14日にロシアで空一面の閃光があったとのことで、なんらかの隕石か軍事訓練では??を報じられました。

転記開始
今月18日、ロシア紙「The Siberian Times」が報じたところによると、この光景は先週14日(金曜日)の17時40分ごろ、同国中央部エカテリンブルク近郊から、レジュという街へと向かう道路を走っていた自動車のドライブレコーダーが捉えたものだ(タイムスタンプは1時間ずれている)。
 真っ暗な夜の闇。街灯もなく、見えるのは前方を走る自動車のテールライトだけ――。すると突然、空にオレンジ色の光が出現! それは燃え広がるかのように、みるみる黄金色へと変化し、辺り一面を明るく照らす。わずか11秒ほどの出来事ではあるが、まるで一瞬のうちに夜が明けて昼が訪れたかと勘違いするほどの明るさだ。しかも、辺りには何の音も響いていなかったという。
撮影者は、この不思議な光の正体を求めて動画を公開した。その後、地元テレビ局が動画について報じ、他の目撃証言も得られたが、科学者や気象学者はこの現象を解明できずにいる。一般的には隕石などの可能性を考えるのが妥当だが、まったく音がしなかったことや、光の広がり方など、2013年2月にチェリャビンスクで発生した隕石落下とは異なる点が目立つという。当時、空からの落下物がなかったことも気象台により確認された。
転記終了
http://matome.naver.jp/odai/2141645824095757501
この閃光のような現象が起きる前にも
11月3日
日本では「火球」といわれる現象の目撃があったとの報告もあります。

現時点で少なくとも、福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県の九州地方全域、広島県・山口県・岡山県・島根県の中国地方の鳥取県を除く4県、愛媛県・高知県の四国地方の西側2県で、この隕石のような物体が目撃されています
ちょうど、昨年2013年2月18日には
ロシアのチェリャビンスクで隕石らしきものが落下しています。
そして、その前後にも日本で相次いで隕石や「火球」が目撃されています。
私のブログにもお書きしましたが・・・
ロシア・ウラル地方に隕石落下、古代レムリアの復活とマヤ伝説の第六の時代、そしてヱヴァンゲリヲン・セカンドインパクトとの関係とは・・・

ロシア・ウラル地方に隕石落下、古代レムリアの復活とマヤ伝説の第六の時代、そしてヱヴァンゲリヲン・セカンドインパクトとの関係とは・・・


これらを単なる自然現象ととらえてはいけません。
ニュースなどで火球というネーミングを定着させて
単なる自然現象として一掃することで安心させていることがわかります。
UFOです!としてしまえば
騒ぎになってしまうので、目撃者が多く出た場合は
専門家が何かしらの言葉で話題をそらすのでしょう・・・。
そのあたりの話は後程。
さて
2012年12月21日以降
ついに太陽系は2000年という長い期間
フォトンベルトの中に突入しました。
まさにアセンションのエネルギーが高まっています。
20120710_234500_512_HMIIF.jpg
太陽では今、驚くべき異常現象が起きています。
地球より早く、ポールシフトし
今、NS極が4つ存在しています。
さらには
活発な太陽フレアとそれにくわえ、驚くほど巨大な黒点軍が現れています。
地球66個分という巨大な黒点です!!!
これは、強力な磁力線とプラズマを持つと言われ、地球に向かえば地磁気の異常も起こすようです。
さらに、このような異常現象というものが多くみられるでしょう。
そして
地球でいえば、ポールシフトが進み
異常気象や大規模な地震、火山活動などもみられます。
実は、先ほどの「火球」ですが
11月11日には、地球上空で 66個も観測されています。
fireball-1111.gif
こちらより引用
http://oka-jp.seesaa.net/article/409189027.html
以前よりガイドや天使
宇宙存在のリーから
地球がアセンションするのを宇宙のかなたから
宇宙人たちが楽しみにしていて観にやってくる・・・と
いうようなことを伝えられました。
こんなにも地球の周りをまわっている存在って・・・
火球はつまりUFOではないでしょうか???と思います^^
10月、水と火のエネルギーの混在により
(つまりは、月と太陽のエネルギーですが・・・)
地球にとってとてつもない大きなシフトがありました。
その影響で
私も上に行ったりとか
パラレルに行ったりとか
さらには、自分自身が天界でアチューンメントや
イニシエーションを受けていて
好転反応でとても疲れていましたし・・・^^;
10月末になんどもUFOを目撃しました。
11月3日あたりの火球ももちろん、UFOです。
これがつまり合図でギアが入って
この後に、シフトチェンジされていくわけです。
日本では日銀が異次元緩和第二弾を発表し
日経平均高騰はもちろん、円安はこの一か月たたずにざっと10円以上・・・。
異常事態といえるでしょう。
そして・・・・
実は今月
11月11日、18日と時空の扉が開きました。
もしかしたら
このタイミングに皆様の身近でも体調を崩されたり
精神的に落ち着かない・・・などあったかもしれません。
この時空の扉が開くことで
何が起きるかというと
パラレルでの出来事を疑似体験するということが起きます。
分かりやすいことでいえば
デジャヴという
既視感(きしかん)は、実際は一度も体験したことがないのに、
すでにどこかで体験した ことのように感じることが起きやすくなります。
単純なことでは
やったはずなのに、まだしていない・・・ということ
忘れてきたと思ったら、カバンに入っていた・・・など
確かに言ったはずなのに、言われていないといわれたりなどなど
痴呆症?的なことが起きます。
私たちの今いる地球は次元上昇しているので
時間、つまり時空間の感覚というものが今までよりずれてきます。
時間を早く感じたり、遅く感じたりというレベルではなく
時間の中に全く違う時間を感じるのです。
タイムスリップもそうですね^^
やったと思ったのにしていない・・・・というのは
自分がタイムスリップして未来へ行ってるのです。
一瞬でわかりにくい
勘違いかな??ということがこれからもっと多くなります。
そして、自己実現の力もさらに大きくなるでしょう・・・。
そのあたりは、また後日ブログでとりあげますね。
さて
これから、私たちはどのように過ごすべきか・・・?
今まで私のブログで申し上げたように
心開き、恐れず、愛を受け取ることです。
ぜひぜひ
ハートをオープンに
いつでも
神なる存在から送られてくる
愛を心に満たしてくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ