547071_173641516149555_1949985990_n.jpg
20130730
この日、
ホロスコープでみると
大変珍しい惑星の配置があります。
木星、土星、海王星
月 、金星 、冥王星
これらが三角形を結ぶのです。
占星術家であり
スピリチュアリストの
SeekTruth LoveWinsさんは

1945年2月7日 (第2次大戦 の 結末の予兆 )と匹敵するといっています。
この日、
終戦を迎えるであろうヨーロッパでは
将来を計画するためにリーダーたちが会議を開いたのです。
さらに詳しくはこちら
http://www.sonoma.edu/users/v/vegalu/eschatology_files/Star.pdf
要約すると
このダビデの星は惑星調整として
天の出来事のハイライトともいえるといってます。
実はこのダビデの星の配置は
1990-2013年間で13回あり
それはスケジュール調整として最終的な
2014年、2015年へのカウントダウンといえると述べています。
(ちなみに2014年、2015年は二回づつダビデの星の配置があります。)
つまり今はいわば「産みの苦しみ」というパターンだそうです。
この中で興味深いのは
2013年、13番目の
このダビデの星が戦争の星といえるということです。
ちょうど先日、
安倍首相も集団的自衛権の憲法改正について述べていましたが・・・
この星表すのは
現在大きな地域の世界対立が大きな軍事対決に拡大するということ。
日本にすると対中、韓、北朝鮮ですね。
世界をとってみると
この星の示すべく
大きくは中心に「イスラエル」ということになります。
この解説でも
2002年にと2007年に始まったアフガニスタンの中の部隊サージで
イラク侵入に賛成だったので、それに国の多国籍連立が関係することと
非常に近い意味としてとらえています。
世直しのためには
血をみることもやもえない・・・
大きな流れの中では
あがらえない運命ということでしょうか。
さて
将来のために
今、するべきことを決めるということは
将来の希望をつなぐということです。
この日は、良い意味でいえば
チャンス到来!!!という感じでしょうか。
ブログでも書いたように
今、やめるべきことを明確にして
そして
新しく始めることへ気持ちを新たにするとよいと思います。
未来は動いています。
明るい未来
希望ある未来へつなぐために
今、することは
あなた自身がもうすでにわかっていると思います。
勇気を出して
ぜひ一歩踏み出てください。
愛ある回答を出してください。
人生設計の立て直しもよいでしょう^^
ただし、
根底にある問題を無視するようなら
意外に問題が大きく浮上するかもしれませんよ。
問題というのは
乗り越えるべきものです。
見過ごしたり
逃げ回ったりしても
必ず返ってきます。
※最近はドラマ「半沢直樹」が人気のようですね!
彼も”倍返しだー!”といっていますが・・・
まさに
今、問題を無視するようなら・・・
さらに悪化してしまうかもしれません^^;
しっかりと踏み込んだ部分で
計画されてくださいね!
さて
話は変わって
個人的意見だと
もしかしたら、
この日を境に
北朝鮮関連で拉致被害者の問題などで
一歩踏み込んだ回答があるかもしれませんね。
ちょうど、アントニオ猪木氏も訪朝していますし。
参院選で自民圧勝ということは
拉致被害者が帰国する切符を手にしたということですから・・・
長引いた問題というのは
いつか引き際というのがやってきますが
まさにこの日がふさわしいのではないでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ