5月といえば・・・
そう、「ビルダーバーグ会議」の開催日です。
昨年から公式HPが作成され
メディアなどにも露出していたようですが・・・
今年は打って変わって
落ち着いた様相ですねー。
まだ議題や日程などの掲載はないようです。
Google主催の「ツァイトガイストカンファレンス」も
その後、大きな動きもなく・・・という感じですし
動きがないというのは
つまり、裏で大きく動くということになります。
ちなみに
昨年のアジェンダがこちらです。
景気回復が持続可能か?
誰が人口統計を支払うだろうか?
プライバシーは存在するか?
情報共有の関係がどのように特別なのか?
技術と雇用の大きなシフト
民主主義の将来や中産階級の罠
中国の政治的、経済的見通し
中東の新しいアーキテクチャ
ウクライナ
ヨーロッパのための次は何?
時事
振り返るとこの議題にいわれていた通りの一年だったように思いますねー。
日本もアメリカも景気回復の真っただ中
サイバーテロに揺れ、大きな損害がありました。
中国も一時がバブル崩壊と騒がれていましたが未だ経済は順調です。
たしかに中東といえば「イスラム国」の台頭がありましたし
ウクライナといえば
まだまだロシアとヨーロッパに深刻な問題を呈していますし
ギリシャ不安に揺れてはいるものの
ユーロはドイツ経済の堅調からまだまだ強いです。
さて
話は変わり
2015年1月号の
エコノミストの表紙に描かれたイラスト。
これはいずれ来る世界の変化を描いたのでは・・・?と言われていますが
どうなるのしょうか??
o0480064013199011868.jpg
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ