無事に発見されて本当によかった♡

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^

先日
山口県周防(すおう)大島町で
2日間ほど行方不明になっていた
藤本理稀(よしき)ちゃん2歳が
民間ボランティアの
尾畠春夫さんが無事に発見したようです^^

この事件をTVで観た時
実は
きっと
よしきちゃんは水辺にいると
直感していました。

ただし・・・その時
安否はわかりませんでした。

2日間という時間から
きっと
なんらかの事件の可能性もあるかもしれません。

とにかく
無事に帰ってきて・・・という思いでTVを観ていました。

そして翌朝、
なんと無事に
よしきちゃんが見つかったということで
民間ボランティアの
尾畠春夫さんが抱きかかえている様子を
TVで拝見したとき

「ああ、この人はきっと
なにか感じる人なのかもしれない・・・。」
と思いました。

彼の姿に
何か人を助けることをライフワークとしている
シャーマンというか
そんな感覚のある人の独特なオーラを感じました。

尾畠さんは
きっと沢にいるに違いないと思い
朝から捜索を開始して
山のほうを目指し
なんと20分で探し出すことができたというのです!

会ったら飴を食べさせてあげたいと思ったとのこと。

その言葉通りに
よしきちゃんを発見したとき
飴をぼりぼりと食べてくれ
元気そうでよかったと話していました。

その様子を聞いて
ベテランの民間ボランティアで
すごく有名な方とのことでしたが
有能というよりも
何かを感じて動く方に違いないと感じました。

不思議な子どもの失踪・・・神隠し

実は
世界的にみても
2,3歳の子どもの失踪
特に不思議な失踪の場合
およそ100パーセントの確率で
戻ってくるということが分かっています。

in deepさんのブログ記事でも
こんな風に触れられています。

「この男の子は絶対に生還する」と私に確信させた過去の世界中の「2歳と3歳の子どもたちの不可解な行方不明と発見の事例」を今再び思い出す

「この男の子は絶対に生還する」と私に確信させた過去の世界中の「2歳と3歳の子どもたちの不可解な行方不明と発見の事例」を今再び思い出す

記録に残る2歳と3歳の奇妙な失踪と発見の例に共通する事柄
・ほんの短い間、場合によっては瞬間的に姿を消している

・ほとんどの場合、親や親族がすぐ近くにいる状態

・そもそも、行方不明になる理由が見当たらない

・この年齢の子どもが耐えられるとは思えない苛酷な環境の中で、2日などの日数を過ごし、元気に発見されている

・しかも、ほとんどの例で食べ物も飲み物もいっさい持たない状態

・いくつかの事例では、この年齢の子どもが移動できるとは思えない距離を移動している

・すでに捜索が徹底的におこなわれている場所で見つかることが多い

神隠しとスピリチュアルメッセージ

この報道とブログの記事を読んでいて
思い出したのですが・・・
実は
私も幼い頃、
突然失踪して無事に保護されたことがあるのです。

母や姉が言っていたのは
2歳のとき
家族みんなで
畑に出かけていて
皆がそばにいるのにもかかわらず
目を離したすきに
私が突然消えてしまって
2、3キロほど離れたところの
商店のおばさんが
一人でいるのを見かけて
保護してくれたのです。

子どもが歩く距離としては
かなり遠く不可能に近く
しかも家族のそばにいたにもかかわらず
消えてしまったというのです。

私の記憶の中では
ここにいたくないという気持ちで
家族のそばを離れ
歩いていく自分と
しばらくして
道を歩いているとき
誰か人でない
何か存在のようなものと
一緒に歩いている感じがしたように思いました。

しかしながら
なぜ
そこにいたのか
まったくわからないのです。

日本には
「神隠し」という言葉があります。

人がある日突然、忽然と消えてしまう現象です。

「となりのトトロ」の中で
メイが行方不明になり
皆で捜索するシーンがありますが
トトロが猫バスで助けてくれるという
内容が描かれています。

トトロは
子どもたちの目にしか視えない
森の精霊です。

この記事でもふれている通り

お盆の夜・・・UFOを2機視ました。スピリチュアルメッセージ

お盆の夜・・・UFOを2機視ました。スピリチュアルメッセージ

あらゆる存在が
この世に現れています。

今、
この世とあの世の境が
薄くなっているように感じます。

神域といわれるところは
薄いベールとなっていて
感覚の強い子などは
特に
ふと
あちらの世界に迷い込みやすいように
感じています。

昔からある
塚や道祖神
祠のような道標というのは
古神道的な意味があり
実は
その先が
神域であることをあらわし
結界の役割をしていて
災いが起きないようにしているのです。

私の実家のような田舎には
お地蔵様など
道には必ず
祠や塚あり
昔は
お供えなどがありましたが
今ではなかなか見かけることがありません。

メッセージとして
祠や塚
お地蔵様の意味を見直すこと

この事件で
もしかしたら
もう一度
このような古くからある
仕来りのようなものを
見直す必要があり
そのような
敬う心を大切にしなければいけない・・・
そんな気がしました。

もっと自由に♪もっと楽しく♪もっとわくわくしながら♪
より自分らしい最幸な人生のためには
スピリチュアル・トータルコンサルティング
まずは「体験コンサル」10月分のご予約を
8月からスタートしようと思いますので
今しばらくお待ちくださいね^^

さらに
会員制クラブ「トリニティインクラブ」では
ブログでは伝えきれなかった
「会員限定スピリチュアルメッセージ」や
「運命の輪を回すスペシャルヒーリング」を
(¥3万円相当)毎月お送りいたします!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡