以前から
北朝鮮について
大きな変化が起きると書いてきましたが
2011.10.25
http://trinityin.blog.fc2.com/blog-entry-894.html
2011.09.10
http://trinityin.blog.fc2.com/blog-entry-838.html
年末に金正日総書記が死去したという大きなニュースが飛び込んできました。
引用転載
北朝鮮の朝鮮中央テレビと朝鮮中央放送、
平壌放送は19日正午からの「特別放送」で、
最高指導者の金正日総書記が死去した、と伝えた。
2011年12月19日の報道ですが
これは誤りです。
詳しくは
10日、皆既月食の期間に死後の儀式を行うために
正式に死去した時間を報道するために
そうしたのでしょう。
皆既月食をどのようにみるかは
宗教や文化によって違いますが
その時の赤い満月を不吉な象徴と見るほうが多いので
その不吉な証によって
金正日氏が亡くなられたと国民へ向けて仕立てることが
必要だったのでしょう。
ちなみに金正日氏は
08年8月に脳卒中で倒れたとされていましたが
この時にすでに亡くなられていて
替え玉を立ててずーっと過ごしてきました。
金総書記の三男である金正恩氏を
いかに正式に後継者として仕立てるかが一番の問題だったのです。
つまり
今現在の北朝鮮の国力は
中国、ソ連との国交や軍事力の
強力なバックアップがあります。
日本の国力は震災で低迷してますし
米韓をにらんで
そろそろ戦争を起こすタイミングということは
明白ですね。
後継式典はおそらく12月25日新月ではないでしょうか?
時期的にはこの辺りが有力でしょう。
この日はクリスマスです。
世界的にも大きなお祝いムードに包まれ
金正恩氏の式典も大いに盛り上がるはずです。
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ