イルミナティのカバラ数字として
こちらの数が挙げられています。
「3・7・9・11・12・13・18・22・23・28・33・39・46・77・666」
たしかに
この日付では大きな事件や災害がありましたね。
米軍嘉手納飛行場に12日午後、
F22ラプター10機を新たに配備。事前通知なし。
F22、グアムでなく岩国基地へ着陸。きわめて異例とのこと。
>12日午後
>22機のF22が嘉手納に集中
12
22 22
1+2+2+2+2+2=11
第11管区海上保安本部(那覇)によると、
14日午前6時20分ごろ、中国海洋監視船「海監51」と
「海監66」の2隻が、
沖縄県・尖閣諸島の大正島周辺の領海内に侵入したのを確認とのこと。
>14日午前6時20分
>「海監51」と 「海監66」
1+4+6+2=13
5+1=6
6 66 ⇒ 666
ちなみに
>満州事変の9月18日
>1931年の事件発生から81年
9+1+8=18=666
1+8+8+1=18=666
1+9+3+1+8+1=23
とくに注意すべき数字は
11、22、33で
「11」の時期:動揺
「22」の時期:大波乱
「33」の時期:激動
となります。
ちなみに
以下
数字の意味について
この世の時間の全ては数字が暗示する「波」によって成り立っています。
9周期で巡るサイクルで、9つの数字と発展する3つの数字が順に回ります。
「1」の時期:発展 始まりの時期です。 物事を始めるのに最適の時です。 積極的に動くべき時期。
「2」の時期:協調 自分だけの力では進まない時期です。 忍耐の時。
人の助けを得たり、人の助けになることで物事は動きます。 静かに過ごすべき時期。 →派生「11」の時期
「3」の時期:創造 創造と停滞の時期。 創造している状態というのは、新しいものの完成を待っている状態とも言えます。
この時期は行動しても変化しませんが、この時期の行動によって新たなステップが訪れます。 積極的に動くべき時期。
「4」の時期:安定 現状維持の時期。 大きな成功も失敗もありません。 下手に動こうとするとバランスが崩れます。
静かに過ごすべき時期。 →派生「22」の時期
「5」の時期:変化 「1」の時期に始めたことがあれば、この時期に完成します。 「3」の時期に頑張った結果が、この時期に報われます。
もちろん、逆も然り。 悪い結果が表面化する時期でもあります。 積極的に動くべき時期。
「6」の時期:愛情 人との繋がりが重要な時期。 カバラの中での繋がりとは、精神的に繋がっても物質的には独立した状態です。
静かに過ごすべき時期。 但し、恋愛は最もよい結果が出る時期なので、恋愛に対しては動いてok。 →派生「33」の時期
「7」の時期:休息 止まるという動きの時期。 文字通り、休むべき時期。 下手に動けば、他の動くべき時期を逸します。
静かに過ごすべき時期。
「8」の時期:充実 全ての行いが報われる時期。 報酬かもしれないし、報復かもしれない。
よい時期かどうかは、自分の行動次第。
「9」の時期:完結 サイクルの終わりで、次の始まりの前。 「8」と同様、このサイクルでの結果が出る時期。
次のサイクルに向けた準備時期でもあります。
「11」の時期:動揺 「2」の派生であり、
「1」の要素も含む。 人間関係に何か問題が生じる時期。 特に精神的な変化があります。
大きな出会い、別れ、衝突など。
「22」の時期:大波乱 「4」の派生でありながら、正反対の時期と言える。
自分の意思や行動によらず、大きな動きに翻弄されます。 この動きは、良い動きであることが多いので波に乗れるように。
「33」の時期:激動 「6」の派生ですが、「6」の要素はほぼ関係ない。 何もかもが思いも寄らない大きな動きをする時期。
良いことも悪いことも、考えてもいない結果が出ます。
ちなみに
23はEris崇拝の数。エリス (Eris) とはギリシア不和と争いを司るといわれます。
9月18日がXデーであるといわれていますが
実は、9月22日は秋分の日になります。
ちょうど季節が巡るタイミングでもあり
エネルギー的な変換がある時なので
9月22日、23日は気を付けたいですね。
こちらより転載引用
イルミナティ・在日崩壊ニュース News.U.S.
http://www.news-us.jp/article/292481137.html
エンジェルナンバー~カバラが教える過去未来
http://mirai-life.info/description-03.html
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ