諏訪神社では
毎年一月に「筒粥(つつがゆ)神事」という
いわゆる
”粥占い”をします。
毎年、
下諏訪町の諏訪大社下社春宮で14日夜から15日早朝にかけて
その年の吉凶を占うという
長年受け継がれているご神事ですが・・・
この神事(占い)がこれほど注目されているのは
東日本大震災をみごとに言い当てたということです。
実は
2011年に「三行半(みくだりはん)」を意味する「三部五厘」となり
今までになく、かなり厳しい結果となり
まさにその2ヶ月後には、
東日本大震災という巨大地震と巨大津波が起き
近代まれにみる大災害となってしまったのです。
さて今年の結果ですが
転記以下
神託は「世の中」が「3分6厘」(5分満点)で昨年と同じ結果だった。
大社では「かゆの入りに大分ばらつきがあったので、昨年より少し落ちる3分6厘。
注意して1年を平穏に過ごしてほしい」と話した。

転記以上
http://mainichi.jp/articles/20170116/ddl/k20/040/061000c
2017kayu.JPG
農作物は43種類のうち
上が21種
中が14種
下が8種と
昨年より少し悪くなったようです。

筒粥神事2017年の結果 諏訪大社春宮

去年はといえば・・・
記憶に新しいところで
2016年4月14日
熊本地震 M7.3
2016年10月21日
鳥取県中部地震 M6.6
と大きな地震がありましたね。
今年はどんなことがあるのでしょうか・・・。
昨年より落ちるということですので
ぜひぜひ
お気をつけて一年お過ごしくださいね。
あなたの人生が
喜びと感謝にあふれ
愛と光に包まれ
夢と豊かさが永遠に続きますように・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ