加護亜依vs事務所“泥仕合”に泣いてるアノ人
との記事でこのようなことが書かれていました。
転記引用開始
「梨元さんが生きていれば、こんな問題は起きていなかったはず、天国で泣いていますよ」
 11日に都内で自殺未遂したタレント、加護亜依(23)について、そう話すのは民放ワイドショーのディレクター。
 17歳の時の喫煙写真で無期限謹慎となった加護。さらに18歳の時に18歳年上の男性と群馬県草津温泉に温泉旅行の上、喫煙している姿が写真誌に載り、当時の所属事務所はさすがに庇いきれず契約解除となった。
このとき、現在の所属事務所に移った加護を“後見人”的な立場でバックアップしていたのが、芸能リポーターの梨元勝さんだった。
 芸能人の薬物問題や未成年の喫煙などには、特別厳しかった梨元さん。だが、マスコミに無視され孤立無援の加護に「まだ若いし、やり直しがきく」と、自身が運営する動画サイト「梨元・芸能!裏チャンネル」で、独占インタビューを流すなど、加護のダーティーイメージの払拭に一肌脱いでいた。
 梨元さんは肺がんのため、昨年8月21日他界したが、ちょうどこの頃から、加護と所属事務所の関係がギクシャクし始めた。
 「中立な立場で注意できる人間がいなくなったからでしょうか。仕事の遅刻やドタキャンが目立ち始めました」(イベント会社スタッフ)
 恐喝未遂容疑で逮捕された会社役員、安藤陽彦容疑者(44)とは、梨元さんが亡くなった8月ごろから交際を始め、今年1月から同居。このため、加護は安藤容疑者が逮捕された際、“近親者”として警察に事情を聴かれている。
転記引用終了
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/527952/
加護亜依さんが芸能活動を支えてく復活を望んでいたのが
梨元勝さんだったのですね。
以前、
加護亜依さんの記事を書かせていただいたのですが
そのときにこのようなことを書きました。
このような行為に至った彼女へ
本当の心の支えになってくれるような
人が現れるよう祈っています。
もしかしたら
彼女は梨元勝さんが亡くなり
心の支えをなくしてしまい
安藤容疑者との交際に
のめりこんでいったのではないでしょうか?
事務所の社長をかばうわけではないですが
タレントのプライベートのことまで
庇って本人の望むような芸能活動を続けさせ
彼女のことを本気で心配して
彼氏と別れてほしいと思うのは
親心に近い気持ちの表れです。
梨元勝さんの存在も大きかったのでしょう・・・。
残されたものの喪失感は計り知れないものがあります。
今のマスコミの報道が
加護さんよりなのは
芸能事務所の社長が
これ以上彼女を追い込みたくないので
自分が泥をかぶって
彼女を庇っているのかもしれませんね。
それは愛情以外の何物でもありません。
梨元さんのためにも
加護さん、目を覚ましてください。
もし、彼氏が別れてほしいといっても
絶対に自分を傷つけるようなことはしないでください。
あなたはもしかしたら
親の愛情に飢えていて
愛というものがわからないかもしれません。
年上の男性に異常に依存してしまうのが
自分でもわからないかもしれませんん。
でも
梨元さんも事務所の社長も
つんくさん、モー娘、みんな心配していて
あなたのことを愛しています。
なによりも
ファンのみんなは
本当にあなたのことを愛しています。
あなたが愛を知らなくて
わからなくても
だれもがあなたのことを心配していて愛しているのです。
加護さん
元気になってまた明るい笑顔を見せてください。
心からそう願っています。
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ