こちらは天海さんのメルマガの抜粋です。
個人的なメモとして・・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 「心の乾電池をチャージする」 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「どうしてあの人、分かってくれないのかな・・・」
「なんで、メールの返事をくれないの?」
相手のことを思ったり、関係を良くしたいと思うあまり、
相手の言動が気になってしかたない、そんなときが
あります。
「もっと、こうしてくれたらいいのに」
「もっと、こうなってくれたらいいのに」
こんなふうに悩んだり、どうにかしなくちゃと
考えているとき、不思議なものでとっても疲れませんか。
それには、ちゃんと理由があります。
それは、
変えられないものを変えようとしているから。
相手が変わるかどうかは相手次第なのです。
ですので、そこの部分に期待をすると
疲れるようにできています。
人は自分で変わりたいと思わない限り、
変わりません。
過去が変えられないように。
とはいえ、過去は変わらないけれど
その意味は変わるように
人も変えられないけれど、
相手が喜んで自発的に「変わりたい!」と望む
影響を与える、そんな自分になることは
自分次第。
そして、もうひとつ、理由があります。
あなたが相手に対して心乱れるとき、それは
相手にエネルギーを余分に与えているのです。
よく言いませんか?
気になるとか、気を取られるって。
気とはエネルギーのこと。
相手の反応に一喜一憂しているときって、
まさしく、エネルギーが漏れています。
そして残念なことですが、
ご存知のように、
こうしてくれない、こうあってほしいという
「欲求」のエネルギーは、
心地いいものではありません。
ですから、見えないブロックで跳ね返されて
出したものがまた、
あなたの元に戻ってきてしまうのです。
その結果、
疲れたり、ますます落ち込んだり、あせったりと
ネガティブなスパイラルが始まります。
ですので、もしも、あなたが
相手の言動が気になってしかたない、
または、どうにかしてほしいと
気持ちがそわそわ、イライラしてつらくなったなら
そんなときは
相手に向かったエネルギーをいったん、
そこでストップする時です。
気を取られている状態に「ストップ!」と宣言し
まずは自分にエネルギーを向けましょう。
そしてあらためて、
自分はどういうふうに生きたいのか、
どんなふうなら自分は幸せなのかを
自分と向かい合って、自分の幸せのために
エネルギーを使いましょう。
人のことで心が乱れてしかたないのは
自分がお留守になっているサインです。
まずは「ストップ」
そして自分にエネルギーを向けて、
心の乾電池をチャージしたとき、
何もしなくても相手のことは解決していたり
または解決しなくてもよくなっていたり、
ともあれ、心の景色が変わります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ