「13の月の暦」 の上では
今日5月2日よりより
[黄色い銀河の種]の年”水晶の月”1日目です。
この日から28日間
6月27日までは”水晶の月”となります。
ちなみに
本日は
KIN 212 
黄色い自己存在の人
【キンの書】
KIN212
私は 感化するために 明らかにする
叡智を 測りながら
形という 自己存在の音とともに
私は 自由意志のプロセスを 確信する
私は 気品の力に 導かれる
転記以下
●水晶の月
宇宙的な協力とは?
「お陰様」という言葉を知っていますか?
すべてのものがつながっている、
ということを常識のように感じるようになったとき、
直接、お世話になっていない人にも、
「お陰様」という感謝の言葉をかけるようになる。
日本人の集合意識がもっていた、
深い精神性と、宇宙の摂理への理解を、感じたいと思う。
すべてのものがつながっているという宇宙の姿を知って、
宇宙的な目的を意識するなら、
「協力」は誰かへの協力ではなく、
誰かへの協力を通して、地球への協力であり、宇宙への協力である。
その完全な結晶状態が、水晶を表す。
水晶の月の28日間は、
生きとし生きるすべてのものとのかかわりを見つめ、
協力(co‐operation)、共に機能する、
ということが、いかに宇宙を構成しているか?
それを感じとりましょう。
水晶の月の協力とは、分子同士が最大限の力で支え合っている水晶の構造を表している。
水晶とは、人間精神の完全な位置であり、水晶はすべてを包み込んでいる。
How can I dedicate myself to all that lives?
転記以上
13の月の暦「コズミック・ダイアリー・インターネット・バージョン」より
http://cosmic-diary-internet.com/whats_cd/meaning/
さて
この”水晶の月”は13の月の暦の上で12番目の月です。
ついに、[黄色い銀河の種]の年もあとわずか1ヶ月で終わりです!
この「スペクトルの月」のテーマは
”生けとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?”です。
ちなみにトーテムはうさぎで
働きは”うさぎは協力を捧げる”です。
キーワード”協力”ですが
13の月の暦の中の「ウェイブスペル」では
この水晶の月から”円卓会議が開かれる過去の行為が公式化され未来の行為が用意される”という部分に入っていきます。
そしてそれは
”形の協力”というキーワードとなります。
※13の月の暦を理解したい方へ・・・
こちらの講座がおススメです^^
「13の月の暦 講座」
http://blog.trinity-in.com/article/257276259.html
<ヒーリングショップ空船> より
来年度の
13の月の暦「赤い太陽の月の年」の手帳、販売しています。
さらに、2014年6月21日まで
早割¥2,014円(もちろん送料無料です^^)にてご提供させていただきます!!!
お早目にご注文お待ちしております。
http://shop.trinity-in.com/ca5/279/p-r-s/
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ