アメリカ大統領選挙とワシントン・レッドスキンズについての
このような都市伝説があるようです。
以下転載
アメリカ大統領選挙を左右する都市伝説が存在する。アメリカ大統領選が
この都市伝説の結果によって決まってしまうという伝説で
この都市伝説はアメリカの代表的なスポーツが関係していて、そのスポーツが
アメリカンフットボールでその中でワシントン・レッドスキンズというチームが
大統領の予備選直前のホームでの試合で勝つと現職の大統領所属している政党が
が勝つというジンクスがある。
m_IMG_20121104_170637.jpg
過去アメリカ大統領選は19回行われたが、その19回中18回このジンクスが
当たっていて、一回しか外れていない。
外れた選挙?
さらにこの外れた大統領選がいわくつきの大統領選でこの時の候補者が
ジョージ・W・ブッシュとジョン・ケリーでこの時はホームの試合でレッド
スキンズが負けたのでケリー候補が勝つはずだったが、この年の選挙に
初めて電子投票機が採用され、その電子投票機が各州でトラブルをおこした
オハイオ州ではケリーに投票してもブッシュに投票しますとなるトラブルが
起こっていた、この件には何かしら陰謀があったと噂も出ている。
今年のアメリカ大統領選は11月6日(日本時間7日)に行われますが
都市伝説を左右する都市伝説のワシントン・レッドスキンズのホームの
レッドスキンズの試合結果は?
試合が4日に行われる、その結果によってはレッドスキンズが勝てば
オバマが負ければロムニーが大統領となる、今年はこの都市伝説
が起こるのかアメリカ大統領選に注目したい。
オバマ大統領とリンカーン大統領の不思議な共通点
さらにこの大統領選のもう一つ注目は、リンカーンとオバマ大統領との関係
2人は奇妙な共通点があり、2人ともイリノイ州出身で元弁護士だったり
オバマは大統領就任式にリンカーンの使用していた聖書に手を掲げていたり
オバマ大統領はリンカーン大統領をリスペクトしていて、大統領選に集中して
リンカーンの映画がたくさん作られていて、日本にも「リンカーン/秘密の書」
という映画が公開されている、ここでメディアを操作してリンカーンの映画
を多く公開することで、サブリミナル効果でオバマに愛情がいくようにし
仕向けられている。
さらにリンカーン大統領は2期めの大統領の時に暗殺されている、オバマ大統領か
再選すれば2期目となり、暗殺される可能性がありえるとのジンクスもある
この話を信じるも信じないもあなた次第です。
以上
HOTもっとニュース
「アメリカ大統領選挙  やりすぎ都市伝説 オバマVsロムニー」より
http://torendy-day.blog.so-net.ne.jp/2012-11-04
その試合結果ですが・・・
レッドスキンズVSパンサーズ
13-21でパンサーズの勝利です。
http://www.nfljapan.com/score/recap/55630.html
私のブログの記事でも
ロムニーが大統領になるよう計画されているとかきましたが
この試合結果では
ロムニー候補の勝利となるようです。
ジンクスはジンクスで
一つのシナリオとして
外れてオバマ大統領の再選ということになると
イルミナティーカードにある
このカードの意味があるようでです。
041.jpg
10月終わりにNYを襲ったハリケーン「サンディー」ですが
気象予報学者もこのハリケーンに関して
首をかしげているようですし
HARRPを使って起こしたものかもしれません。
首都圏をマヒさせた真相はわかりませんが
10月27日に何かの動きがあったはずです。
11月、アメリカ大統領選に匹敵する
中国の中国共産党大会は
11月8日に行われ
胡錦濤総書記から習近平国家副主席へとバトンタッチします。
これが意味するところは
はやり日本への強硬と言わざるを得ません。
さてこの11月はすべて入れ替わり
これから全く新しい体制に生まれ変わるのです。
このブログでも何度もいいましたが
新しい幕開けには
今ある常識も概念も通用しなくなります。
2012年12月21日という日にちから
全く新たな時代へと羽ばたくまで
手放すものと
受け入れるものを区別するためにも
ぜひ、
心を開いて愛を受け入れましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ