DCF00038.JPG
(祈りを終えると写真の奥宮の向こうの
林のほうへ黒龍さんは消えていきました・・・)

人生に奇跡をもたらす一番簡単な方法1


先日、
高峰山の奥宮にお参りし
ふと思い出したことがあります。
龍神様との不思議なご縁。
私の実家は
高峰山神社の奥宮から
わずか2~3kmほど下ったところの集落にあり
(お山のふもと・・・家がどれだけ山奥かわかりますよね~^^;)
高峰山神社の本宮が近くにあるのです。
小さなお宮ですから
近所の人が交代で氏子をして
お手入れするんですね。
夏には子供たちが
立派なお神輿をみんなで担いでいました。
幼いころ
夏にはよくカブトムシを取りに
その神社の近くに行っては
ギャーギャー騒いでいたのですが
私はいつも
その古ぼけたお宮から
黒くて大きい物体が覗いているのを視て
鋭い目が怖くて
「鬼がいる・・・泣」と心の中で思って
お宮には近づけなかったのです。
夜には
寝ていると
横になったその先(300mくらい)には
またそのお宮の物体がこっちを視ている気がして
怖くて怖くて
丸まって寝ていたのを思い出します。
話は変わって
私の実家の近くの
御代田というところでは
毎夏、真楽寺で「龍神祭り」というのを
行っているんですが
甲賀三郎伝説に龍のいわれがあるんですね。
以下、転記開始
甲賀三郎伝説
昔、ある所に甲賀太郎・二郎・三郎の3人の兄弟がいました。
三郎は正直で大変勇気があり頼もしい若者だったので、家のあとを継ぎ、
美しい姫をむかえ幸せに暮らしていました。
そんな三郎を兄たちは羨み、いつか三郎をなきものにし姫を横取りしようと企てました。
ある日、兄弟は蓼科山に三郎を連れ出し、
人穴の中に貴重な宝物があるから取ってくるようにと命じます。
正直な三郎は、兄達の偽りだとは知らずにどんどん人穴の中へ入っていった。
かなり下りた頃、兄達は突然藤のつるを切ってしまいました。
こうして三郎は奈落の底へ落ちてしまったのです。
三郎は、暗闇の中をさまよい歩き続けると、美しい見知らぬ村にたどり着きました。
村人達は立派なお武家様がきたと喜び、そこで婿入りしました。
しかし、三郎は時折地上のことを思い出してハラハラと涙を流しました。
そんな姿を見ていた妻は、いったんは地上のことを忘れるようにいいましたが、
三郎の気持ちをくんで9つの握り飯を持たせ、旅の支度を整えてあげました。
こうして険しい苦しい旅が始まりました。ちょうど9つの握り飯を食べ終えると、
はるか彼方に光を見つけることが出来ました。三郎は「地上だ!」と喜びかけよりました。
なんとそこは浅間山のふもとにある真楽寺の大沼の池でした。
池の回りでは子どもたちが楽しそうに遊んでいました。三郎は喜び勇んで頭を出しました。
三郎を見た子どもたちは「龍が出た!龍だ!こわいよう」といって逃げ帰ってしまいました。
驚いた三郎は、池の水に自分の姿を写して見ると、そこに写ったのは龍でした。
なんと三郎は龍になってしまったのです。三郎は嘆き悲しみ、黒雲を呼び、嵐を起こしました。
三郎は、狂ったようにいとおしい姫の名を呼び続けました。
するとはるか西の空が明るくなり、三郎に答える姫の声が聞こえてきます。
「三郎さ~ん」「三郎さ~ん」。いなくなった三郎を捜し求めた末に姫は、
諏訪湖に身を沈め、龍になっていたのです。
龍になった三郎は諏訪湖に行き、龍になった姫と仲良く暮らし、神になったといわれています。
http://www.miyota.gr.jp/dragon.html
以上、転記終了
高峰山に行った時の
山の神様の祠で視た黒い龍。
私が幼いころに視た
お宮の中にいた黒い物体。
今思えば
これはきっと、龍神様だったのでしょうね^^
幼い頃に真楽寺の龍神池も行ったのですが
水がすごく澄んでいて
なぜかこの池は神聖な場だから
近づいてはいけない!って思っていました^^;
きっと
龍神様のエネルギーを感じていたのでしょうね^^
私が今行っている
「光のご奉仕」

再び、富士へ光のご奉仕


「地球へ光の祈りプロジェクト」も
https://blog.trinity-in.com/category/24807520-1.html
実は
龍神様のお導きによるものなのです。
甲賀三郎伝説にも出てくるように
地球には
地底世界があって
そこはこの地上とは
また違った世界になっているのですが
このあたりのことや
龍神様のことは
またの機会にお書きするとして・・・
ずっと忘れていた
幼いころの記憶がよみがえり
こんなにも
近くに龍神様がいて
私をいつでもお守りしてくださっていたのだと
今では
感謝の気持ちでいっぱいです!
DCF00009.JPG
小さい頃はとても怖かったけれど
それはそのパワーを感じてのこと・・・。
本当は
とても優しく穏やかで
愛溢れる龍神様なのです♪
いつもありがとう!!!
人生に光と輝きを
愛と感謝をこめて
みなさまにスピリチュアルな奇跡がおきますように・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ