なかなか書くのが遅くなってしまいましたが
明日から
第18回統一地方選挙の投票が始まりますね。
今回、
984の選挙が実施される予定で
2015年4月12日と26日の2回に分けて行われる予定です。
日程は
前半戦
3月26日:道県知事選挙の告示日
3月29日:政令指定都市の市長選挙の告示日
4月3日:道府県議選挙と政令指定市議選の告示日
4月12日:投票日
後半戦
4月19日:一般市長選と市議選、東京都の特別区長と区議選の告示日
4月21日:町村長選と町村議選の告示日
4月26日:投票日
ちなみに
私の住む神奈川県でも
神奈川県知事と県議会議員の選挙があります。
選挙公報は
神奈川県のHPからご覧いただけますので
候補者の情報が詳しくご覧になれます。
地方自治体のHPなどにも
選挙公報や候補者の情報が載っていたりしますので
ぜひ検索してみてくださいね^^
あとは、
こんなページもありますね。
朝日新聞デジタル
2015統一地方選
http://www.asahi.com/senkyo/local2015/
ちなみに
投票所で受け付けに
「選挙公報をみたいのですが・・・」というと
見ることができますので
行ってから決めることもできますよ。
4月ですので
忙しくて行けないという人も多いかもしれませんが
ぜひ、ご自分の一票を大切にしてくださいね。
さて
今回の統一地方選ですが
投票率はかなり低いと思いますが
日本の未来を開き方向性を決める・・・
そんなエネルギーに満ちています。
例えば
今、沖縄は
県民が基地移設を反対し
絶対にこれ以上
県民に負担を押し付けないでほしいという思いにより
2014年の知事選や衆議院選でも
自民党以外の候補者が当選という
きわめて特殊な状況で
地方自治を行っています。
私は以前からブログでも
沖縄は独立すると申しておりました。
すでにカウントダウンが始まっている感じはしますね・・・。
ただ、
沖縄が独立したとしても
琉球王朝へ復古ということではなく
中国へ編入という事態になりかねない恐れもあります。
これはもう
すでに県民みなさんがその先を魂レベルで
知っているのではないかなーと感じています。
沖縄の皆さんの意志がどう向かうのか?
今年注目ですね。
さて話はそれますが
朝鮮は統一ということも言っていますが
まだまだこの切符は切られていませんね。
おそらく
安倍首相と北朝鮮の強固な関係があるので
もし政権が終わりを告げた時は
必ず統一するはずです。
さて
日本はすでに戦争へ突き進んでいますね。
安倍政権になって
自衛隊海外派遣の解釈も変わり
武器輸出もできるようになり
挙句の果てに
武器もメイドインジャパンで・・・。
政府のクールジャパン戦略により
TV番組やすべてのメディアで
日本の職人
日本の文化の素晴らしさ
ジャパンアピールがすごいです。
ほんの
数十年前なんかは
日本なんてたいしたことない
やっぱり欧米のスタイルがすごいんだ!
なんてメディアでも言っていたのと
今は大違いですね^^;
極めつけは
より愛国心を植え付けるように
先ほど教科書の内容を改定とのことで
戦争まっしぐらです。
ちょうど今は
戦前の日本の姿です。
そのままですね。
ちょうど今年10月からマイナンバー制がありますので
何処で何をしても国に管理される状況です。
これから
数年後には
憲法9条も改定され
徴兵制もありえます。
戦争は景気がいいときに起こるので
(その後の暴落はスタートの合図です)
日経平均が2万を超えたなんてなると
あと数年で確実に
戦火がもたらされる状況になるでしょうね・・・。
・・・と
これらは
未来予測ではなく
これからもたらされるシナリオです。
つまり
これからの日本の未来を
何もしないままでは
こんな風になってしまいますが
私たちの選択しだいで
つまり
まだ私たちに残された手段がいくつかあることも
忘れてはいけません。
それは
沖縄県民のように
地方自治は自分たちで切り開いていくということです。
そのための手段が
今回の統一地方選挙です。
日本のかじ取りは
やはり日本国民一人一人が意識を高めるだけでも
取れると思います。
自分のため
日本のためにも
しっかりと選択してください。
明日は
ようやく晴れるようですので
ぜひ、投票に向かいましょうね!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ