転記 開始
江戸時代の芝居小屋を再現した「平成中村座」など歌舞伎界に新風を吹き込み、テレビや映画、現代演劇などでも活躍した人気歌舞伎俳優、中村勘三郎(本名・波野哲明=なみの・のりあき)さんが5日午前2時33分、急性呼吸窮迫症候群のため東京都文京区の病院で死去した。57歳だった。葬儀・告別式は未定。
勘三郎さんは平成24年6月、食道がんを公表。7月に摘出手術をし、回復が伝えられたが、抗がん剤治療などにより免疫力が低下、肺炎を患い、重篤な状態が続いていた。
勘三郎さんは昭和30年5月、人間国宝だった十七代目中村勘三郎さんの長男として東京に生まれ、34年、東京・歌舞伎座「昔噺桃太郎」の桃太郎で五代目中村勘九郎を名乗って初舞台を踏んだ。若い頃から才気煥発をうたわれ、歌舞伎だけでなく、さまざまなジャンルで活動し、一躍人気者になった。平成17年3月、十八代目中村勘三郎を襲名。
芸域は幅広く、立役を中心に女形も演じ、世話物では江戸歌舞伎「髪結新三(かみゆいしんざ)」の新三、上方狂言「夏祭浪花鑑」の団七など何を演じても舞台で生き生きと躍動、抜群の芝居センスと花のある風姿で圧倒的な人気を呼んだ。江戸時代の芝居小屋を蘇らせた「平成中村座」は国内だけでなく、ニューヨークでも公演し、大きな話題となった。また、テレビでも活躍、NHK大河ドラマ「元禄繚乱」の大石内蔵助役などでも親しまれた。
転記 終了
産経新聞 12月5日(水)7時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000506-san-ent
あまりの突然の死に
ただ驚くばかりです。
歌舞伎界のすごい人なのに
とても気さくな人柄で
小さいころから
テレビやドラマでのご活躍を
何度か拝見させていただきました。
心よりご冥福を申し上げるとともに
安らかなる旅立ちのお祈りを申し上げます。
このブログでも
歌舞伎俳優・市川染五郎さん公演中に奈落に転落する事故・・・その真意とは?

歌舞伎俳優・市川染五郎さん公演中に奈落に転落する事故・・・その真意とは?


という記事を8月にアップしていたので
今日、アクセスが多く
中村勘三郎さんの訃報を
たくさん方が悲しまれているということでしょう。
7月のがんの手術と
その後の復帰を視野に入れ
活動なされていた矢先の出来事とはいえ
57歳という早すぎる死について
ショックでなりません。
今年、歌舞伎界で大きな出来事がありました。
中村勘三郎さんの手術が7月
市川染五郎さんの転落事故が8月
このとき
ブログでこのように書きました。
******************
歌舞伎界という
古くからある体制に
大きな旋風を巻き起こしているのが
染五郎さんの活躍です。
そして
染五郎さんのお子様たち
美瑠さんや
長男である松本金太郎さんが
そのあとの新しい歌舞伎界というのを
担っていきます。
******************
もし、
中村勘三郎さんの早すぎる死もまた
この歌舞伎界に新風を起こすことであるとしたら・・・。
このブログでも書いているように
今、まさに私たちみながアセンションへ向けて
進んでいます。
今、亡くなる方々には
その先にある次元へ
肉体を抜けて
一足早く進んでいって
お役目を果たしているということなのです。
霊視をすると
中村勘三郎さんの気持ちの中で
このようなメッセージを感じました。
この歌舞伎界は
お前たちに任せたから
俺は先に行って
未来の歌舞伎界のために舞たいのだ。
悔やむ気持ちで
哀歌を舞ってくれ。
より深みが出るぞ。
彼自身の中で
もう先が長くないという気持ちが強く
息子さん二人
歌舞伎俳優の長男・中村勘九郎さん
次男・中村七之助さんへ
この歌舞伎界を
任せていきたいということだったのでしょう。
2012年
時代が次に移るこのタイミングに
大きな出来事が起きるのは
またそこに
大切なメッセージがあるのでしょう。
亡くなられても
ユーモアを忘れないメッセージは
ただ、その人柄を感じずにいられません。
今日、この日ににも
息子さんお二人は
襲名披露興行を行っている京都・南座に入られています。
ブログで記事を書くときは
ガイドのメッセージで書かせていただいているので
ここに、少しでも何かきっかけとなる言葉が見つかればと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ