この6月は世界的に大きな動きがありましたね。
日本国内では
地下鉄サリン事件の容疑者
菊池直子と高橋克也が逮捕され
大飯原発の再稼働と消費税増案が決定し
ギリシャでは
再選挙でギリシャ新民主主義党勝利と
ユーロ圏残留を選択し
エジプトでは
穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団
ムハンマド・モルシ党首が勝利しました。
地下鉄サリン事件の容疑者がこのタイミングで逮捕されて
事件は全て解決したとはけして言えません。
それどころか
もしかしたら、求心力を求めて麻原奪還など
オウム信者がクーデターを起こすかもしれないし
その可能性もゼロとはいえません。
原発再稼働についていえば
これから大きな地震が起きる可能性もあるのに
動かざるを得ない理由があり
電力需給のほぼ大半を原子力でまかなってきた日本にも
これからの展望をもう一度考えなくてはいけない。
消費税増税も
国民は納得できず
政府の意思に反し
経済が冷え込むかもしれない。
ギリシャのことでいえばこんなコメントがありました。
*************************
緊縮財政を受け入れると、これまで通り失業率上昇、国民所得の低下、税収減による財政悪化という悪循環が続くだけ。結局ギリシャ国民がどんどん貧乏になっていくわけだよ。
短期的にはデフォルトやユーロ離脱の危機はなくなったとしても、長期的にはさらなる負の連鎖に落ち入る可能性が高いんだよね。
*************************
ギリシャどころか
ユーロ圏、つまりドイツ、フランス、イタリア、スペイン全土にわたり
さらに経済危機に陥っていきます。
エジプトは
イスラム原理主義に傾き
さらにアメリカと敵対する勢力として
穏便にことは進まないでしょう。
シリア情勢対応や、イランの核問題について
現在行われている
G20首脳会議ではオバマ大統領とプーチン首相が会談するも
これらの問題についてなんの解決にもならないで終わるでしょう。
いえ
そろどころか問題はさらに複雑化していきます。
これからどんなことが起きるのだろうと
みなさま思うように
2012年というのは転機であり
変容の年なのです。
今はちょうど歴史的にみて幕末
明治維新とちょうど重なる時代なのです。
つまり、”終わりの始まり”なのです。
さて
2012年6月15日というのは
実は
パカルヴォタン王の石棺が発見されてちょうど60年なのです。
王の墓が閉じられたのが692年。
それが発見されたのが1952年6月15日。
その間、
1260年!
また、墓が閉じられてから今年2012年までが
1320年!
13と20というのはマヤでもとても意味のある数字と言われます。
そう、来年は2013年ですから
これもシンクロなのです。
ちょっと話は変わって
G20首脳会議は
メキシコのロスカボスで行われます。
なぜ、メキシコで行われるのでしょう?
メキシコにはマヤの古代遺跡があり、
パカルヴォタン王の墓もあります。
単なる偶然かもしれませんし、
もちろんそうではないかもしれません。
5月21日の金環日食と6月6日のヴィーナストランジットいうのは
ククルカンの再来という説もあります。
ククルカンというのはケツァルコアトルのことで
金星の神様
羽の生えた蛇、つまり龍神であります。
龍神様が現れ、この世を浄化し
再び新しい時代へ導いてくれるのかもしれません。
まったく関係のないように見える
世界的な出来事は
必ず何かの法則にのっとっています。
先日ニュースで
ミャンマーでコカコーラの販売開始とあり
キューバと北朝鮮以外、
世界での販売されているとのことでした。
エリザベス女王の即位から今年で60周年。
関係ないようにみえてこれは確実に関係あるのです。
ロックフェラーはアメリカを拠点とする支配層であり、
ロスチャイルド系は、イギリスを拠点とする支配層で、
数多くの秘密結社を有していたり、世界の半分以上の富を有していると言われており
国連をみるとその世界の位置づけが伺えます。
簡単に言うと
政治は政治家が動かしているわけではなく
その支配層、団体が動かしているのです。
さて、
資本主義の象徴といわれるコーラですが
“ペプシ・コーラ”はロックフェラー系であり
“コカ・コーラ”は、ロスチャイルド系です。
ミャンマーはつまり、ロスチャイルドの手中にあるということです。
いずれにせよ
ロックフェラーとロスチャイルドの目標は
ニューワールドオーダー(新世界秩序,世界統一政府,新世界政府など)の支配下におくことです。
日本にも立派なシンボル(スカイツリー)があるように
アメリカにも立派なシンボルが来年誕生します。
「ワンワールドトレードセンター・ビル」です。
One World Trade Center、1 WTCは、
アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区の
アメリカ同時多発テロ事件で崩壊したワールドトレードセンター跡地に
建設中の超高層ビルの名称。
以前はフリーダムタワー(Freedom Tower)と呼ばれていたが
2009年に名称変更が決まった。
2013年完成予定。
wikiより
世界は動きだし
そして、新しい時代へと変わろうとしています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ