本日、11日から水星が順行します。
そして
14日には
海王星が5か月ぶりに順行に戻ります。
2013年10月21日~11月11日
蠍座水星にて逆行となっていました。
2013年の水星逆行スケジュール

2013年の水星逆行スケジュール


蠍座水星の逆行になると
集中力がなくなり
せっぱつまったり
やる気がなく、
なにかと文句をいってしまうような
状況になります。
みなさまはいかがでしたでしょうか?
・物事がスムーズに進まない
・コミュニケーショントラブル(メール、電話など)
・イライラ、何かと文句を言いたくなる
・ずっと溜めていた思いが噴出!トラブルに・・・
そんなことが多かったかもしれませんね。
おそらく
今日あたりから何かとスムーズに進む感じを得られると思います。
契約、商談や営業活動は今週から力を入れてください。
特に
心の中で溜めていた思いが噴出して
トラブルになっていた方は
ぜひこのことに気を留めてください。
「自分に正直に、誠実に接することこそ相手のため」です。
言葉で現れた思いは本当のあなたの気持ちです。
嘘偽りは必ずバレます!
良い例が
ちょうどこの時期の偽装表示問題です。
これもタイミングですね^^
お世辞や遠回し抜きで
本当のあなたの想いを相手に伝えてください。
11月は実は来年への展望への手がかりとなる月です。
10月はいろいろと荒れ模様だったのなら
それらがいったん収束し
展望のための準備期間になっていきます。
無理せず
今まで通りのことを淡々と行っていってください。
計画してきたことが形に現れてくるようです。
11月の暦
2013年は11月7日 立冬(りっとう)があります。
立冬とは、冬の始まりのこと。
「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。
※これらを四立(しりゅう)といいます。
朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。
木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。
立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。
2013年は11月22日)。小雪(しょうせつ)
北国から雪の便りが届く頃ですが、まだ本格的な冬の訪れではありません。
雪といってもさほど多くないことから、小雪といわれたものだそうです。
陽射しが弱くなり、紅葉が散り始める頃。いちょうや柑橘類は黄色く色づいてきます。
次第に冷え込みが厳しくなってきますので、冬の備えは整えておきましょう。お歳暮の準備をする目安にも。
引用
http://koyomigyouji.com/24-kanro.html
秋から冬への季節の変わり目です。
身体を温めることにはぜひ気を配ってください。
特に今年は「五黄土星」ですので
土の物(大根、人参、ジャガイモ、ゴボウなど)を食べましょう。
開運に結びつきます。
家族の団らんの場所には
この季節ならではの植物
「ポインセチア」がおすすめです。
心にゆとりと落ち着きをもたらします。
12月に入る前に
ぜひ来年の準備を進めてください。
早めの用意が来年への開運をもたらします。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ