伊勢神宮では20年に一度の遷宮
つまり
2013年10月2日に内宮
10月5日は外宮の「遷御」が行われ
新しい社へ神様がお引越しいたします。
ちょうど明日からですね!
出雲大社の遷宮は60年ぶり
そして
伊勢神宮の遷宮は20年ぶりで
今年はちょうど重なります。
ちなみに
出雲大社の遷宮は平成の大遷宮といわれ
社を新築するのではなく
5年ほどかけての大リフォームです。
ちょうど5月10日が遷御でしたね。
おうし座の新月で大きな変化もたらしました。
ちなみに
2013年5月10日で
2+0+1+3+5+1+0=12=1+2=3
3はつまり数秘術でいうところの幸運の星
そして
10月2日に内宮
10月5日は外宮の「遷御」が行われるとあり
これまた
てんびん座の新月でさらなる飛躍とバランスをもたらします。
ちなみに
2013年10月5日で
2+0+1+3+1+0+5=12=1+2=3
3はつまり数秘術でいうところの幸運の星
2013年10月2日で
2+0+1+3+1+0+2=9
9はつまり数秘術でいうところの神様の星
いづれも
とても縁起の良い日を選ばれていることに納得です。
さて
東に遷御されるのを「米座(こめくら)」西に遷御されるのを「金座(かねくら)」といい、
「米座」で神様が東にいる時期は「精神の時代」(平和・安定)、
「金座」で神様が西にいる時期は「経済の時代」(激動・波乱)の時期になるといわれています。
今回は
「金座」へ遷御となり
大きな波乱や激動をもたらすのでは・・・といわれています。
この「金座」へ遷御の時
第二次世界大戦がありました。
このブログでも何度もお伝えしていますが
やはり・・・第三次世界大戦への予感もあります。
いずれにせよ
1300年間続いたこの遷宮の歴史のなかで
時代は刻々と過ぎ、そしてさまざまに彩られて
未来永劫続いていくことと思います。
日本のこれからの歴史が
そして
美しい未来へ向けて・・・
愛と平和を祈りたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ