転記開始
カトリック教会の最高位聖職者、ローマ法王ベネディクト16世(85)は2月28日夜(日本時間3月1日未明)、退位した。在位は2005年4月から7年10カ月。当面ローマ郊外の別荘で過ごした後、バチカンに戻って余生を送る。法王は原則終身制で、自らの意思で退位するのは1415年のグレゴリウス12世以来約600年ぶりという。
後任の法王は、枢機卿による選挙「コンクラーベ」で決められる。現行規則では、死去などにより不在となってから15日から20日までに開くと定められているが、ベネディクト16世が前倒し開催できるよう改めたため、3月上旬にも新法王を決めることが可能になった。
在任中の最後となる2/24日曜日、バチカンのサンピエトロ広場に詰め掛けた信者を前に、恒例の祈りをささげた。
転記終了
【EPA=時事】
ちょうど2月末、イタリアでは総選挙が行われていました。
選挙の結果、民主党を中心とする中道左派 連合は下院において過半数を制し、
上院では過半数を制することができず、連立が困難に・・・。
いまだ混沌とした中にあります。
ローマ法王の退位と
全く関係ないように思われますが
すべては大きな仕組みの中にあります。
2012年12月21日にマリオ・モンティ首相が辞任し
翌22日にジョルジョ・ナポリターノ大統領が上下両院を解散し
今回の総選挙がこのタイミングに行われました。
20121221といえば・・・
そう、この日付はアセンションのタイミングです。
2012年終わりと2013年始まり
この日本でも、韓国でも中国でも
もちろんアメリカでもトップが入れ替わりましたね?
カトリック教会の総本山
バチカンにはさまざまなうわさがあります。


小説「天使と悪魔」の中でも
バチカンを舞台に物語が展開されていきますが
その話の核となるのは
「イルミナティー」という組織です。
イルミナティ(英: Illuminati)は、現実の歴史、およびフィクションに登場する秘密結社の名称。
イルミナティとは、ラテン語で「光に照らされたもの」を意味するが、後に宗教的な活動から「啓蒙、開化」をも意味するようになる。近世以降、この名前で呼ばれた秘密結社が数多くある。グノーシス的要素やテンプル騎士団、シオン修道会、アサシン、フリーメイソンとの関連等を持つとされる。
(ウィキペディアより)
フリーメイソンと同じく
秘密結社であり、表立った内容はいまだにわかりません。
弾圧されてなくなったといわれていたりしますが
その真相は不透明にあります。
イタリアのこのタイミングの総選挙
ローマ法王の生前での退位など
あまりに不自然です。
実は、説によると
バチカンがイルミナティーの本部であるといわれています。
ローマ法王もメンバーであり
イルミナティーのトップである・・・という話もあります。
ちなみに、
フリーメイソンとイルミナティーの目指すところは
ニューワールドオーダー
つまり、新世界秩序です。
すべての国のトップが入れ替わり
新しい世界へと変わっていき
そして、一つの世界観へと導かれます。
この3月はとても変動が激しいことでしょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ