昨日、
東京・上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんが
誕生から6日後
駆け足で虹の橋を渡ったとのこと・・・。
みんなが喜び
元気にはやく大きくなってほしいと思っていたのに
悲しいニュースにとても残念な思いでありません・・・。
私なりにメッセージを解釈して
こちらにスピリチュアルなメッセージも兼ねて
お伝えできればと思います。
ちょうど、15日からの
祖霊祭(みたままつり)の記事をアップしていたので
これももしかしたらタイミングなのかもしれません。
今回はぜひ、上野のパンダの赤ちゃんの魂も
一緒にご供養させていただきたいと思います。
さて
話は変わりますが
宇宙存在リーからのメッセージでも
最悪の3日間が始まるとあり
地球(ガイア)のためにヒーリングをすることや
この世を旅立っていった魂たちへのメッセージを
受けとり
インナーアースとコンタクトをとっていました。
地球(ガイア)は母なる生命体です。
エネルギー資源となるものは全て
この私たちの身体にたとえられます。
”ウラン”は地球の魂、スピリットです。
消えることはなく、永遠に形を変えて有り続けます。
”石油”は地球の血液です。
枯れ果てたなら、地球は生きることができません。
地球は生きるために、もがき苦しみ
浄化を起こし、バランスを取ろうとしています。
インナーアースというのは、
私たちの言うところの天国、「あの世」です。
魂たちが生きてそこで生活しているのです。
話は戻って
よく、私はセッションでは
子供とは何かをお伝えするのですが
あなたは
子供は何のためにこの世に生まれてくると思いますか?
実は
子供は母親、父親の癒しのために生まれてくると
私は考えています。
親のために自分で選んで
そのうちの子供として生まれてくるのです。
子供はとても純粋です。
そして、親のために一生懸命生きるのです。
生きていることで
一緒に暮らすことで
親のための癒しになるのです。
では
今回の
パンダの赤ちゃんはどうでしょうか?
動物の魂というのはとても不思議な物で
今回のケースは深い意味があります。
お母さんパンダのシンシンのストレスを和らげてあげたり
不安を取り除いてあげたりしました。
この世の喜びを思う存分に味わうこと
そして
お父さんパンダとお母さんパンダの絆を深めることも
また今回のお役目です。
さらに
私たち日本のみんなに
魂の有り方を考えさせてくれたり
この日本のために浄化のエネルギーとなって
あの世に旅立ったということもあるでしょう。
奇しくも
本日12日には九州、熊本や大分では
経験がないほどの大雨となっています。
パンダは黒と白の模様で
陰陽を表します。
これはつまり、バランスということです。
バランスというのは
どちらにも偏らずに
同じ具合にあるということです。
そして、陰陽は永遠も意味します。
名前もまだない小さな赤ちゃんパンダの魂は
今はきっと
お母さんパンダを見守っていて
またいずれ
この世に誕生してくるに違いありません。
近いうちにまた
かわいい顔を見られることを
期待したいと思います。
その時は元気に大きくなってほしいですね。
今はそっと
温かい目でパンダの夫婦を見守りたいです。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ