コミュニケーションにおいて大切なこと♡

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^





私は叶姉妹さんのファンで♪
よくアメブロを読ませていただいてます^^

特に
お姉さまの恭子さんは
美しさはもちろん
独自の人生哲学をお持ちで
とても
スピリチュアルで
愛に溢れた方なんです^^

アメブロでも
すばらしい言葉を伝えられていて
時にすごく共感したり
励まされています^^

今回は
すごく感動した内容だったので
ご紹介したいなーと思って
転載させていただきました^^

昨年
サイボウズさんの特別講演で
恭子さんが
お話された
「壁を超える」というテーマ。

心の壁とはなにか?
分かり合えない人との
向き合い方、付き合い方など語られています。

ぜひご参考になさってみてくださいね^^

以下
転記 開始

わたくしは、
人と人との関係の場合の壁は
壁は超えるのではなく
そもそも壁を作らない
いわゆる心の中の壁を作らない事が
世界中の様々なコミニケーションに
おいては最も重要だと考えております。
心の中で壁があること自体が
既に不自然な状態だと
わたくしは考えております。
心の中に壁がなければ
もっと視野が広がります。
そしていろんなものが見えます。
そして心の中に壁を作っていない精神状況が
相手に伝わり
もっとフランクで
もっとお互いの想いが見えてくるはず
そうすることによって
もちろん最低限度自分自身の
誠実な心が相手に伝わるはずだと
考えております。
しかし、
それが全てではありません。
こちらがいくら心を開いて
相手に接していたところで
必ずしも相手もそうしてくれるという
期待をしてしまう事は
危険なことです。

つづく…。

サイボウズ-1.「叶姉妹の多様化の時代に輝き続ける自己プロデュース力を語る」より

サイボウズ-1 の続きですよ。

そして、

もし相手と融合できないと感じた場合

それはそれとして相手を尊重し

そして距離を置きます。

なぜなら、

こちらがベストを尽くしても

わかりあえないことは

当たり前にあると

考えるべきとも思っておりますので。

相手は自分とは違う環境や

考えで生きている事は

当然であると考えた場合

そしてそれを基本に置くと

案外物事はスムーズに進むと思います。

そして、

わかりあえない相手とは

分かった時点で不毛で無駄な時間を

共有しないこととしています。

これは冷たい考えではなく

ポジティブでとても合理的で

お互いに結果的には

早かれ遅かれそうなることなので

相手は自分と違うということは

とても人間的で

シンプルな事実だからです。

世界中の世の中で起こっている

大半のトラブルや問題は

自分の考えてる事は

相手も同じように考えていると

オートマティックに

考えてしまっている

からかもかもしれません。

わたくしの場合、

わたくしの考えはこうだけれども

人様の考えはどうなのだろうかと

約10種類以上の想像がつく考えを

もしかしたらこの人の場合は

このように考えるのではないかという

他の考えや答えを

頭の中で踏まえながら

会話やコミニケーションを

並行して進めています。

簡単に言うと

相手の立場に立って考えてみる、という

プロセスを丁寧に行うということです。

そうすることによって、

相手にこちらの誠意や

相手に対する敬意も

自然と伝わるはずと考えております。

もちろん、

先程も言いましたが

必ずしも伝わるとは限りませんが、

そのプロセスを踏むことで

相手の人間的誠意がどれほどあるのかを

知ることもできます。

今までのお話は、

あくまでも壁とは何か?

その壁と言うものは

自分の殻やバリアであって

そもそも自分で

作ってしまっているのではないか、

と言うことです。

ですから、

わたくしたちには、

壁という観念は

自分たちサイドからは全く

ありません。

しかし、

すべての方が私たちのように、

壁を作っていないと言う考えではない形の方が

多いのかもしれません。

しかし、

私たちの叶ポリシーは、

人様は人様、自分は自分、

ですので、

わたくしたちは、

人様の大切な心の聖地に

土足で踏み入るような事は

決していたしません。

これは、

相手に対して敬意を

払うと言うだけではなく、

結果的には自分と相手の間に

心地よい関係性を

築きたいからだと思っております。

ある意味では

壁とは自分の防御や心の武装かもしれません。

もちろん

警戒心や注意深さは大切なことですが、

ある程度ありのままの自分はこうですと

丸腰の状況は勇気の要ることかもしれません、

ありのままの自分をさらけ出して

見ず知らずの相手に接する時には、

まず自分自身で相手のことをわかる限り

出来る限り下調べをしておくこと、

そして、

わたくしたちは

あなたのことが知りたいのですよ、

という好意的なサインを相手に示す、

ということをとても大切に考えています。

そして、

決して相手に自分の考えだけを

押し付けずあくまでも自分はこうですが…、

あなたはいかがですか?という姿勢で

こちらの考えも相手にうまく伝える。

これは世界中のどのような場所においても

通ずるとても人間的なコミニケーションだと

世界の様々な国々をかなり深く知った

自分たちの経験からも確信しております。

ですから、

日本だけの尺度ではなく

世界からの日本のビューの大切さが

よくわかります。

日本の文化は相手に対して

「丁寧に寄り添いながら

コミニケーションをする姿勢」と

「媚びていること」の違いを

分からない方々が多いと感じております。

媚びについてですが、

こびられる人、媚びている人、

とてもビジネス的な表面的な付き合い、

そして何も悪いことではないと思います。

しかし、わたくしたちは、

決して媚びる事は致しません。

なぜならば、媚びるという事は

ときには相手に対しても自分に対しても

誠実でないことがたくさん含まれるからです。

媚びるという事は

その場しのぎで誠実さが見られず

そこには真の信頼関係はなく

ときには大変失礼な行為とすら

思えてしまうことがありますから。

あくまで、わたくし達の考えですが。

自分自身が堂々とした

確立のされた揺るぎない信念を

もっているならば、

媚びるという姿勢は

全く必要ないことであります。

壁を作らなくても良い

心の武装をしなくても良い

強くしなやかでワイドな視野をもつ

ピースフルな精神を持つ

頼れる自分を育てることが

とても大切なのではないでしょうか。

もしかすると、

人様にとっては

それすらが壁を越えるとという事の

ヒントになるかもしれません。

サイボウズ-2.「叶姉妹の多様化の時代に輝き続ける自己プロデュース力を語る」より

以上
転記 終了

自分自身を強く持つことは
なかなか難しいのかもしれませんが

きっと
なによりも
相手に対して
心を開くことということが
とても大切なのかもしれませんね^^

あなたは
あなた自身に対して
そして
あなた以外の人に対して
ハートを開いていますか?

もっと自由に♪もっと楽しく♪もっとわくわくしながら♪
より自分らしい最幸な人生のためには
スピリチュアル・トータルコンサルティング
まずは「体験コンサル」がおすすめですよ♪
好評の神様からの「神託ヒーリング」もどうぞ♡

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡