「Earth Hour(アースアワー)」は、世界中の人々が、2013年3月23日の午後8時30分から9時30分まで、同じ日・同じ時刻に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい!」「地球の環境を守りたい!」という思いを示す国際的なイベントです。
「Earth Hour」は2007年3月、オーストラリアのシドニーで、WWFの温暖化防止キャンペーンの一環として始まりました。
そして、翌2008年にも引き継がれて実施され、今ではWWFネットワークによる世界規模の環境キャンペーンになりました。
この「アースアワー」を、2013年も開催いたします。
2年前、2011年のアースアワーは、東日本大震災の直後であったことを受け、各地のモニュメントなどの大規模な消灯は行なわず、個々人の方や有志の企業のご参加を得て、それぞれにできる規模での消灯を行ない、被災地への祈りを捧げました。
2013年のアースアワーも、同じように、被災地への祈りと、世界の人たちと気持を一つにする機会として、皆さまにご参加いただければと思います。
ご参加の方法は簡単です
● 3月23日の午後8時30分に、電気の灯りを消します
● ろうそくを灯し、被災地に向けて祈りを捧げます
● 地球温暖化と普段の暮らし、身近なことと地球のことを、静かに考えます
● そして、世界の人びとが同じ気持ちを抱いていることを思ってください
● 午後9時30分になったら、ろうそくを消し、明かりをつけましょう
詳細はこちらにて
http://www.wwf.or.jp/activities/climate/cat1259/cat1390/
今まで参加された国や地域や団体はこちらです^^
オーストラリア
カナダ
シンガポール
トリニダード・トバゴ
Tauranga Municipal Government
(ニュージーランド)
フィジー
スリランカ
ベトナム
コロンビア
フィリピン
ニュージーランド
ジンバブエ
イタリア
韓国
ブルネイ
マレーシア
アラブ首長国連邦
南極大陸
Caucasus Environmental NGO
Network
ルーマニア
キプロス
ドイツ
香港
セルビア
スペイン
オランダ
イギリス
フィンランド
ハンガリー
クロアチア
ロシア
メキシコ
アルゼンチン
スコットランド
ジブラルタル
グアテマラ
パラグアイ
ヨルダン
本当に世界規模のイベントなんですね^^
3/23は
ちょうど春分の日を過ぎ
新しい変化を感じるにふさわしい時です。
この素晴らしいタイミングに
自分のこと
周りの人のこと
そこからさらに広げて
地球のことを祈りをささげ
みんなとつながると
とてもパワフルに
今生きていることに感謝を感じるかもしれません^^
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ