「13の月の暦」 の上では
今日5月2日よりより
[黄色い銀河の種]の年”スペクトルの月”1日目です。
この日から28日間
5月30日までは”スペクトルの月”となります。
ちなみに
本日は
KIN184
黄色い月の種
【キンの書】
KIN184
私は目指すために分極化する
気づきを安定させながら
挑戦の月の音で
私は開花の入力をシールする
私は知性の力に導かれる
私は銀河の活性化の正門
私に入りなさい  
転記以下
●スペクトルの月
解き放ち、あるがままに進ませる。
自然の叡智とは、自己存在の知恵を超えたもの。
そうであれば、常に、地球的なこだわりを、溶かすことが、
「表明」を宇宙的な目的に合わせ、宇宙のリズムに調律することになる。
たとえ地球で、顕現したとしても、
自我から完全に解き放たれていない場合もある。
つぎに、それが完成するためには、
その「思い」をいかに解き放ち、
宇宙の中に、あるがままに進ませることによって、
スペクトルのように、宇宙が整然と整えてくれる。
スペクトルの月の28日間は、
宇宙の摂理にのっとった「表明」を、
さらに、宇宙の摂理そのものとするために、
「解き放ち、あるがままに進ませる」解放の月である。
その時、スペクトルの月は、虹の振動を作り出す。
How do I release and let go?
転記以上
13の月の暦「コズミック・ダイアリー・インターネット・バージョン」より
http://cosmic-diary-internet.com/whats_cd/meaning/
さて
この”スペクトルの月”は13の月の暦の上で11番目の月です。
ついに、[黄色い銀河の種]の年もあとわずか2ヶ月で終わりです!
この「スペクトルの月」のテーマは
”私はどのように解き放ちなすがままにさせるのか?”です。
ちなみにトーテムはへびで
働きは”へびは解放を溶かす”です。
キーワード”解放”ですが
13の月の暦の中の「ウェイブスペル」では
この惑星の月から”行為が奉仕を溶かす、奉仕の解放”という部分に入っていきます。
時間は垂直です。スペースは水平です。
一体となって両方の時間と空間を意識しているようになることによって、
我々は神聖な十字をつくります。
神聖な十字の中心に、新しい光線がアクセスされる時間とスペースの入口があります。
この時間とスペースの入口で、
我々は、人間の心の大きな新しい方向づけと改良をもたらす
高次の意識にアクセスするかもしれませんね。
※13の月の暦を理解したい方へ・・・
こちらの講座がおススメです^^
「13の月の暦 講座」
http://blog.trinity-in.com/article/257276259.html
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ