「13の月の暦」 の上では
9月20日より
[赤い太陽の月]の年”電気の月”1日目です。
この日から28日間
10月17日までは”電気の月”となります。
ちなみに
本日は
KIN65
赤い宇宙の蛇
(Red Cosmic Serpent)
【キンの書】
私は生き残らせるために持ちこたえる
本能を越えながら
生命力の保存を封印する
存在の宇宙の音で
私は普遍的な水の力に導かれる
転記以下
●電気の月
最高の奉仕とは? 宇宙のリズムに、「行い」をつなげること。
電気は、目に見えない。
目に見えない力が、対立するものをつなぎとめ、
「環境=まわりのもの」をつなぎとめ、すべてを活性化している。
すべての「行い」は、人に影響を与え、
自然に影響を与え、地球に影響を与え、宇宙にも影響を与える。
「行い」をしっかりと見据えたときに、
草や木を、虫を、動物を、大地を、空を、雨を、風を、星を、月を、太陽を、宇宙を、
「まわりのもの=環境」との関わりを、深く感じ始める。
人への働きかけであっても、作物への働きかけであっても、山への働きかけであっても、
「行い」は、「まわりのもの=環境」を息づかせ、宇宙を活性化する。
人を力づけたり、草木に声をかけ、何が必要かを知ったり、
山や海を畏れ、そこに「神」を観て、祈ることも・・・
電気の月の28日間は、「宇宙のリズムに、行いをつなげて」みよう。
自然のすべての存在が、まわりとのかかわりから、生み出されている。
そのことをはっきりと感じてみよう。
その時に、すべての「行い」が、まわりのものに影響を与えていることも、感じ始める。
宇宙のリズムに「行い」をつなげることによって、
まわりのものすべてを活性化する「行い」が、
宇宙にとって「最高の奉仕」となることを感じ始める。
そんな「行い」を積み重ねる28日を。
How can I best serve?
転記以上
13の月の暦「コズミック・ダイアリー・インターネット・バージョン」より
http://cosmic-diary-internet.com/whats_cd/meaning/
この”電気の月”は13の月の暦の上で三番目の月です。
さて
この「電気の月」のテーマは
”私はどうしたらベストの方法で仕えることができるか?”です。
ちなみにトーテムはシカで
働きは”シカは奉仕を活性化する”です。
キーワード”奉仕”ですが
13の月の暦の中の「ウェイブスペル」では
”どのようにゴールに到達できるか?”という部分に入っていきます。
そしてそれは
”奉仕を見出す”というキーワードとなります。
5か月間の
”行為の基礎を確立する”方法へ意識を合わせています。
※13の月の暦を理解したい方へ・・・
こちらの講座がおススメです^^
「13の月の暦 講座」
https://blog.trinity-in.com/article/257276259.html
<ヒーリングショップ空船> より
13の月の暦「赤い太陽の月の年」の手帳、販売しています。
http://shop.trinity-in.com/ca5/279/p-r-s/
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ