「大津市中2男子飛び降り自殺事件を霊視してみました」

大津市中2男子飛び降り自殺事件を霊視してみました


こちらの記事を書いてから
この7月のアクセスが3倍以上になり
一週間で約1万アクセスある時などあり
世の中の方々が
この事件に対して関心の高さを感じます。
ご愛読いただき感謝いたします。
事件をニュースとは違った視点からみたり
また、違った意見や
考え方という部分で書かせていただきましたが
(もちろん、当たっているとかそれが正しいということはいえませんが)
多くの方に向けて
亡くなった少年の思いが少しでも伝わればと思っています。
いじめやそれによる自殺の問題というのは
本当に難しいことだと改めて思います。
被害者と加害者の間に
どのような関係性があるのか?
そして
いじめや自殺ということも
一概にすべてがそこに原因があるとはいえないということ・・・。
この辺りは
本人たちにしかわからないことだと思うのです。
そして、誰が悪いのか?ということも
一概にいえないのです。
大人が子供の気持などぜったいにすべてわからないわけですから・・・。
今の風潮では
子役がたくさんCMやドラマなど
マスコミに露出し
大人のような振る舞いに圧倒されます。
子供はいつでも大人の真似をして成長するわけですが
では、今の時代
大人が大人らしくふるまっているかというと
大人が逆に子供っぽい・・・ということがいえるのかな?と思います。
親が子供の目線で見てあげることは大切だけれど
親や大人のことを尊敬できることが何よりも重要です。
大津市中2男子飛び降り自殺事件で
加害者の少年たちにとって
これからの人生にちゃんと響いてくるような生き方を
していってほしいと思います。
一人の死ということをきちんと受け止められ
その少年のためにもしっかりと生きてほしい。
あと70年とか80年近く生きるとしたら
その間に
仕事をして
結婚して子供が生まれて家庭を築き
今はなき少年の人生の担い手になってほしいです。
そうできなくても
ぜひ、そのことを思って生きてほしい。
そして、ぜひ自分を許してあげてください。
どんなことがあってもあなたはあなたです。
どんなことがあろうと生きている権利があるのです。
いじめや一人の人間の死ということを体験し
自分が思った以上のことになり
パニックになっているだろうし
心に深く大きな傷ができてしまっているでしょう。
世間は冷たいです。
事件を起こした人間をいつまでも許してくれはしないのです。
でも、生きていきください。
生きて自分が起こしたことに反省し
自分を許し、愛してあげてください。
ご両親はそれでもあなたのことを愛しているのですから・・・。
話は変わって
今の時代
子供に向けられているプレッシャーもかなり高いと思います。
就職内定条件でも
世界で通用する人材だったり
学生時代にどんな活動していたのかなど
そんな人がいたら、とっくに起業しているのでは・・・??
と思ってしまう内容だったりと
社会が求める人材と
その陰で二分化されておちこぼれてしまう
ニート、ひきこもりたちがいるのかと思います。
親のエゴやプレッシャー
社会が求める像という狭間で
本質的な人間性の部分で
自分らしく生きる選択を見失い、
ウツや病を負ってしまうわけです。
やりたいことや
チャレンジしたいことを
一回や二回の失敗でなくなく手放すなんて
とてももったいないのです。
子供が子供らしく生きられないこの世の中を
ちょっと心配しています。
逆にいえば
大人も大人らしく生きられていないのかもしれませんね。
子供は大人が考えもつかないようなことを考えだし
思いもよらないばかばかしいことをしてください。
たくさん迷惑かけて甘ったれていいのです。
それでもあなたのことをご両親や家族は愛しているのですから。
大人の言うことなんて
嘘ばかりですから(少なくとも本当のことばかりでないことを大人になって知るでしょう)
いうことを聞いてもちゃんとした大人になんてなりません。
私も私の周りにも
大人の言うことを聞いていてちゃんとした大人になった人を知りません^^;
私はとにかく大人の言うことと反対のことをして
迷惑掛けて、甘ったれて育って
その分、両親の愛情を今はとても感じて感謝しています。
大人になった時に
ちゃんと自分の頭で考えられる大人になってください。
それは大人もしかりですね・・・・^^;
そしてこれがとっても大切なことです。
夢や希望をいつでも忘れないでください。
夢や希望が無くなってしまったら
生きている意味がないのです。
生きている意味がないというのは
息をして毎日仕事をしてお金を得るだけが人間のすることではないということです。
あなたが生きているということは意味があるのです。
世界で一番になってすごいことをすることが人生ではないのです。
(もちろんそれができればすごいですが、だれもがそうなれるわけでもないのです。
だって、一番は一人しかいませんから・・・)
あなたはあなたらしく
あるがままの自分になるために生きているのです。
そのために
夢や希望というものがあるのです。
ささやかでもとてつもなく大きい夢でもいいです。
おいしいお肉を毎日食べるでも
世界一周でも何でもいいです。
そして、そこに希望を付け加えてください。
希望とは「あきらめない」ことです。
ぜひ、この二つを忘れないでください。
夢をあきらめずに
いつかかなったときに
きっと、自分のことに自信が持てて
うれしいこと
楽しいこと
心がわくわくする瞬間があって
生きていてよかったーと思うでしょう。
その時のことを絶対に忘れないでください。
そして、また新しい夢にチャレンジしてみてください。
たくさんの夢がかなったら
今度はその夢を誰かとシェアしてください。
あなたの人生はかつてないほど輝き
たくさんの愛と感謝と光に包まれるでしょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ