どうなるか最後までわからないといわれていた
今回の2020夏季五輪の決選でしたが
60対36と
圧倒的な差で
東京に決まったようですね!!!
招致成功!
開催までわくわくしますね^^
ちなみに
ガイドからはかなり前から
東京だよ!といわれていて
何度聞いても
その答えは
まったくぶれることがなかったので
間違いないとは思ってたものの・・・・。
最後の発表のときは
ドキドキしながらTVを観ていました^^;
そういえば
私は長野県出身なので
1998年長野冬季オリンピックの開催地決定の時は
地元でも相当に盛り上がっていて
夜中まで起きてTVを観ていたなーと
ふと思い出していました。
当時は、招致が始まるとほぼ同時に
大規模なインフラ整備が始まっていたので
これは絶対に来るんだなーと思っていましたが
今回の東京の招致はこれで二回目だったので
どうなることか
内心ははらはらとしていました。
世界的な規模のスポーツの祭典
日本で開催された
1998長野冬季オリンピック
2002FIFA日韓ワールドカップ
2020東京夏季オリンピック
を経験するなんて
なかなかできないことですよね。
大変貴重な体験だと思います。
しかし
原発事故の今後の課題もあり
被災地がどのように復興していくのか
だれのためのオリンピックなのか?
あと、7年後・・・
この五輪で日本が世界に対して
どのようなメッセージを発信するのか
今後ともに注目したいですね!
さて
五輪とフリーメイソンなどの関係は
以前も言われていたのですが
決定した一番最初の開催地の映像
スクリーンには
やっぱり、
「スカイツリー」がドーン!!!と映っておりましたね^^;
今や
シンボルですから
政治的背景や影の権力組織との関係を
みたくないわけではないのですが・・・
関係性を改めて感じましたねー^^;
あと、
今後の地震や災害なのですが
五輪決定ということは
とりあえず、当面のところは起きないのでは?
という予測もできますよね。
福島第一原発も当面は大丈夫です。
五輪は戦争によってやむなく
中止になったことはあっても
災害で中止になったことはないので・・・。
近いうちで
災害、事故だとしたら一番心配なのは
今年の10月末~11月です。
南海トラフの大地震や
富士山の噴火は大丈夫でしょうし・・・。
ただ
何度もこのブログでも申しているように
”戦争”という事態はやはり逃れられないと思います。
この五輪決定を機に
消費税増税も
憲法の改正も
集団的自衛権の行使問題も
ちゃくちゃくと進んでいくと思います。
今の大人たちの目に映っている
2020東京五輪は
子供たちにしてみれば
本当に夢の祭典となりえるのでしょうか?
7年後が楽しみですね!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ