄化であり
全世界へヒーリングエネルギーを降ろしたのです。
このエネルギーは
アセンションを加速するためのエンパワメントであり
全人類、霊長類へのDNAアクティベーションです。
エーテル体レベルで
このタイミングでライトボディーの覚醒が起こり
さらなる霊的な成長が促進されていくのです。
この日、日中はスクールで
パスワーキング瞑想をしていたのですが
その最中に
震度3の地震を体験しました。
ちょうど
地球の核となるクリスタルにアクセスし
大地の母へコンタクトするところでしたが
隔たりがあり
あまりコンタクトできなかったのです。
その地震の直後、瞑想を再開し、
大地の母へとアクセスしたら
とても大切なメッセージをいただきました。

**************************
この地球は生きています。
地球は生き物だということです。
月の子供たちは人類のことです。
母はあなた達に癒される必要があるのです。
地球をヒーリングすること
それは
母なる大地を癒しヒーリングすること。
つまり
私たちの母親を癒すことなのです。
今、地球は瀕死の状態です。
つまり
70億人という人口が物語るように
地球の子供たちがこれだけの数必要なのです。
女性性解放ということはつまり
母なる大地が原始の状態に戻ることです。
愛で満たされるためには
男性もまた女性性を開放させ
男性原理の時代から抜け出さなければならないのです。
戦争や無駄な争いはやめて
愛のある世の中へと変化しなければいけないのです。
あなたが新たに選択する時代なのです。
太陽は父であり
月は人類であり、母の子供です。
地球は母であり
そして
これらすべてが新たな時代へいざなわれているということです。
**************************

ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ