今年もビルダーバーグ会議が開催されます。
ビルダーバーグ会議(ビルダーバーグかいぎ、英語:The Bilderberg Group, Bilderberg conference, Bilderberg Club, Bilderberg Society)は、1954年から毎年1回、欧米各国で影響力を持つ王室関係者・欧州の貴族や政財界・官僚の代表者など約130人が[1]、北米や欧州の各地で会合を開き、政治経済や環境問題等の多様な国際問題について討議する完全非公開の会議である[2]。ビルダーバーグ・クラブ、ビルダーバーグ・ソサエティとも呼ばれる。「陰のサミット」と呼ばれることもある。出席者リスト、議題は公表され、欧米のジャーナリストも招待されるが、会議での討議内容は非公開であり記事になることはない。
ウィキペディアより引用
影響力を持つ権力者によって開催される
この会議によって決定された事項は必ず効力を発揮するといわれるので
非常に重要な会議として知られています。
以下
転記開始
*****************
ビルダーバーグ、いよいよ明後日からですね。
参加者リストが公開されていますのでお知らせします。
とりあえず翻訳ソフトのままコピペしときます。
Breaking: Official Bilderberg Attendee List Released

Breaking: Official Bilderberg Attendee List Released


2013年6月3日
ここワトフォード、イギリスのグローブで今後ビルダーバーグ会議と同様に、議題の出席者の公式リストです。
ハートフォードシャー州、イングランド6-9 2013年6月
参加者の現在のリスト
ステータス2013年6月3日
会長
FRA カストリーズ、アンリ·ド· 会長兼最高経営責任者(CEO)、AXAグループ
DEU Achleitner、ポールM. 監査役会会長、ドイツ銀行AG
DEU アッカーマン、ヨーゼフ 取締役会長、チューリッヒインシュアランスグループ株式会社
GBR アギウス、マーカス 元会長、バークレイズ·ピーエルシー
GBR アレクサンダー、ヘレン 会長、UBM ​​PLC
米国 アルトマン、ロジャーC. 会長、エバーコアパートナーズ
FIN Apunen、マッティ ディレクター、フィンランドのビジネス·政策フォーラムEVA
米国 Athey、スーザン 経済学部教授、スタンフォード大学ビジネススクール
TUR Aydıntaşbaş、Aslı コラムニスト、Milliyet新聞
TUR Babacan、アリ 経済金融担当副首相
GBR ボール、エドワードM. 大臣の影首相
PRT バルセマン、フランシスコ·ピント 会長兼最高経営責任者(CEO)、IMPRESA
FRA バレー、ニコラス 編集長、レゼコー
INT バローゾ委員長、ホセ·M.ドゥラウン 大統領は、欧州委員会
FRA Baverez、ニコラス パートナー、ギブソン、ダン&クラッチャーLLP
FRA Bavinchove、オリビエ·デ 司令官、欧州合同軍
GBR ベル、ジョン 医学部レジアス教授、オックスフォード大学
ITA ベルナベ、フランコ 会長兼最高経営責任者(CEO)、テレコム·イタリアの鉱泉
米国 ベゾス、ジェフ 創設者兼最高経営責任者(CEO)、Amazon.com
SWE ビルト、カール 外務大臣
SWE ボルグ、アンダース 財務大臣
NLD ボクスメール、ジャン=フランソワ·バン 理事会と最高経営責任者(CEO)の会長、ハイネケンNV
NOR Brandtzæg、スヴェイン·リチャード 社長兼最高経営責任者(CEO)、印NorskハイドロASA
AUT ブロナー、オスカー パブリッシャ、デア標準Medienwelt
GBR キャリントン、ピーター 元名誉会長、ビルダーバーグ会議
ESP セブリアン、フアン·ルイス 会長、グルポPRISA
CAN クラーク、W.エドマンド 社長兼最高経営責任者(CEO)、TD銀行グループ
GBR クラーク、ケネス 国会議員
DNK ドーン、あるBjarne 大蔵大臣
GBR カウパー·コールズ、シェラード 事業開発部長、国際、BAEシステムズ·ピー
ITA Cucchiani、エンリコトンマーゾ 最高経営責任者(CEO)、インテサ·サンパオロの鉱泉
BEL ダビニョン、エティエンヌ 国務大臣、前会長、ビルダーバーグ会議
GBR デイビス、イアン シニアパートナー名誉、マッキンゼー·アンド·カンパニー
NLD Dijkgraaf、Robbert H. ディレクターとレオンレヴィ教授、高等研究所
TUR ディンチェル、Haluk 大統領は、小売りおよび海上グループ、ASホールディングサバンジュ
GBR ダドリー、ロバート グループ最高経営責任者(CEO)、BP plcは
米国 Eberstadt、ニコラスN. 政治経済におけるヘンリーウェントチェア、アメリカン·エンタープライズ研究所
NOR EIDE、エスペンバルト 外務大臣
SWE エークホルム、BÖRJE 社長兼最高経営責任者(CEO)、インベスターAB
DEU エンダーズ、トーマス CEO、EADS
米国 エヴァンス、J.マイケル 副会長、ゴールドマン·サックス·アンド·カンパニー
DNK Federspiel、ウーリック 副社長、Haldor Topsoe社/ S
米国 フェルドシュタイン、マーティンS. 経済学、ハーバード大学教授、社長名誉、NBER
FRA フィヨン、フランソワ 元首相
米国 フィッシュマン、マーク·C. 生物医学研究のための社長、ノバルティス研究所
GBR フリント、ダグラス·J. グループ会長、HSBCホールディングスplcは
IRL ギャラガー、ポール 首席弁護士
米国 ガイトナー、ティモシーF. 財務省の元秘書
米国 Gfoeller、マイケル 政治コンサルタント
米国 グラハム、ドナルドE. 会長兼最高経営責任者(CEO)、ワシントン·ポスト·カンパニー
DEU グリロ、ウルリッヒ 最高経営責任者(CEO)、グリロ-ヴェルケAG
ITA グルーバー、リリー ジャーナリスト – 司会者、ラ7テレビ
ESP Guindos、ルイス·デ· 経済競争力の大臣
GBR ガリバー、スチュアート グループ最高経営責任者(CEO)、HSBCホールディングスplcは
CHE Gutzwiller、フェリックス 国のスイスの会のメンバー
NLD ハルバーシュタット、ビクター 経済学部教授、ライデン大学、ビルダーバーグ会議の元名誉総長
FIN ヘイノネン、オリ シニアフェロー、科学·国際問題Belferセンター、政府のハーバード大学ケネディスクール
GBR ヘンリー、サイモン CFO、ロイヤル·ダッチ·シェルピーエルシー
FRA ハームリン、ポール 会長兼最高経営責任者(CEO)、キャップジェミニグループ
ESP イスラ、パブロ 会長兼最高経営責任者(CEO)、インディテックスグループ
米国 ジェイコブス、ケネスM. 会長兼最高経営責任者(CEO)、ラザード
米国 ジョンソン、ジェームズA. 会長、ジョンソン·キャピタル·パートナーズ
CHE ジョーダン、トーマスJ. 理事会の議長、スイス国立銀行
米国 ヨルダン、ジュニア、ヴァーノンE. マネージング·ディレクター、ラザード·フレール·アンド·カンパニーLLC
米国 カプラン、ロバートD. チーフ地政学アナ、ストラトフォー
米国 カープ、アレックス 創設者兼最高経営責任者(CEO)、パランティーアテクノロジーズ
GBR カー、ジョン 貴族の独立したメンバー、ハウス
米国 キッシンジャー、ヘンリー·A. 会長、キッシンジャー·アソシエイツ株式会社
米国 Kleinfeld、クラウス 会長兼最高経営責任者(CEO)、アルコア
NLD 結び目、クラースHW 大統領は、オランダ中央銀行
TUR コチ、ムスタファV. コチASホールディング会長、
DEU コッホ、ローランド 最高経営責任者(CEO)、Bilfinger SE
米国 クラヴィス、ヘンリーR. 共同会長​​兼共同最高経営責任者(CEO)、コールバーグ·クラビス·ロバーツ·アンド·カンパニー
米国 クラヴィス、マリー=ジョゼ シニアフェローと副議長、ハドソン研究所
CHE Kudelski、アンドレ 会長兼最高経営責任者(CEO)、Kudelskiグル​​ープ
GRC Kyriacopoulos、ユリシーズ 会長、S&B産業鉱物SA
INT ラガルド、クリスティン マネージング·ディレクター、国際通貨基金
DEU Lauk、クルトJ. CDUに経済審議会の会長、ベルリン
米国 レッシグ、ローレンス 法とリーダーシップのロイ·L.ファーマン教授、ハーバード大学ロースクール、ディレクター、倫理エドモンドJ.サフラセンター、ハーバード大学
BEL Leysen、トーマス 取締役会長、KBCグループ
DEU リンドナー、クリスチャン パーティーリーダー、自由民主党(FDP NRW)
SWE Löfven、ステファン パーティーリーダー、社会民主党(SAP)
DEU Löscher、ピーター 社長兼最高経営責任者(CEO)、シーメンス
GBR マンデルソン、ピーター 会長、グローバル·カウンセル、会長、ラザード国際
米国 マシューズ、ジェシカT. 大統領は、国際平和のためのカーネギー
CAN マッケナ、フランク 椅子、ブルックフィールド·アセット·マネジメント
GBR Micklethwait、ジョン 編集長、エコノミスト
FRA Montbrial、ティエリー·デ 大統領は、国際関係のためフランスの研究所
ITA モンティ、マリオ 元首相
米国 マンディ、クレイグJ. CEOへの上級顧問、米国Microsoft Corporation
ITA ナーゲル、アルベルト 最高経営責任者(CEO)、メディオバンカ
NLD オランダのHRH王女ベアトリクス
米国 呉、アンドリューY. 共同創設者、Coursera
FIN オリラ、ヨルマ 会長、ロイヤル·ダッチ·シェル、PLC
GBR Omand、デビッド 客員教授、ロンドン大学キングスカレッジ
GBR オズボーン、ジョージ 大蔵大臣
米国 Ottolenghi、エマヌエーレ シニアフェロー、民主主義の防衛のための財団
TUR OZEL、ソリ コラムニスト、Habertürk新聞、上級講師カディルは大学を持っています
GRC Papahelas、アレクシス エグゼクティブ·エディター、Kathimerini新聞
TUR ·ペイヴィ、Şafak 国会議員(CHP)
FRA ペクレス、ヴァレリー 国会議員(UMP)
米国 パール、リチャードN. レジデントフェロー、アメリカン·エンタープライズ研究所
米国 ペトラエウス、デビッドH. 一般的に、米国陸軍(退役)
PRT ポルタス、サンパウロ 国家と外務大臣
CAN プリチャード、J.ロバートS. 椅子、To​​rys LLP
INT レディング、ヴィヴィアン 正義のための副社長兼コミッショナー、基本的権利·市民権、欧州委員会
CAN ライスマン、ヘザーM. 最高経営責任者(CEO)、インディゴ書籍&音楽株式会社
FRA レイ、エレーヌ 経済学、ロンドンビジネススクール教授
GBR ロバートソン、サイモン パートナー、ロバートソンロービーアソシエイツLLP、副会長、HSBCホールディングス
ITA ロッカ、Gianfelice 会長、テキントグループ
POL Rostowski、ヤツェク 財務大臣と副首相
米国 ルービン、ロバートE. 共同会長​​、外交問題評議会、財務省の元秘書
NLD Rutte、マーク 首相
AUT シーダー、アンドレアス 財務省の国務長官
米国 シュミット、エリックE. 会長、グーグル株式会社
AUT ショルテン、ルドルフ 理事会のメンバー、オーストリア輸出AG
PRT セグロ、アントニオ·ホセ 事務総長は、社会党
FRA Senard、ジャン=ドミニク 最高経営責任者(CEO)、ミシュラングループ
NOR Skogenルンド、クリスティン 局長、ノルウェーのエンタープライズ連盟
米国 スローター、アンヌ=マリー 政治や国際問題バートG. Kerstetter ’66大学教授、プリンストン大学
IRL サザーランド、ピーターD. 会長は、ゴールドマン·サックス·インターナショナル
GBR テイラー、マーティン 元会長、シンジェンタAG
INT ティアム、Tidjane グループCEO、プルデンシャル·ピー
米国 ティール、ピーターA. 社長、ティール·キャピタル
米国 トンプソン、クレイグB. 社長兼最高経営責任者(CEO)、メモリアル·スローン·ケタリングがんセンター
DNK Topsoe社、ヤコブHaldor パートナーAMBROX資本/ S
FIN Urpilainen、ユッタ 大蔵大臣
CHE バセラ、ダニエルL. 名誉会長、ノバルティス
GBR Voser、ピーターR. 最高経営責任者(CEO)、ロイヤル·ダッチ·シェルピーエルシー
CAN 壁、ブラッド サスカチュワン州のプレミア
SWE ウォレンバーグ、ジェイコブ 会長、インベスターAB
米国 Warsh、ケビン 著名な客員研究員、フーバー研究所、スタンフォード大学
CAN ウェストン、ガレンG. 会長、限定Loblaw会社
GBR クロスビーのウィリアムズ、シャーリー 貴族の一員、ハウス
GBR ウルフ、マーティンH. チーフ経済コメンテーター、フィナンシャル·タイムズ
米国 ウォルフェンソン、ジェームズ·D 会長兼最高経営責任者(CEO)、ウォルフェンソンアンドカンパニー
GBR ライト、デビッド 副会長、バークレイズ·ピーエルシー
INT ゼーリック、ロバート·B· 著名な客員研究員、ピーターソン国際経済研究所
AUT オーストリア INT国際
BEL ベルギー IRLアイルランド
CAN カナダ ITAイタリア
CHE スイス NLDオランダ
DEU ドイツ NORノルウェー
DNK デンマーク POLポーランド
ESP スペイン PRTポルトガル
FIN フィンランド SWEスウェーデン
FRA フランス TURトルコ
GBR グレート·ブリテン アメリカのアメリカ合衆国アメリカ合衆国
GRC ギリシャ
*****************
以上
転機終了
今年のビルダーバーグ参加者リスト より
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11544661089.html
このリストで目についたのが
トップにある
ドイツ ポールM. 監査役会会長、ドイツ銀行AG です。
実は9月にドイツでは総選挙が行われるのですが
その時期に金融緩和の是正など行われるのではないでしょうか?
場合によっては
膨れ上がったユーロの債務破たんにより
ドイツ経済の金融破たんという最悪のシナリオなので
今のヨーロッパ経済を支えているドイツにのしかかる
圧力というのは計り知れない気がします。
ヨーロッパの景気後退によって
ユーロ再編というシナリオも用意されている気がします。
ちなみに
昨年はこのビルダーバーグ会議が二回も行われました。
5月から行われた内容についての転記です。
以下
転記開始
Bilderberg 2012: The Official List of Participants

Bilderberg 2012: The Official List of Participants


ビルダーバーグ会議
シャンティリー、バージニア州、アメリカ、2012年5月31日から6月3日まで
参加者の最終リスト
会長
FRA カストリーズ、アンリ・ド・ 会長兼CEO、AXAグループ
DEU アッカーマン、ヨーゼフ 取締役会会長兼グループ経営執行委員会は、ドイツ銀行AG
GBR 世界トップレベルのフォトグラファーたちが名、マーカス 会長は、バークレイズ・ピーエルシー
米国 Ajami、Fouad シニア・フェロー、フーバー研究所、スタンフォード大学
米国 アレクサンダー、キースB. 司令官は、米国サイバーコマンド、ディレクター、国家安全保障局
INT アルムニア、ホアキン・ 副社長 – コンクール委員会、欧州委員会
米国 アルトマン、ロジャーC. 会長、エバーコアパートナーズ
PRT アマド、ルイス 会長、バンコ・インテルナシオナルDOフンシャル(BANIF)
NOR アンドレ、ヨハン・H. 所有者兼最高経営責任者(CEO)、FERD
FIN Apunen、マッティ ディレクター、フィンランドのビジネスと政策フォーラムEVA
TUR Babacan、アリ 経済・金融問題担当副首相
PRT バルセマン、フランシスコ・ピント 代表取締役社長兼CEO、Impresa。元首相
FRA Baverez、ニコラス パートナー、ギブソン・ダン&クラッチャーLLP
FRA Bechu、クリストフ 上院議員、会長、メーヌエロアールの一般理事会
BEL ベルギーのHRHプリンスフィリップ
TUR Berbero?lu、Enis 編集長、Hurriyet新聞
ITA Bernabe、フランコ 会長兼最高経営責任者(CEO)、テレコム・イタリア
GBR ボールズ、ニック 国会議員
SWE ボニエ、ジョナス 代表取締役社長兼CEO、ボニエAB
NOR Brandtzag、Sveinリチャード 社長兼最高経営責任者(CEO)、Norsk Hydro社ASA
AUT ブロナー、オスカー 出版社、デルの標準Medienwelt
SWE カールソン、グニラ 国際開発協力大臣
のCAN カーニー、マークJ. 知事、カナダの銀行
ESP セブリアン、フアン・ルイス・ 最高経営責任者(CEO)、PRISA、会長、エル・パイス
AUT Cernko、グルック 最高経営責任者(CEO)、ユニクレジット銀行オーストリアAG
FRA Chalendar、ピエール・アンドレ・ドゥ 会長兼最高経営責任者(CEO)、サンゴバン
DNK クリスティアンセン、イェッペ 最高経営責任者(CEO)、少佐インベスト
RUS チュバイス、アナトリー・B. 最高経営責任者(CEO)、OJSC RUSNANO
のCAN クラーク、W.エドマンド グループ社長兼最高経営責任者(CEO)、TD銀行グループ
GBR クラーク、ケネス 国会議事堂、大法官と司法長官のメンバー
米国 コリンズ、ティモシーC. CEOとシニア・マネージング・ディレクター、リップルウッド・ホールディングスLLC
ITA コンティ、フルビオ 最高経営責任者(CEO)兼ゼネラルマネージャ、エネルエスピー
米国 ダニエルズは、ジュニア、ミッチェルE. インディアナ州の知事
米国 デムート、クリストファー 上席研究員、ハドソン研究所
米国 Donilon、トーマス・E. 国家安全保障担当補佐官、ホワイトハウス
GBR ダドリー、ロバート グループ・チーフ・エグゼクティブ、BP PLC
ITA Elkann、ジョン 会長、フィアットSpAの
DEU エンダー、トーマス 最高経営責任者(CEO)、エアバス
米国 エヴァンス、J.マイケル 副会長、成長市場のグローバルヘッド、ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニー
AUT Faymann、ヴェルナー 連邦首相
DNK Federspiel、ウーリック エグゼクティブ・バイス・プレジデント、HaldorTopsoe/ S
米国 ファーガソン、ニール ローレンスA.ティッシュ歴史学教授、ハーバード大学
GBR フリント、ダグラスJ. グループ会長、HSBCホールディングスplc
CHN フー、英 外務副大臣
IRL ギャラガー、ポール 元検事総長。シニアカウンセル
米国 ゲッパート、リチャード・A. 代表取締役社長兼CEO、ゲッパートグループ
GRC Giannitsis、アナスタシオス インテリアの元大臣開発と国際経済学、アテネ大学の教授
米国 Goolsbee、Austan D. 経済学部教授、ビジネスのシカゴブースの大学
米国 グレアム、ドナルドE. 会長兼最高経営責任者(CEO)、ワシントン・ポスト社
ITA グルーバー、リリー ジャーナリスト – キャスター、ラ7テレビ
INT Gucht、カレルデ 貿易、欧州委員会委員
NLD ハルバーシュタット、ビクター 経済学の教授、ライデン大学、ビルダーバーグ会議の元名誉総長
米国 ハリス、ブリット CIO、テキサス州の教師退職年金
米国 ホフマン、リード 共同創設者兼取締役会長、LinkedInの
CHN 黄、Yiping 経済学の教授、中国経済研究センター、北京大学
米国 ハンツマン・ジュニア、ジョンM. 会長、ハンツマン癌財団
DEU Ischinger、ヴォルフガング 議長、ミュンヘン安全保障会議;グローバルヘッド政府の関係、アリアンツSE
RUS イワノフ、イゴールS. 準会員、ロシア科学アカデミー代表取締役社長、ロシアの国際評議会
FRA Izraelewicz、エリック 最高経営責任者(CEO)、ル・モンド
米国 ジェイコブス、ケネスM. 会長兼最高経営責任者(CEO)、ラザード
米国 ジョンソン、ジェームス・A. 副会長、ペルセウス、LLC
米国 ヨルダン、ジュニア、バーノンE. シニア・マネージング・ディレクター、ラザード
米国 カープ、アレクサンダー 最高経営責任者(CEO)、Palantirテクノロジーズ
米国 Karsner、アレクサンダー 会長、マニフェストエネルギー株式会社
FRA Karvar、Anousheh 社会、健康、雇用と労働政策のために検査官、省庁間の監査および評価室
RUS カスパロフ、ギャリー 会長、米国市民戦線(ロシア)
GBR カー、ジョン 貴族の独立したメンバー、ハウス
米国 ケリー、ジョン マサチューセッツ州の上院議員
TUR キーマン、E. Fuat ディレクター、イスタンブール政策センターと国際関係の教授、サバンジュ大学
米国 キッシンジャー、ヘンリーA. 会長、キッシンジャー・アソシエイツ株式会社
米国 Kleinfeld、クラウス 会長兼最高経営責任者(CEO)、アルコア
TUR コチ、ムスタファ 会長、コチホールディングA.?.
DEU コッホ、ローランド 最高経営責任者(CEO)、BilfingerバーガーSE
INT Kodmani、Bassma 執行局と外務省のヘッド、シリアの国家評議会のメンバー
米国 クラヴィス、ヘンリー・R. 共同会長??兼共同CEO、コールバーグ・クラビス・ロバーツ・アンド・カンパニー
米国 クラヴィス、マリー・ジョゼ シニア・フェロー、ハドソン研究所
INT クロース、ネリー 副社長、欧州委員会、委員会デジタルアジェンダ
米国 クルップ、フレッド 社長、環境防衛基金
INT ラミー、パスカル 事務局長、世界貿易機関
ITA Letta、エンリコ 副リーダー、民主党(PD)
ISR レビ人、アリエルE. 非居住者シニアアソシエイト、カーネギー国際平和基金
米国 リー、チェン 研究シニア・フェロー、ジョンL.ソーントン中国センター、ブルッキングス研究所のディレクター
米国 リプスキー、ジョン 著名な客員研究員、ジョンズ・ホプキンス大学
米国 リバリス、アンドリュー・N. 社長、会長兼最高経営責任者(CEO)、ダウ・ケミカル・カンパニー
DEU Loscher、ピーター 代表取締役社長兼CEO、シーメンスAG
米国 リン、ウィリアム・J. 会長兼最高経営責任者(CEO)、DRSテクノロジーズ
GBR マンデルソン、ピーター メンバー、上院、会長は、グローバル・カウンセル
米国 マシューズ、ジェシカT. 社長、カーネギー国際平和基金
DEN Mchangama、ヤコブ 法務部長、政治研究センター(CEPOS)
のCAN マッケナ、フランク 副議長、TD銀行グループ
米国 メールマン、ケネス・B. パートナー、コールバーグ・クラビス・ロバーツ・アンド・カンパニー
GBR Micklethwait、ジョン 編集長、エコノミスト
FRA Montbrial、ティエリー・デ 国際交流のための大統領、フランスの研究所
PRT モレイラ・ダ・シルバ、ホルヘ 最初の副社長、Partido社会Democrata(PSD)
米国 マンディ、クレイグJ. チーフリサーチ&ストラテジーオフィサー、マイクロソフトコーポレーション
DEU ナス、マティアス チーフインターナショナル特派ツァイトダイ
NLD オランダ、HMの女王
ESP ニンジェノバ、フアン・マリア・ 副会長兼最高経営責任者(CEO)、Caixabank
IRL ヌーナン、マイケル 財務大臣
米国 ヌーナン、ペギー 作家、コラムニスト、ウォールストリートジャーナル
FIN オリラ、ヨルマ 会長、ロイヤル・ダッチ・シェル、PLC
米国 オル、ピーターR. 副会長、シティグループ
GRC Papalexopoulos、ディミトリ マネージング・ディレクター、タイタンセメント(株)
NLD Pechtold、アレクサンダー 議会のリーダー、民主党’66(D66)
米国 パール、リチャード・N. レジデントフェロー、アメリカン・エンタープライズ研究所
NLD Polman、ポール 最高経営責任者(CEO)、ユニリーバPLC
のCAN プリチャード、J.ロバートS. 椅子、To??rys LLP
ISR ラビノビチ、Itamar グローバル名誉教授、ニューヨーク大学
GBR ラックマン、ギデオン チーフ外務省コメンテーター、フィナンシャル・タイムズ
米国 ラトナー、スティーブン 会長、ウィレット・アドバイザーズLLC
のCAN レッドフォード、アリソン・M. アルバータ州のプレミア
のCAN ライスマン、ヘザーM. 最高経営責任者(CEO)、インディゴ書籍&ミュージック(株)
DEU Reitzle、ヴォルフガング 最高経営責任者(CEO)兼社長、リンデAG
米国 ロゴフ、ケネス・S. 経済学教授、ハーバード大学
米国 ローズ、チャーリー エグゼクティブ・エディター、アンカー、チャーリー・ローズ
米国 ロス、デニス・B. カウンセラー、近東政策のためのワシントン大学
POL Rostowski、ヤツェク 大蔵大臣
米国 ルービン、ロバートE. 外交上の共同議長、委員会、財務省の元秘書
NLD Rutte、マーク 首相
ESP サエンス・デ・サンタマリアアントン、ソラヤ 大統領の副大統領と首相
NLD シェファー、ポール ヨーロッパ研究教授、ティルブルグ大学
米国 シュミット、エリックE. 会長、グーグル社
AUT ショルテン、ルドルフ 理事会のメンバー、Oesterreichische Kontrollbank AG
FRA Senard、ジャン=ドミニク 最高経営責任者(CEO)、ミシュラングループ
米国 Shambaugh、デビッド ディレクター、中国政策プログラム、ジョージ・ワシントン大学
INT シーラン、ジョゼット 副会長、世界経済フォーラム
FIN Siilasmaa、リスト・ 取締役会の会長、ノキア・コーポレーション
米国 シュパイアー、ジェリー・I. 会長兼共同最高経営責任者(CEO)、ティッシュスパイヤー
CHE Supino、ピエトロ 会長兼出版社、Tamedia AG
IRL サザーランド、ピーター・D. 会長、ゴールドマン・サックス・インターナショナル
米国 Thielは、ピーターA. 社長、Clariumキャピタル/ティール・キャピタル
TUR Timuray、Serpil 最高経営責任者(CEO)、ボーダフォン・トルコ
DEU Trittin、ユルゲン 議会のリーダー、アライアンス90/The緑の党
GRC Tsoukalis、・ルカス 大統領は、欧州の外交政策のためのギリシャ財団
FIN Urpilainen、ユッタ 大蔵大臣
CHE バセラ、ダニエル・L. 会長は、ノバルティス
INT Vimont、ピエール エグゼクティブ事務総長、欧州の外部アクション・サービス
GBR Voser、ピーター 最高経営責任者(CEO)、ロイヤル・ダッチ・シェル
SWE ウォレンバーグ、ジェイコブ 会長は、投資家AB
米国 Warsh、ケビン 著名な客員研究員、フーバー研究所、スタンフォード大学
GBR ウルフ、マーティンH. チーフ・経済コメンテーター、フィナンシャル・タイムズ
米国 ウォルフェンソン、ジェームズD. 会長兼最高経営責任者(CEO)、ウォルフェンソンアンドカンパニー
のCAN ライト、ナイジェルS. 参謀長、内閣総理大臣のオフィス
米国 ヤーギン、ダニエル 会長、IHSケンブリッジ・エネルギー・リリサーチ・アソシエイツ
INT ゼーリック、ロバート・B・ 社長、世界銀行グループ
以上
転記終了
ビルダーバーグ2012 出席者 より
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11266266855.html
さらに
以下転記開始
昨年との比較で、気になった変更点は以下の通り。
■ファンロンパイ、トリシェ、マリオドラギ欠席
■ビルダーバーグ議長、エティエンヌ・ダヴィニョン欠席
■イギリス財務相ジョージ・オズボーン欠席
■スペインのソフィア妃欠席
■オランダは女王以外総入れ替え
■ギリシャ、ベルギー、デンマーク、ノルウェー、ロシアが総入れ替え
■スイス激減、トルコ増加
■アメリカ、カナダ、中国はほぼいつも通りの顔触れ
Bilderberg 2012 Official Participant List :
http://theintelhub.com/2012/05/31/bilderberg-2012-official-participant-list/
Steering Committee | Bilderberg Meetings
http://www.bilderbergmeetings.org/governance.html
注目すべきは、欧州のトップがすべて消えたこと。
欧州大統領のファンロンパイ、ECBのトリシェやドラギの姿が揃って見られません。
ユーロ崩壊寸前の状況で、呑気にビルダーバーグなどやってられないのでしょう。
あるいは、留置権への対応でパニック状態なのかもしれません。
パイプを咥えた顔が印象的な、名物議長のダヴィニョンも欠席のようです。
それに伴い、EU本拠地ベルギーのメンバーが総入れ替えとなっています。
裏で何らかの決裂や抗争が起きている可能性もあります。
オランダでも政変が起きたという話がありましたが、
ベアトリクス女王を除き、すべて入れ替えとなっています。
また、モナコの57ヶ国会議を主催したスイスが激減しています。
「王族が銀行家を排除したがっている」などという説がありましたが
少なくともベアトリクス女王に関しては、引き続き銀行家と癒着する気満々のようです。
一方でスペインのソフィア妃や、ノルウェーのホーコン王太子が欠席しています。
欧州と英米に温度差があるように思えます。
欧州で何らかの革命的な動きが起きる予兆かもしれません。
以上転記終了
http://www.news-us.jp/article/273469679.html
この記事を見ると
今年に入り、オランダでも国王の即位があったので
ひょっとしたら、銀行統合再編?などあり得るかもしれませんよね。
2013年における議題が
欧州と米国の経済スピードについてなので
米国株価の上昇によって金融緩和の縮小となり
その余波が欧州、
もちろん好調なアジア市場にも起きるわけで・・・。
10月は特に気を付けてくださいね。
さて
フリーメイソンやイルミナティーが考える
世界政府樹立にとって必要なもの
つまり、
世界の通貨を一つにするということです。
マネーコントロールをしているのは彼らの組織ですよね。
思い起こせば
小泉首相の時に二千円札が出回りましたね。
世界通貨を作るにあたって
経済的に強い国が一番損をするわけです。
さて
ここでスピリチュアル的な観点からの話ですが
では、どんな世界共通の通貨を作るのか?
答えはシンプルです。
お金というのは
愛と対等の価値のあるもの
つまり
愛は触って手に取ることはできないが
そこに存在しているのです。
紙幣は以前は金と同等の価値があるから
その価値を人々は信じて生活に用いてきました。
その紙幣は次なる時代にはネット上に存在する
ネット通貨
つまり仮装通貨とすり替えられるのです。
実際に「ビットコイン」というものも存在し
1万ビットコイン140万ドル(約1億4000万円)ほどの価値があるようです。

物質的な豊かさから
精神的な豊かさということでこれから変革が起きていきます。
その流れの根底にあるものは同じでも
よく考え
そして
理解しようと努力して下さい。
今、起きていることは
大いなる変容の一部ですが
そこに心の置き所があるかよく精査して下さい。
長いものに巻かれる前に
ぜひ自分の目と耳で確かめることをしてください。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ




2012年度のリスト
http://www.news-us.jp/article/273469679.html より
Bilderberg2012OfficialParticipantList.pdf
Bilderberg2012OfficialParticipantList.xls
Bilderberg2012OfficialParticipantList.xlsx