image-20120902220059.png
形があるものを扱っているわけでもない
今すぐに必要なものを扱っているわけでもない
生活に密接しているものを扱っているわけでもない
スピリチュアルとは
とてもあやふやで
わかりにくいものだと思う
きっと
必要かと言われたら
絶対に必要とは言えない気がする
でも
もし、それがなかったら
人も世の中も
魂の抜けた抜け殻で
うわべだけの社会で
機械と変わらない気がする
何かを創造し
温かい感動に浸る事も
人との絆を感じる事もない
もしかしたら、
神様はそれをわかっていて
人間に考える知恵を与えて
古代から
スピリチュアルなものを
様々なところに
おいていったのかもしれない。
そして
きっと人間が到達出来ないような
ところに
これからもずっと
スピリチュアルなものが
あり続け
だからこそ
人はずっと探求するのかもしれない。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ