宇宙からの愛

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^

2018年5月14日は
イスラエル建国70周年となり
それに伴い
米国大使館をエルサレムに移し
エルサレムを首都する動きがありますね。

2017年9月
ユダヤ暦の新年となる
ローシュ・ハッシャーナーに
訪れたイスラエル紀行をアップしています。

ぜひご覧くださいね^^

イスラエル聖地巡礼

今までの記事はこちら

イスラエル聖地巡礼その1 受胎告知のナザレと奇跡のガラリヤ湖編

イスラエル聖地巡礼その1 受胎告知のナザレと奇跡のガラリヤ湖編

イスラエル聖地巡礼その2 キリストとマリアの物語ガリラヤ湖編

イスラエル聖地巡礼その2 キリストとマリアの物語ガリラヤ湖編

イスラエル聖地巡礼その3 クムラン遺跡の死海文書と死海編

イスラエル聖地巡礼その3 クムラン遺跡の死海文書と死海編

イスラエル聖地巡礼その4 世界最大の聖地エルサレム編

イスラエル聖地巡礼その4 世界最大の聖地エルサレム編

イスラエル聖地巡礼その5 ユダヤ教と嘆きの壁の作法

イスラエル聖地巡礼その5 ユダヤ教と嘆きの壁の作法

イスラエル聖地巡礼番外編は映画エイリアンにまつわるお話

今回は
ちょっと番外編として
スピリチュアルな偶然で起きた
映画エイリアンにまつわるお話を^^

2012年にメキシコへ行った時
そして
2017年にイスラエルに行ったとき

飛行機では
最新作のエイリアンシリーズがやっていました。

さらには
私の一番好きな作品の
「コクーン」と
「ダーティーダンシング」も!


ああ、
映画「ダーティーダンシング」は
ユダヤ映画の最高峰として名高く
本当に大好きで
当時何回も観ましたよ^^

再生回数が
なんと2億回!!!の
名シーンはこちら


ちなみに
私は
このシーンが大好きです^^


映画「コクーン」は
SF映画としては
もしかしたら異色かもしれませんね。

アンタレス星からきた宇宙人たちと
交流を重ねる老人たち
最後には共に星へ旅立ちます。

生きるとは何か?
命とは何か?を
考えさせられる映画です^^

そして
人間は
広い意味でも
この宇宙においては
宇宙人であり
どのような形でも
愛を受け取ることができる
ということを描いています^^

映画「エイリアン」の奇跡

話がそれましたが
エイリアンシリーズの話を・・・^^;


映画「エイリアン」は
その名の通り
宇宙の地球外生命体
エイリアンが登場する
SFホラーの名作であります。

偶然にも
メキシコとイスラエルの
飛行機のなかで観たわけですが
これには
意味があるのです。

私の訪れた
メキシコのカンクンでは
王様が
宇宙船に乗っているレリーフのある
棺に納められていたり

イスラエルにも
人類発祥の場所というものがあり
さらには
ユダヤの唯一神である
創造主「ヤハウェYHVH」は
人類を作り出した宇宙人である
可能性が高いわけです。

このように
どちらの場所も
宇宙との関係性が深く
さらには
偶然にも
今回の2作とも
リドリースコット監督が手掛けた作品なのです。

”エイリアンからのメッセージ”として
とらえて
映画になぞらえつつ
スピリチュアルにお伝えしていきますね^^

映画「プロメテウス」について

さて
「エイリアン」シリーズといえば
もうSFホラー映画の金字塔とも言えるシリーズですよね^^

1979年の第1作で始まり4部まで続き

さらには
「エイリアンズVS.プレデター」もありました。
ちなみに
プレデターは
この映画の設定では
神様として祀られていたとされていましたよね^^


5部作「プロメテウス」を
2012年の
メキシコからの帰りに観たのですが
この映画は
エイリアンシリーズの
スピンオフとして
描かれています。

つまり
エイリアンは
どのようにして生まれたのか?

そして
この映画の副題は・・・

「人類はどこから来たのか?」

そう
エイリアンと
人類には
隠された謎があったのです。

ストーリーとしては
地球外生命体の謎に迫るべく
宇宙に飛び立った
宇宙船プロメテウスのクルーたち
さらには
今回人間以外にも
アンドロイドのデヴィッドもいます。

クルーたちは
人類の起源に迫ると
そこにもまた
エイリアンとの戦いにおいて

生きるとは何か?
命とは何か?

そして
人類とは
いったい何者なのか?
明らかになっていきます。

ここには
確実に
創造主と
そして
人類についてが
ユダヤ的視点によって描かれています。

ネタバレですが
このストーリの中で
星に降り立った
人型宇宙人が
黒い液体(放射能を含む液体)を飲み
DNAを変化させ
ばらばらになった肉体(細胞)から
エイリアンが産まれるのです。

この宇宙人は
創造主なのでしょうか・・・?

もし
このように
宇宙人が
この地球に降り立って
人類を生み出したのだとしたら・・・?

人類とは?
そして
エイリアンとは?

今までの
常識を覆すべく
人類の誕生に迫る内容でした^^

映画「エイリアン: コヴェナント」について

2017年
イスラエルの帰りに
「プロメテウス」の続編


6部作
「エイリアン: コヴェナント」を観ました。

主人公は
前回作「プロメテウス」にも出ていた
アンドロイドのデヴィッドとなります。

ここでも
エイリアンという
人類以外の生命体と
人類やエイリアンのように
有機的な肉体を持たない
アンドロイドという
生命体が
感情を持ち始めたら・・・?
という

またもや
生きるとは何か?
命とは何か?という部分に
問いを投げかけて
ストーリーが深まっていきます。

ちなみに
この”コヴェナント”とは”契約”のことで
聖書に出てくる言葉です。

”神との約束”という
聖なる意味があります。

ユダヤにおいて
この契約というのは
とても重要な言葉になります。

聖約と訳します。

一般的には
創造主ヤハウェと
イスラエルの民の聖約を示しますが・・・

ここでは
エイリアンと
アンドロイドが
聖約するなら・・・?
ということになります。

またもや
ネタバレですが
アンドロイドである
彼が
もし
創造主となったら
エイリアンという
生命体を
どのように扱うのだろうか?
という場面が
見どころなのです^^

デイビッドが
自分を作った博士と
語り合うところも
美しくて
印象深いです。

ユダヤは
父と子の物語なので
このシーンには
思想的な部分もありますが
とても
作りこまれていて
創造主が
生み出した
私たち人類について
重ね合わせてしまいます。

デイビッドは
博士を通じ
愛の感情を抱きます。

博士は
そんなデイビッドを
我が息子として想い
完全なる存在として
認めるのです。

そんな彼もまた
博士のように
自分の愛を分けた存在を
この世に生み出したいという欲求と
感情を抱き始めます。

血を分けることができない
彼が
エイリアンと魂を通じ
愛を抱き
「プロメテウス」のときの
人型生命体と同じく
遺伝子操作をして
完全なる生命体へと
作り変えていきます。

過ちと知った上で
彼には
不可能である
生み出すことへの執着が宿るのです・・・。

なにか
エデンの園を追放された
アダムとイブが
宇宙船と重なる気がしますね^^

旧約聖書の中には
ユダヤ民族における
群像劇的な部分が描かれています。

人が
人として
過ちを犯したり
愛に触れ
生き方を正したりする・・・
そんな描かれ方があります。

「エイリアンコヴェナント」を観ていると
ふと
創造主もまた
私たちと同じく
完璧でありたいと思いながらも
どこかで
不完全で
欠落した愛情を持ち
何かにすがる思いや
何かの希望
そして
何か生きる証として
私たちを生み出したのかもしれないと
感じてしまいました。

そう
それも
きっと
すべては愛なのです^^

最後に・・・

私たちは

宇宙人であり
生命体には
すべて
愛が宿っているのです。

人型宇宙人は
なぜ
自らの肉体を変化して
新しい生命体を生み出したのか?

アンドロイドは
なぜ
異形の
生命体に愛を抱いたのか?

エイリアンシリーズが
このように愛されるのは
きっと
そこに愛があり
希望があり
さまざまな物語があり
それが
生きるということ
命ということを
描いているのではないでしょうか?

エイリアンも
アンドロイドも
私たち
人類も
すべては
同じ生命体なのですから^^

世界の様々な聖地へ赴き
ライトワークをしていると
この地球だけでなく
宇宙にある
さまざまなエネルギーに触れることがあります。

神といわれるエネルギーも
天使といわれるエネルギーも
とても
言葉や絵に表しがたいものです。

私たちの
思い描くような姿は
分かりやすく
想像しやすいだけで
もしかしたら
本当の姿は
エイリアンのように
異形の存在なのかもしれませんね。

でも
その姿で
もし
あなたに
美しい愛のエネルギーを
贈られたらどのように感じますか?

受け入れることができますか??

まだまだ
私たち人類は
宇宙の中では
生まれたての赤ちゃんのような存在です。

九次元の存在に比べたら
精神性も
魂レベルも
とても
未熟なレベルにいます。

だからこそ
理解できる範囲で
分かりやすい形で
宇宙からの存在たちに
見守られているのです。

すべての
生きる者
命に
たくさんの感謝を・・・♪

噂によると
このエイリアンスピンオフは
三部作となっていて
「プロメテウス」と
「エイリアン: コヴェナント」の間には
もう一つ作られる予定で
「エイリアン アウェイクニング」という
作品だそうです。

なぜ
三部作の真ん中の作品が
「エイリアン アウェイクニング」なのか??

それはきっと
人類に
目覚めの時が訪れたという意味なのかもしれませんね^^

これから
また
新たな聖地へ赴くことが決まっていますので
エイリアンシリーズも
楽しみに待ちながら
スピリチュアルなメッセージを
みなさまにお伝えしていきますね^^

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡