7月15日の盂蘭盆より
祖霊祭(みたままつり)させていただいております。

【遠隔チャリティーイベント】20140715-0816 盂蘭盆の祖霊祭(みたままつり)開催


※もし、ご自身の中で
今の状況を変えたい
もしくは
最近ツイてないので何とかしたい
などのことを思われているようでしたら
こちらぜひともおススメです!
実は昨日の儀式の中で
マスタークツミが現れ
”マレーシア航空機”について
ぜひ祈りを捧げてくださいとのこと
メッセージをいただきました。
私は3月の事件の事かと勘違いし
あれはまだ解決していないし
乗客が亡くなられたという証拠もないのでは・・・??
といぶかしげに思いつつ
浄化の祈りを捧げさせていただきました。
何ともいえない
重苦しい魂の叫び・・・。
今まで感じたことのない
何ともいえない感覚がありました。
そして
今日、ニュースで
「17日クライナ東部でマレーシア航空機が墜落」とのことを聞き
マスタークツミが言っていたのは
まさにこのニュースのことだったのでは?
と認識しました。
全乗客が亡くなられたとのこと
本当にこのような痛ましい事件が起きてしまい
悔やまれるばかりですが
魂が少しでも浄化され
亡くなられた方々のご冥福を祈るばかりです・・・。
よく宿命ということをいいますが
私の感覚だと
この飛行機に乗り合わせた方々は
皆様
ご自身の宿命ということを知っていたような気がします。
今年になり
3月、7月と続けて
マレーシア航空機の事故がありました。
単なる事故ではないことは
きっと皆さまもお分かりかと思います。
詳しくはお書きできませんが
この事故は
アメリカとロシアが関係していて
テロリストが政府へ向け声明を出していると思います。
そう
乗り合わせていた重要人物は拉致され
関係のない民間人もまた
このテロに巻き込まれた関連的事件なのです。
この事件が火種となり
より大きな紛争へと発展しかねないことが
何よりも心配です。
マレーシアといえば、イスラム教国であります。
中東ではパレスチナ自治区ガザ地区へ
空爆が起きたくさんの犠牲者が出ていますし
さらに今年はなんと、
エボラ出血熱で600人以上の方が亡くなっています。
7月26日から
マヤの暦で新年となりますが
この魂の浄化というべき
人々の死という現象は
さらにまた加速していくことでしょう。
スピリチュアルな流れの中で
死ということは
ある一貫した宇宙の法則でもあります。
そのあたりはまた詳しくお書きしますね。
まずは
マレーシア航空機での事故で
亡くなられた犠牲者たちの魂が浄化され
迷わずに天国へと導かれるよう
病気や
これから訪れるいずれかの災難を消息できるよう
祖霊祭(みたままつり)では
お祈りしていきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ