デバイスについてのお話です^^
「デバイス」というと何か?と思われる方も多いかと思いますが
ここでいう「デバイス」とは
コードカッティングや除霊などの概念から来ている用語です。
通常、デバイスといったら
コンピュータに搭載された装置、および接続された周辺機器の こと
つまりは
「装置」のことを指します。
しかし
コードカッティングという概念からいう
「デバイス=装置」とは
人(物)のオーラの中に仕掛けをつけるというものです。
仕掛けは簡単に言えば
つけた人のエネルギーを奪い取ったり
または、その人が何をしているかなど情報を得るものです。
つけた人が
つけられた人のエネルギーを読むもの
奪うもの、情報を得るものなのです。
つけられた本人は気づきません。
でも、つけた人はつけらた人の情報もエネルギーも思いもままです。
つけられた人はまるで操り人形のように
思いのまま操られてしまいます。
つけられた人は
一日中疲れが抜けなかったり
つけた人のことを思い、かいがいしく優しくしたり
はたまた、つけた人をすばらしい人だと思い始めたり。
・・・とこのようなものが「デバイス」です。
心当たりがある方がいたら
もう、間違いなくデバイスをつけられていると思ってください!
さて
なぜこのデバイスの話をしているかというと
今、巷にあふれる「エネルギーバンパイア」について
伝えなさいとガイドよりメッセージがありました。
2012年12月21日の局面に向かい始めていますが
ここで起きていることは
アセンション
そして
ディセンション
です。
次元上昇と次元下降がいっぺんに起きているのです。
上がる人もいれば
下がる人もいるのです。
私は何度もこのブログでお伝えしました。
心を開き
愛を受け取り
そして、向かうべきところへむかうということ。
恐れは何物にもまして
すべてを遮断します。
愛が恐れをとかし、光が差し込むのです。
大きな変わり目の時
とくに
11月15日からは7:7:7:7の
最後の七か月の最後のプラズマに当たります。
ホログラムは愛の聖域のハートから放射され
ずっと抱えてきたカルマを解き放つときが始まったのです。
もし、あなたの周りに
エネルギーバンパイアになっている人がいるとしたら
そして
あなた自身が
デバイスによって支配されているとしたら
勇気をもって、
取り外しましょう!
バンパイアになっている人というのは
つけられた人の裏返しです。
何かに依存し
すがり、極度に恐れたり
寂しさを抱え込んだとしたら
2013年、変化に立ち向かえずに
バンパイアになってしまいます。
(そういえば、昨今バンパイア映画がはやっていますよね^^;)
恐れをとかし
愛を受け入れましょう^^
デバイスの外し方についてですが・・・
簡単に行く場合もあれば
そうでない場合もあります。
それは、あなたもまたデバイスをつけるのを許可したからです。
つまりは同罪になってしまいます。
最善で大切なことは
一番は、あなた本人が心から取り外したいと思うことです^^
そして
あなたのガイドさんに言ってみましょう。
このデバイスを外してください!と。
外すと害が出るとか
なにか災いが起きると思ったなら
それは完全に、その人によってプログラムされたものです。
俗にいう「呪い」というもの。
なかなか話がディープになってきましたが
それくらいこの今の地球上の状況がやばいんです!!!
あ、そういえば
11月1日公開の「リンカーン 秘密の書」も
たしかバンパイアものでしたねー^^;
人が落ち
人たるものから人格が外れ
化け物・・・
つまり、人からエネルギーを奪うバンパイアとなり
この世ではびこることになったらどうなるでしょうか?
完全にコントロールされた世界です。
もうなりかけているということです。
あなたが
今、勇気を出すことが大切なのです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ