2013年に続き
2014年のジョセフ・ティテル予言完全版を載せます。
以下、転記引用開始
1. げっ歯類の問題-おびただしいげっ歯類の侵入によりある都市がくまなく乗っ取られている-.
彼はアメリカ外の問題だと思ったようだ、たぶん中国、人々が何かから逃げ出したようだった。
2. げっ歯類が媒介して広まる新しい疫病-日本、中国、の問題である可能性が高く、
事態を収めるための国際的議論が高まる
3. トロント市長は檻の中だ。裁判では明るい兆しもあるが、獄中で暴行をうけるため余命は長くない
4. 日本の福島が地球にとってどれほどの災いであるか真相が明らかとなる
-汚染水の地球と魚への影響-ニガヨモギ?(チェルノブイリ事故を示唆)
5. 2014年の中頃から終わりにかけて新たにM9,0より大きい地震が日本を襲い福島にさらなる問題を起こすだろう
6. 地震に関して中国は安全ではなく中国を襲う大地震は記録を破る規模となるかもしれない!
7. 水の災害、洪水、より規模が大きく激しい台風など、記録やぶりな気象の問題…
日本、中国、韓国さらにロシアには悪いニュースがもたらされ、
気象技術戦争がそれらの地域に使用される可能性がある。
8. ダムが破壊され、該当地域が押し流される前に住民は避難させられる。有名なダムだ。
9. ロシア付近の大地震、パキスタン、中国、カジキスタン、は
中国とフィリピン沿岸にかなりな規模の津波をもたらすかもしれない。
10. 世界は2011の日本の津波を超える規模の巨大津波を経験することになるだろう。
11. 記事の見出しにニュージーランド、海岸に続々打ち上げられるクジラ、魚。水中音波探知機のせい?
12. 人魚たちが腹を立てている。 2014年に起きる暴風雨はこれからの10年間のほんの小さな前触れにすぎない。
嵐など起きたことがないような地域でも準備をしよう、準備が鍵だ。
13. アメリカの竜巻について-竜巻多発地域でスケール6および7の竜巻が一挙に発生
- 膨大な被害をもたらす。アメリカ以外で竜巻が起きなかった他の地域でも起きはじめるだろう。
14. これまで経験したことのないような雨と嵐、アリゾナとカリフォルニアで起こった洪水を合わせたような問題。
強力な水流が橋や道路を押し流すため、外部に助けを求めても無駄だ。
メルボルン、タスマニア、ニュージーランド、フィリピンの名前が告げられた。
15. 夏、アメリカの3、4の州で多くのキャンプ地や山間部が熱波による野火にみまわれる。
16. オーストラリアの極、南極の極の問題、ポールシフト。同じ地域に気温の上昇および寒冷化、
奇妙な現象がおこり、氷層が割れるなど、ジョセフティッテルには良い状況とは思えない。
17. アフリカ問題、暴動、政変。
18. これからの数年は世界において指導者達、権力の乱用をめぐる論争、暴動がますます増える。
ネガティブを克服する善への地球のシフト。
民衆は権力を強奪する。革命的な戦争は 2014-2015に始まる。
19. 北朝鮮が2014年終盤問題化する。ニュースの見出しの指導者は気が狂ったように見える。
アドルフ・ヒットラーに近い思考、民衆を人質に戦争をやりたがっているのだとジョセフティッテルは見る。
ヒットラー的なエネルギー。
20. ニュースで誰か首をはねられた報道、たぶん北朝鮮か中東アルカイダ関連。
21.ドイツの指導者の交代。異常気象、地震も起こりうる。
22.英国王室に危険が迫っていることを強く感じる。ロイヤルファミリー全員だが英国女王が一番危険だ。
法改正や同性婚問題で王室に憎しみを保つ一般人。スナイパーライフルが瞑想で浮かんだ。
暗殺の試みは女王が民衆にバルコニーから手を振っている時に起きる可能性が高い。
23. ヒラリー・クリントンが何かはじめる。
24. ヒラリー・クリントン、次期アメリカ大統領、イルミナティ、NWO ニュー・ワールド・オーダー、
これらは変化の最中なのだが、ヒラリー・クリントンは最高だしNWOの一員ではないとジョセフは思ってる。
ジョセフはヒラリーを指導者にすることはアメリカと世界の為になると思う。
ジョセフはイルミナティが彼女を指導者になることを許さないだろうと考えるが、ジョセフはヒラリーが大好きだ。
25. アラスカ、カリフォルニア付近の精製所施設での爆発事故。
26. 南極のドリル機掘削へのさらなる論争、神様どうか地球へご慈悲を – ジョセフは南極を掘削して
生態系を破壊する事はとんでもない人々の狂った思考からくる行動だと考える –
ジョセフは短い祈りを唱え、母なる自然にネジをねじ込むのは止めるよう語った。
27. ジョセフが去年の予言で語ったように地球外生命体は存在する。
政府はこれを機密情報にしているが、もはや秘密にしていられなくなるだろう。
地球は進化した生命体の住む唯一の惑星ではなく彼らは私達の存在を知っている。
ジョセフは異星人たちはフレンドリーだと語る。
だがジョセフはヒラリー・クリントンは善良だとも考えていたりするのだ。惑星の異星人たちに愛と平和を。
28. ワシントンDCは新聞の見出しに環太平洋火山地帯に関する記事を見続けることになる。
29. 金相場は下落する。株式でいくらか急落する株もあり6月7月夏の数ヶ月間一部の人々の心配事となるだろう。
ジョセフは株価の急落はそんなに悪くなく株を買うのに良い時期だと考える、アメリカは他の国々より下降していくが。
30. 新年は新たな衝撃とともに訪れます。アメリカ国内の雪と嵐、天変地異による食料、作物価格の上昇。
31. 2014年宇宙探索においてかなりの進歩がある。ロシアと中国、宇宙ステーションでの
宇宙飛行士滞在、危険をともなう生活で、スペース・デブリ、衛星爆発の問題は非常に重要。
32. 学校かショッピングモールのような大型施設、その場所は32または23の数字と関連がある、
たぶん11月、パニックになる人々、英国とロシアでも同じような人々の狂気による悲劇が
起きる可能性がある。2014年は自殺もまた増加する。
3月から4月に重いシフト、グラウンディングを保て、そうしないと頭がおかしくなるよ
33. 大地震は1つ、3月の終わり、早ければ1月11日に。
環太平洋火山帯では3つか4つの壊滅的な地震。2つの大津波。
34. アラスカの問題が続く。海岸部が見える。ジョセフは石油会社の事件でないことを願っている。
35. 何千もの死んで浮遊する悪臭を放つ魚、ジョセフは瞑想中にその臭いを感じた。
温暖か熱帯の地域、化学物質の漏洩が原因かもしれない。
36. 大きな橋の崩壊が見える、それは橋上の交通量が多いタイミングで発生する。
地震および橋の過去の問題に関連がある
– 一本はアメリカで別の一本が中国。とても有名な橋だ。
37. 15階かそれより高い上階からのエレベーターの切断落下事故。
38. ロシアはアメリカにとっていっそう問題化する。ロシアは北朝鮮および中国とタッグを組む。
39. ある国のリーダーが北朝鮮をより頻繁に訪れ関係を深めるようになる。
  中国かもしれないしが多分ロシアか。イメージで首を切られていたのは北朝鮮のリーダーかもしれない。
40. イランの核兵器保有の可能性が取りざたされるようになる。今後10年のうちにアメリカが中東で戦争を起こす可能性。
41. 要人が海外旅行中に拉致され大ニュースになる。
42. アルカイダに以前から拘留されている男性が断首される危険について。
43. 英国女王の寿命は尽きようとしている。病気の恐れ。
44. オバマケア(健康保険)の運用をめぐり混乱が広がる。
45. アメリカと中国は問題を抱え輸出入にも影響が出る可能性。
中国はロシアと関係を成立させると共に日本とは大きな問題を抱え戦争をしたがるようになる。
46. 大量のミサイルがジェット機に搭載される様子が見える。アメリカかどうかは不明。
47. 今後数年間でエジプトで沢山の新発見。古代エジプト人のエネルギーの使い方など。
48. 宇宙空間へ有害物質を廃棄することによる環境破壊。
49. 今後数年間、気象の変化が南極大陸に及ぼす問題は引き続き拡大。
50. 2014年は癌治療において放射線治療や化学治療を過去の物にするような新治療に発展する
  科学者の発見が始まる年となるだろう。
51. 熱気球のレースか集会での大きな事故で複数の死者が出る。オーストラリアかスウェーデン。
52. 病気治療において沢山のブレークスルーがあるだろう。ハーブや樹皮を使った自然療法。
53. アメリカの景気は良い。失業率は劇的に改善する。
54. 世界的に大量の積雪、特にアメリカは雪が多く洪水や地すべりの原因となる。
  暴風雨の通過にともない冬なのに気温が高くなる地方がある。天災では4月が特に大問題。
55. 大きな地殻変動。去年のパキスタン地震のように島が多く出来る。
56. 考古学と医学においては新発見が多い年となるだろう。
57. 2014年も旅客船の事故が大きな問題となる。沈没事故、犠牲者が出る事故、乗客が病気になる事件など。
以上、転記引用終了
※こちらのサイトを参考に完全版にいたしました。
ありがとうございます。
2014年は何が起きる?? 予言者ジョセフ・ティテル「2014年の予言」 完全版
http://trtrtrend.blog.so-net.ne.jp/2014-01-06
ジョセフ・ティテル 2014年の予言

ジョセフ・ティテル 2014年の予言


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ