本日、ミサイルの発射とのことを聞いて
16日の衆院選、都知事選
19日に投開票される韓国大統領選のことを思っていました。
このタイミングで発射されていることは
必ず各国と関係しています。
文在寅氏は、無条件に北朝鮮と協議を進めようとしていて
自民党も北朝鮮との協和へむけて動きます。
今後の動きを注目してください。
さらに
尼崎事件の角田被告が自殺との報道も重なり
彼女は本当に自殺したのか
それとも殺されたのか・・・
謎ですがこのとき
とても大きなことが起きているという
インスピレーションを受けました。
12月21日、22日に
長期歴の切り替わりより
大きな変動が起きます。
この日は
一人一人の祈りが大切です。
ぜひ平和と愛に向けて祈ってください。
今これから起きること
それは忘れてはならない戦争の引き金になる出来事と
重なります。
NATOは4日に
トルコ国内のシリア国境沿いに
地対空ミサイルパトリオット(Patriot)PAC-3を配備することを決めました。
今から20年ほど前の湾岸戦争は
1990年8月2日にイラクがクウェートに侵攻したのを機に、
国際連合が多国籍軍(連合軍)の派遣を決定し、
1991年1月17日にイラクを空爆した事に始まった戦争です。
何度もこのブログで言ったように
世界はまさしく戦争へと向かっている状態です。
ただ、
北朝鮮は日本のカルマをしょっている国であります。
どちらかが倒れることも
さらには
どちらかだけが助かることもありません。
再び朝鮮半島と日本の統一のために
この戦いがあるのです。

このはなさくやひめさまから
メッセージがあります。
力となり
愛となり
光となれるよう
志を高く持っていてください。
大国ロシアとの戦いが
中国を渦中とした第三次世界大戦となれば
大きな誤算を生むことになります。
今ある動きの中で
大切なことを一人一人が忘れないことです。
日本という輝きは世界にとってとても重要なのです。
政治的な介入が北朝鮮に及べば必ず大きな戦いに発展します。
最後に笑うのはこの日本です。
その時
世界へ育みの力をもって導き
大きな種となるように仕組まれているのです。
震災、災害は今後増すでしょう。
備えは準備は
万端にしていてください。
流れの中で
残るのは
お金ではなく大切な真心です。
必要なものを備えてください。
健康に気を付けてください。
以上
核の脅威ということも
まのがれないとのことです。
日本近海ではないということですが
もし、この核が使われるような状況になれば
もっと恐ろしいことになります。
2009年に来たメッセージのとき
ちょうど北朝鮮のミサイル発射の時でした。
あれから
3年が経ちます。
2012年は
4月、12月と二回もミサイル発射がありました。
大きなサイクルで起きることは
すべてを浄化することです。
そして大地から芽を出すのは
来年以降です。
ちなみに
来年は中国の年です。
赤い竜にちなんだこと出来事があるようです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ