2017年10月02日

毎日に劇的な変化をもらたす方法

C8B573C6-1FE0-4136-97A2-EAA72DBEA59E.jpg
毎日に劇的な変化をもらたす方法

一番簡単な方法があるんです!
ついつい
過去の経験から
反射的に行動してしまうことを
変えてみること^_^

それには
今、心で感じていることを
受け止めることが大切なの。

つまり
感じとる能力を
毎日の生活で引き出すことを
できれば意識してみてね

あなたは何を感じていますか?
今日はこれから何をしますか?

ついついしている
そのことを
ちょっと変えてみると

すごいミラクルが起きて来ますよ^_^
posted by 真善美 mashumi at 16:19| Comment(0) | 人生に奇跡をもたらす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

イスラエル聖地巡礼その1 受胎告知のナザレと奇跡のガラリヤ湖編

DSCN1007.JPG
ヘブライ語と英語でイスラエルへようこそ♪

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^

イスラエル聖地巡礼の旅その1です^^
【聖地遠隔ヒーリング】2017.09.20〜世界最大の聖地イスラエルより聖地遠隔ヒーリング 開催中です♪
http://blog.trinity-in.com/article/453242996.html

イスラエルへは
日本からの直行便がないので
どこかを経由しないといけないので
今回は香港経由にて行ってきました^^

どうやら
2018年からは
日本から直行便が出るようで
(現地ガイドさんからも宣伝してくださいね!とのことでした^^)
そうなると
12時間ほどで行けるのですごく便利!

ただし・・・・
何しろ近隣含め情勢が不安定な国。

トルコ経由で地中海側を通り
シリア上空を通らないように
かなり遠回りのフライトでしたし
もしこれで
トルコ上空も危険ということであれば
さらに遠回りですから
時間はちょっとかかるかもしれませんね^^;


map.gif地図はイースタン観光より

ちなみに
イスラエルの経済の中心テルアビブは
マイクロソフトほか
IT企業がひしめき
たくさんのアーティストがいて
ファッション、アートもすごく盛んなのです^^

実は
前職で取引があったアーティストさんも
テルアビブ出身の方でしたが
「全然、危険なことない!おしゃれな町よ^^」と
おっしゃっていましたが
エルサレムの旧市街あたりと比較すると
本当に近代的な都市です^^

ただし
パレスチナ自治区
そして、ヨルダン川沿は
以前に比べるとましですが
まだまだ危険な地域となっています。

今回の旅でも所々寄っているのですが
明らかに他とは違う空気感を感じました・・・。

さて
イスラエルは
入国も出国もすごく大変といいますが
今まで
さほど大変な思いをせずにきていたので
(今回の出国は本当にまいったのですが・・・)

入国は
いつもと変わらずな感じで
わりとあっさりとしたものでした^^

ただ
パキスタン、イラン、シリア、イラクなど
滞在していた方は
かなり時間がかかるようです。

空路の場合は
入国と出国時に
小さな顔写真と
バーコード入りのカードを渡されるので
これがないと入国と出国のゲートが通れないので
行かれる方は
これを絶対に無くさないようにしましょうね!


さあ
魂のカルマを刈り取るべく
聖書とユダヤの歴史を紐解く大冒険の始まりです^^

今回の巡礼にあたり
聖書を最初から読み
そして
ユダヤの歴史をざっくりと学び直したのですが
なかなか面白い!

そして
すごく複雑!!!

でもだからこそ
この聖地は
だれをも引き付け
そして、誰もが受け入れられるのかも・・・なんて思いました^^


DSCN1021.JPG
空港から車で走ること数時間
エズレル平原という場所
ユダヤにとっても
とても重要な場所の一つです。
ここは
世界最終戦争が行われる
”アルマゲドン”と言われています。

ヨハネの黙示録によると
「メギドの丘」にて神と悪魔による終末的大決戦が行われるとのこと。

でも
今のところ
本当に何の変哲もない
広大な農園があるだけで
純白の綿花が咲いていました^^

ささやかには
平和の祈りを捧げました・・・。


DSCN1036.JPG
DSCN1044.JPG
ナザレの受胎告知教会

マリアが大天使ガブリエルから
受胎告知を受けたとされる洞窟の上に建つ教会。

モダンな造りで
壁面にはたくさんの聖母像が飾られています。

祭壇は
宇宙の根源から流れてくる
とてつもないエネルギーを感じました!

祈りをささげていると
ガブリエルさんからは
「ようこそ!」と祝福のエネルギーチャージしていただきました^^

DSCN1050.JPG
DSCN1052.JPG
聖ヨゼフ教会

マリアの夫ヨゼフが仕事をしていた場所の上に建つ教会。
キリスト時代の歴史を感じます^^

ナザレを後に
ガラリヤ湖へ・・・

DSCN1077.JPG
ガラリヤ湖では
名物「セントピーターズフィッシュ」を食す

聖ペテロの魚という名の
「セントピーターズフィッシュ St.Peter's Fish」。
聖書では
12使徒のひとりペテロがガラリヤ湖で釣り上げたこの魚が
銀貨をくわえていたことから
めでたいものとされるようになったとのこと。
ご利益としては金運アップでしょうか?

大皿をはみ出るくらい
わりと大振りですが
淡水魚の臭みも少なく
すずきに似て
淡白肉厚でふっくらとしていて美味でした^^

DSCN1102.JPG
パンの奇跡の教会
キリストが
二匹の魚と五つのパンを増やし
五千人の腹を満たしたという奇跡の教会

DSCN1120.JPG
山上の乗訓教会
キリストが
思想、教義を伝えたといわれている場所。

DSCN1142.JPG
ガラリヤ湖は
南北20km東西12km
北のゴラン高原を挟みレバノン、シリアとなります。

話によると
ゴラン高原から湧き出る水
そして、この湖から湧き出る水によって出来たとか。

話は変わりますが
イスラエルは地震が多く
このあたりは
ヨルダン地溝帯といわれ
アフリカ方面につながる
大地溝帯と関係があるのですが・・・

実は
この地溝帯から
人類が生まれたといわれているのです。

人類の発祥
それは
シリウスの
スピリチュアルな
奇跡の物語なのです^^

もちろん
今回の巡礼にも
とってもかかわりが深いので
このあたりの話は
面白いエピソードもあるので
また別に詳しくお伝えしますね^^

さて
この湖から流れる川が
キリストの洗礼地ヨルダン川となります。

ところで
ガラリヤ湖は
イエスの足跡と
もう一つ
特別な意味のところがあるんです。

それは
マグダラ村があったといわれる場所があり
ここは
マグダラのマリアが生まれ育った村なのです。

ガラリヤ湖は
キリストだけでなく
マグダラのマリアにも
とてもゆかりの深い場所となります^^

そう、
キリストとマリアが交わる場所であり
ここにこそ命の物語にふさわしいエネルギーが溢れているのです^^

ガラリヤ湖のお話は
次回に続く・・・

最高の人生へ導くため
あなたの”運命の輪”を回したいなら
「スピリチュアル・トータルコンサルティング」がおススメです♪
http://blog.trinity-in.com/article/243854868.html



あなたの人生が
喜びと感謝にあふれ
愛と光に包まれ
夢と豊かさが永遠に続きますように・・・

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
にほんブログ村





posted by 真善美 mashumi at 17:09| Comment(0) | 聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

イスラエルよりなんとか無事に帰国いたしました^^;

DSCN1849.JPG
ウクライナの有名なラビの追悼のため
出国手続きをする敬虔なユダヤ教のご家族。
子供たちも小さな帽子(キッパ)をかぶっています。

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^

なんとか無事に
帰国いたしました^^;

日本では
またもやミサイルが飛んできて
自宅付近は停電で大騒ぎ
さらに
安室ちゃんは突然の引退表明で
衆議院解散するとか・・・^^;;

いない間に
なんだか日本はいろいろとあったのですね。

イスラエルはというと
小さな暴動はあったものの
最近は
自爆テロも減っていて
なにより
アメリカは今、トランプ大統領
今は
比較的安定している時期なので
平和そのものでした^^

しかし
帰ってきたら
どうやら
イランの中距離ミサイルの発射実験に成功とのことで
また緊張状態になっているかもしれないのですが・・・。

さてさて
イスラエルの入国、出国はたいへん!ということは
聴いておりましたが
入国があまりにスムーズにいったので
あっけないものだわ〜なんて
構えていたら
出国で
まさかまさかのアクシデント発生!

飛行機搭乗まで
ぎりぎりで間に合って
そんなに私に帰ってほしくないのか??
と思うくらい大変でした・・・・^^;;;

9月20日から
ユダヤ教の新年
ローシュ・ハシャナーとなるので
イスラエルは
年末年始真っただ中。

DSCN1853.JPG
現在
テルアビブ空港では
出国の
飛行機チェックインの前に
まず
監査員が簡素な質問をして
チェックします。

頼まれて荷物を受け取っていないか?とか
火薬、刃物など持ち込んでいないか?とか
英語ができると結構聞かれるそうなので
ここは
ノーイングリッシュ!といって
タブレットでのチェックに変更してもらい
2、3分で通過できました^^

しかーし
空港もかなり警備を強化していて
一人旅の女性となると
検査対象のターゲットになりやすいため
別室で荷物検査となってしまって
鞄を開けて
さらに
タブレットなども
広げて
ぜんぶ検査・・・。

パスポートは新品だったので
なんとかスルー出来たのですが
あれで
いろんな国行ってたら
確実に質問攻めでしたでしょうね・・・^^;;;

手荷物検査が済んで
これは出国審査もたいへんでは・・・と思ったら
案の定
ものすごい列・・・!!!!

外国人用も
とんでもなく並んでいる!

イスラエルの空路では
入国と出国に
顔写真入りのカードを渡され
パスポート自体に
スタンプが押されない仕組みになっているのですが
その自動機械にも長蛇の列。

機械のスキャナーに
パスポートを通すわけなのですが
エラーになってしまって
全然通らない!!!

スタッフのお兄さんに
搭乗までの時間がないからどうにかしてくれ!というも
あっちに並べと一言。

こんなに焦った出国はないですよー。

とにかく、出国審査の列に並び
どうにかこうにか間に合いました・・・TT

イスラエル恐るべし!
入国出国はぜひとも時間と心に余裕をもってくださいね^^

DSCN1848.JPG
まあこんなふうに
敬虔なユダヤ教の方々と肩を並べて待つことって
ないかもしれないので
それを考えるとちょっとラッキー?
アクシデントも
旅の思い出?となりました。

そして
自宅に帰ってから
荷物をほどくと
もちろん
預入荷物もすべて開けられており
パッケージされている
ドライデーツのお菓子も開いていて
さらに
バックパックの底の
マジックテープでとめてある部分が
完全にはがされ壊されていました。
これには
ちょっとショックでしたが・・・^^;;;
これもまた
いい経験ですね。
怪しきはまず疑えが
お国柄でしょうから
仕方ないですね
とほほ・・・。

最高の人生へ導くため
あなたの”運命の輪”を回したいなら
「スピリチュアル・トータルコンサルティング」がおススメです♪
http://blog.trinity-in.com/article/243854868.html



あなたの人生が
喜びと感謝にあふれ
愛と光に包まれ
夢と豊かさが永遠に続きますように・・・

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
にほんブログ村





ラベル:イスラエル
posted by 真善美 mashumi at 12:52| Comment(0) | 聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

イスラエルの聖地にて

イスラエルにて
聖地遠隔ヒーリング開催中です!

【聖地遠隔ヒーリング】2017.09.20〜世界最大の聖地イスラエルより聖地遠隔ヒーリング 開催
http://blog.trinity-in.com/article/453242996.html
上手く画像をアップできないみたいで
試行錯誤しています。

私、昔は手から出るエネルギーで
機械を壊したりしちゃったのですが
調整できるようになって
なくなったかと思いきや
こちらの聖地では
超絶波動のため
カメラの調子があまりよくなく (笑)

さて
ここに来て
一番エネルギーを感じた場所は
やはり嘆きの壁です。

イスラエルは
ほぼユダヤ教徒が人口を占めるのですが
敬虔なユダヤ人を
こんなにも近くで観ることができるのは
なかなかないかも知れませんね。

祈りのエネルギーは
本当にすごい!

ヘブライ語が読めれば
一日中でもそこで祈り続けられルほど
神聖で
美しい場所でした。

キリストの聖地を巡ると
ひっそりと
キリストを支えてきた
女性たちの存在を感じます。

私のカルマとなっているのも
実はキリストを支えてきた女性について

ズバリ
マグタラのマリアのこと
この辺りは
ディープ過ぎて
ヒーリングをお受けされた方に
お伝えしますが

聖地で
彼女の大切な秘密を預かり
この時代なら
きっと解放できると感じました。

ラベル:イスラエル
posted by 真善美 mashumi at 00:08| Comment(0) | 聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

イスラエルにて

EB398774-9405-4DC9-A217-6C5AC36BD1F4.jpg
キリストの奇跡のティベリア湖

BD3119C7-83BE-47EF-8672-2CCBA542D4EE.jpg
受胎告知のマリア教会

B1948998-3535-4B82-B8F3-FFAE12ADFA88.jpg
エルサレム旧市街 真ん中の金色が岩のドーム

2F301C4A-F4C6-47D5-A869-34C4D5A6FAE2.jpg
ダビデ王の棺 ユダヤ教の少女が熱心にお祈りしていました^ ^

イスラエルにて
聖地巡礼へ来ています。

キリスト教
イスラム教
ユダヤ教の
三つの宗教の聖地となります。

今回巡るのは
マリアの受胎告知の地
ナザレ

キリストの奇跡の地
ティベリア湖

今回の聖地遠隔ヒーリングを
設定している
女神の癒しの地
死海

さらに
聖地遠隔ヒーリングを設定している
三つの宗教が集まる
世界最大の聖地
エルサレムです。

来るまで
どんなところなのか
想像もつかなかったのですが
まるで平和そのもの^_^

所々
ヨルダン付近やパレスチナ自治区での
検問や地雷原がありましたが
トラブルなどなくスムーズでした。

シリア側には行かなかったので
そちらはもっと厳しいのかもしれませんが

そう思うと
ミサイルが飛んで来ている
日本のほうが危険ですね〜

そして
もしかしたら
一番身の近くに
神様のエネルギーを感じる
素晴らしい国。

それは
全ての宗教を超えて
心に愛があることこそ
神様なのです。

そう
愛の心で接すれば
必ず
愛で与えられるのです^_^

そして
キリストからのメッセージは
こちら

あなたの心にこそ
真実の奇跡が宿っているのです。

また改めて
帰国後に
聖地巡礼の記事アップしますね


ラベル:イスラエル
posted by 真善美 mashumi at 23:27| Comment(0) | 聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする