ちょうど21日に書いた記事
「ワン・ワールド・トレード・センターとフリーメイソンの関係」

ワン・ワールド・トレード・センターとフリーメイソンの関係


そして
23日には
「土星とスピカに月が接近・・・そのスピリチュアルな意味とは」

土星とスピカに月が接近・・・そのスピリチュアルな意味とは


という記事を書きましたが
その後、日本株の大暴落という
大きな局面がありましたね。
土星は困難、試練の星です。
スピカと月との並びで
目に見えない形で内なる革命が起きるということを
ブログでもお伝えしましたが
何かしらの啓示はなされていた・・・・ということなのです。
11月から続いたアベノミクス相場で
急上昇していたところ
リーマンショックを超える暴落となりました。
先月アメリカにて
ツイッター乗っ取りで
ニセの記事による暴落が騒がれましたが
その際に問題になったことが
株やFXで海外ヘッジファンドなど用いている
アルゴリズムにより高速取引です。
この取引というのは
一分間に何百回という目まぐるしいほどの超高速で
安値であっという間に買われ
ガンガンと値を釣り上げて
あっという間に売られるのです。
高速取引の規制をかけるという法案が提出されるかもしれないようですが
実際にどうなるのかはまだ未定のようですね。
ちなみに
日本株の市場は6割、7割は海外投資家が取引しているといわれます。
そして
3割程度の個人投資家がささやかに取引をしています。
個人投資家の多くは高齢者で
その中でも一割程度はデイトレーダーといわれる20代から40代の強者です。
彼らはありとあらゆる情報とテクニック
そして、もちろん「強運」を武器に戦っています。
機械にまでも勝る強者とは
本当にものすごい強運とメンタルの持ち主です。
鋭い晴眼そして冷戦沈着に相場という舞台で
戦い抜く侍のような人たちです。
私が知っている方も
びっくりするほどの強運です。
ここまでに至る道の努力は本当にすごくされたようですが・・・。
運は自分自らから発するものであること
さらには
自分から運をもらっていっていいよ!という太っ腹です。
さすがに
オーラが輝いていて半端じゃないほど出てます。
もちろんというか
あの日、暴落前にしっかりと稼げていたようでしす^^;
運は引き寄せるものとはいいますが本当にそうですね。
運を引き寄せるのも
運をしっかりとつかめる器があればこそだと思います。
私もこのブログやトリニティインの活動を通じて
皆様が運を引き寄せるお役立てになればと思いますね。
さて
スカイツリーの電波移行が31日に迫っています。
移行が終われば、
マイナンバー制も可決されましたし
日本国民へのコントロールもなされます。
22日に、米国オクラホマ州で発生した竜巻が発生
そして、そのあと
22日 、ロシア西部のトゥーラ州エフレモフ市での竜巻の災害がありましたが
この状況は
ひとえに、ロシアとアメリカの水面下で戦いが起きているにほかなりません。
当日朝、HARRPという気象兵器から発生された周波数が記録されており
日本アジア以外に何らの震災など発生する恐れがあったのです。
世界的な気候変動も相まって
どの災害が影響しているのかわからないというのも納得です。
2月の隕石の墜落も
アメリカが撃ち落としたミサイルであるとも言われ
ロシア側がUFOのような軍事兵器で撃ち落としたともいわれています。
もう少し具体的に言うと
アメリカによる宇宙人との協力でまずロシアへの制圧を仕掛けてるということです。
事態が明らかになるのはもうすぐです。
ちなみに
参院選前に北朝鮮からの拉致被害者たちの帰国があり
その際に
取り組みがなされています。
日本軍が作ろうとしていた国
「満州国」の復建です。
それがいよいよ実行へ動き出すのです。
こちらのブログに詳しく載っています。
いよいよ動き出す「ネオ満州国」
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-817.html
にわかに信じられないかもしれませんが
真実はいつでも用意周到に
しかし突然に明らかになるのです。
今起きていること
それは
完全なる合一へ向かているのです。
あと二、三年には朝鮮半島の統一
そして、
日本の三国同盟とともに
次なるユダヤの資本経済として
この「満州国」が復建されます。
あなたならどうしますか?
何も考えずに
何も思わずにいても
一気に世界が変わるときが近づいているのです。
その時
光と愛に満ち溢れた世界を築くのか?
それとも
闇の中にどんどんとうずくまって
身体も心も冷え切って絶望してしまうのか?
ホピ族に伝わる
ロードマップには
光の道も闇への道も
どちらの道も描かれています。
今、岐路に立っていて
どちらを引き寄せるのも
きっと自分次第なのです。
ぜひ、光と愛に満ち溢れた世界を選び
未来へ希望をつなげてください。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ