DSCN1007.JPG
ヘブライ語と英語でイスラエルへようこそ♪
運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^
イスラエル聖地巡礼の旅その1です^^
【聖地遠隔ヒーリング】2017.09.20~世界最大の聖地イスラエルより聖地遠隔ヒーリング 開催中です♪

【聖地遠隔ヒーリング】2017.09.20~世界最大の聖地イスラエルより聖地遠隔ヒーリング 開催


イスラエルへは
日本からの直行便がないので
どこかを経由しないといけないので
今回は香港経由にて行ってきました^^
どうやら
2018年からは
日本から直行便が出るようで
(現地ガイドさんからも宣伝してくださいね!とのことでした^^)
そうなると
12時間ほどで行けるのですごく便利!
ただし・・・・
何しろ近隣含め情勢が不安定な国。
トルコ経由で地中海側を通り
シリア上空を通らないように
かなり遠回りのフライトでしたし
もしこれで
トルコ上空も危険ということであれば
さらに遠回りですから
時間はちょっとかかるかもしれませんね^^;
map.gif地図はイースタン観光より
ちなみに
イスラエルの経済の中心テルアビブは
マイクロソフトほか
IT企業がひしめき
たくさんのアーティストがいて
ファッション、アートもすごく盛んなのです^^
実は
前職で取引があったアーティストさんも
テルアビブ出身の方でしたが
「全然、危険なことない!おしゃれな町よ^^」と
おっしゃっていましたが
エルサレムの旧市街あたりと比較すると
本当に近代的な都市です^^
ただし
パレスチナ自治区
そして、ヨルダン川沿は
以前に比べるとましですが
まだまだ危険な地域となっています。
今回の旅でも所々寄っているのですが
明らかに他とは違う空気感を感じました・・・。
さて
イスラエルは
入国も出国もすごく大変といいますが
今まで
さほど大変な思いをせずにきていたので
(今回の出国は本当にまいったのですが・・・)
入国は
いつもと変わらずな感じで
わりとあっさりとしたものでした^^
ただ
パキスタン、イラン、シリア、イラクなど
滞在していた方は
かなり時間がかかるようです。
空路の場合は
入国と出国時に
小さな顔写真と
バーコード入りのカードを渡されるので
これがないと入国と出国のゲートが通れないので
行かれる方は
これを絶対に無くさないようにしましょうね!
さあ
魂のカルマを刈り取るべく
聖書とユダヤの歴史を紐解く大冒険の始まりです^^
今回の巡礼にあたり
聖書を最初から読み
そして
ユダヤの歴史をざっくりと学び直したのですが
なかなか面白い!
そして
すごく複雑!!!
でもだからこそ
この聖地は
だれをも引き付け
そして、誰もが受け入れられるのかも・・・なんて思いました^^
DSCN1021.JPG
空港から車で走ること数時間
エズレル平原という場所
ユダヤにとっても
とても重要な場所の一つです。
ここは
世界最終戦争が行われる
”アルマゲドン”と言われています。
ヨハネの黙示録によると
「メギドの丘」にて神と悪魔による終末的大決戦が行われるとのこと。
でも
今のところ
本当に何の変哲もない
広大な農園があるだけで
純白の綿花が咲いていました^^
ささやかには
平和の祈りを捧げました・・・。
DSCN1036.JPG
DSCN1044.JPG
ナザレの受胎告知教会
マリアが大天使ガブリエルから
受胎告知を受けたとされる洞窟の上に建つ教会。
モダンな造りで
壁面にはたくさんの聖母像が飾られています。
祭壇は
宇宙の根源から流れてくる
とてつもないエネルギーを感じました!
祈りをささげていると
ガブリエルさんからは
「ようこそ!」と祝福のエネルギーチャージしていただきました^^
DSCN1050.JPG
DSCN1052.JPG
聖ヨゼフ教会
マリアの夫ヨゼフが仕事をしていた場所の上に建つ教会。
キリスト時代の歴史を感じます^^
ナザレを後に
ガラリヤ湖へ・・・
DSCN1077.JPG
ガラリヤ湖では
名物「セントピーターズフィッシュ」を食す
聖ペテロの魚という名の
「セントピーターズフィッシュ St.Peter’s Fish」。
聖書では
12使徒のひとりペテロがガラリヤ湖で釣り上げたこの魚が
銀貨をくわえていたことから
めでたいものとされるようになったとのこと。
ご利益としては金運アップでしょうか?
大皿をはみ出るくらい
わりと大振りですが
淡水魚の臭みも少なく
すずきに似て
淡白肉厚でふっくらとしていて美味でした^^
DSCN1102.JPG
パンの奇跡の教会
キリストが
二匹の魚と五つのパンを増やし
五千人の腹を満たしたという奇跡の教会
DSCN1120.JPG
山上の乗訓教会
キリストが
思想、教義を伝えたといわれている場所。
DSCN1142.JPG
ガラリヤ湖は
南北20km東西12km
北のゴラン高原を挟みレバノン、シリアとなります。
話によると
ゴラン高原から湧き出る水
そして、この湖から湧き出る水によって出来たとか。
話は変わりますが
イスラエルは地震が多く
このあたりは
ヨルダン地溝帯といわれ
アフリカ方面につながる
大地溝帯と関係があるのですが・・・
実は
この地溝帯から
人類が生まれたといわれているのです。
人類の発祥
それは
シリウスの
スピリチュアルな
奇跡の物語なのです^^
もちろん
今回の巡礼にも
とってもかかわりが深いので
このあたりの話は
面白いエピソードもあるので
また別に詳しくお伝えしますね^^
さて
この湖から流れる川が
キリストの洗礼地ヨルダン川となります。
ところで
ガラリヤ湖は
イエスの足跡と
もう一つ
特別な意味のところがあるんです。
それは
マグダラ村があったといわれる場所があり
ここは
マグダラのマリアが生まれ育った村なのです。
ガラリヤ湖は
キリストだけでなく
マグダラのマリアにも
とてもゆかりの深い場所となります^^
そう、
キリストとマリアが交わる場所であり
ここにこそ命の物語にふさわしいエネルギーが溢れているのです^^
ガラリヤ湖のお話は
次回に続く・・・
最高の人生へ導くため
あなたの”運命の輪”を回したいなら
「スピリチュアル・トータルコンサルティング」がおススメです♪

あなたの人生が
喜びと感謝にあふれ
愛と光に包まれ
夢と豊かさが永遠に続きますように・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ