よい新年を送るために大切なこと・・・♡

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^




2018年(平成30年)厄年一覧

厄年とは厄災が多く降りかかるとされる年齢のことで
病気やケガ、事故などにあいやすいといいます。
実は
この年からホルモンバランスが崩れるので
心身ともに変化が大きく出やすいとされています。

●男性の厄年
25歳…1994年(平成6年)生まれ
42歳…1977年(昭和52年)生まれ 大厄
61歳…1958年(昭和33年)生まれ

●女性の厄年
19歳…2000年(平成12年)生まれ
33歳…1986年(昭和61年)生まれ 大厄
37歳…1982年(昭和57年)生まれ

2018年(平成30年)方位除け一覧

生まれ年から九つの星に分けられ(九星)
それぞれが方角の運気を持っています。

この九星は
九年に一度は中央に入り
その年を八方塞といい厄がある年とされています。

八方塞の時には八方除けと呼ばれ
神社などで厄払いしてもらうことをお勧めします!

●2018年(平成30年)八方塞は九紫火星の方です。
生まれ年
大正08年(1919)
昭和03(1929)・昭和12(1937)・昭和21(1946)・昭和30(1955)
昭和39(1964)・昭和48(1973)・昭和57(1982)
平成03(1991)・平成12(2000)・平成21(2009)

さらに
方位除けといって
星回りが凶である九星も
神社などで厄払いしてもらうことをお勧めします!

2018年(平成30年)方位除けが必要なのは
六白金星、三碧木星、五黄土星の方です。

●六白金星の方
生まれ年
大正11(1922)
昭和06(1931)・昭和15(1940)・昭和24(1949)・昭和33(1958)
昭和42(1967)・昭和51(1976)・昭和60(1985)
平成06(1994)・平成15(2003)・平成24(2012)

●三碧木星の方
生まれ年
大正14(1925)
昭和09(1934)・昭和18(1943)・昭和27(1952)・昭和36(1961)
昭和45(1970)・昭和54(1979)・昭和63(1988)
平成09(1997)・平成18(2006)・平成27(2015)

●五黄土星の方
生まれ年
大正12(1923)
昭和07(1932)・昭和16(1941)・昭和25(1950)・昭和34(1959)
昭和43(1968)・昭和52(1977)・昭和61(1986)
平成07(1995)・平成16(2004)・平成25(2013)

厄除、方位除けがいつまでに受けたほうがいいの?

厄除、方位除けがいつまでに受けるべきか
確かな決まりはありませんが
2月4日から新年という考え方があるので
2月中旬には受けたほうが新年を良い年で過ごすことができます^^

ぜひよいお年をお迎えくださいね^^

最高の人生へ導くため
あなたの”運命の輪”を回したいなら
スピリチュアル・トータルコンサルティング」がおススメです♪

あなたの人生が
喜びと感謝にあふれ
愛と光に包まれ
夢と豊かさが永遠に続きますように・・・♡

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに
参加しています。
↓↓↓ご協力のクリック
いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ