さて
5月21日の金環日食から
6月4日の部分月食(赤い月)
6月6日のヴィーナストランジット(金星の日面経過)まで
世界的にももちろん国内でも
本当にさまざまな動きがありましたね。
そしてみなさまの精神面でも
大きな動きがあったのではないでしょうか?
私は6月体調を崩し
本当にほぼ一週間ほど熱が出て寝込んでいました。
浄化ですねー^^;
私はヒーリングなどを受けるとすぐに好転反応が身体に出るので
そうとう用心していたのに
やはり、この大きな転機には体調を崩してしまいました・・・^^;
6日は江ノ島神社で正式参拝、御祈祷をしていただき
みるみる体調もよくなりました^^
すっかり浄化され
なんだか顔も透明感がアップして色が白くなったみたい!
ブループリント、エーテル体レベルから浄化されると
こんなにもピカピカになるのですねー。
本当に浄化ってすばらしい!
身体はしんどかったけれど
おかげでとっても身が軽くなりました^^
さて
この6月6日のヴィーナストランジット(金星の日面経過)以降は
本当に大きな局面に立ちますが
そのあたりのことはまた別の記事で詳しくお書きしますね。
熱が出て寝ているとき
宇宙存在のリーとコンタクトしていました。
彼がなぜ私とコンタクトをしようと試みたのか
そして、何を伝えようとしているのか
おだやかな口調でさまざまなことを伝えてくれました。
大きくは
彼の波動が私と同調したということ
そして、私が知りたいと思い
そして彼が伝えたいと思ったこと
これから起きること
そして、私から伝えてほしいことなどをいっていました。
宇宙というのは、次元というのは
人間の考えるようなちっぽけな物ではなく本当に広大で
その理論を受け入れるには人間はまだ幼稚でむずかしいこと
これからもっとたくさん宇宙(宇宙人)とコンタクトする人が増えてくることもいっていました。
チャネリングというと
バシャールなど有名ですが
ある雑誌にマシューくんというアメリカのご夫婦の息子さんが亡くなられ
母親がマシューくんからコンタクトしてきたという記事が載っていました。
最近、本当にたくさんの方々がご逝去されていますが
もしかしたら、アセンションして向こうの世界でのお役目に
旅立たれたのかもしれませんね。
この世紀の天体ショーの期間を振り返り
自分の中の魂が磨かれ
角がとれて丸くなり
ますます球体になっていくような感覚がありました。
スピリチュアルな方々は
半々くらいで
闇に引っ張られるので天体ショーを見なかったという方も居ました。
私も金環日食の当日は身体がだるくて起き上がれず見ることができなくて
金星の日面経過は思い通じ雲間から奇跡的に見ることができました。
思えば
私の中の闇が飛び出て
身体から外に出る時、熱を出させて出ていったのでしょう。
心の中のわだかまりとか
不安や心配というものもふっと出て行った気がします。
さてみなさま
闇に対して必要以上に怖がることはありません。
そして
闇もまた光だということです。
一心同体であってこれからもずっと闇はあり続けるのです。
光しか見ていなかったら
きっと闇が怖いでしょう。
怖いからなお、闇を引き寄せます。
幻想がなお、ありもしない闇を作り出します。
引き寄せるからなかなか抜け出せないのです。
でも、闇も必要であってそこにあるのです。
あなたに気づいてもらいたいからそこにあるのです。
昔、小学生の時
ホラー映画やホラー漫画など流行っていて
友人たちときゃーきゃーいいながら見ていました。
とある友人はぜんぜん怖がっていなくて
「怖いと思うから怖いんだよ」といっていたのを覚えています。
本当にその通りで
怖いと思えば思うほど怖くなるんですよね。
こどもながらにすごい!!!と思っていました。
怖いと思ったら何を考えればいいか知っていますか?
面白いこと
おもわずくだらないことを考えてください^^
笑うことって本当に何よりの魔法なんです。
泣くのは嫌だ笑っちゃおう♪という歌詞がありますよね^^
だいぶ話がそれましたが
とりあえず、
闇があってそして光があるということです。
アセンションのこの世の中
もう少し進んで「ワンネス」もキーワードですね。
闇つまり陰=女性性なのですが
最近は本当に女性が話題になるニュースが多いですね^^
そのあたりもまたスピリチュアルな部分と含めてアップします。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ