心よりご冥福をお祈りいたします。

運命の輪を回すコンサルタント
真善美(ますみ)です^^

2014年9月27日
戦後最悪といわれている
御嶽山の噴火が起き
今日で5年となります。

御嶽山の噴火とイルミナティーカード「火山」と・・・

いまだ
行方不明になられている方もいて
被害の大きさを感じます。

そして
今思えば
あの噴火から
世界が大きく変化していると感じます。

御嶽山の御嶽神社と国常立尊

御嶽山の山上には
御嶽神社という神社があり
国常立尊(くにとこたちのみこと)をお祀りしています。

国常立尊(くにとこたちのみこと)は
天地開闢の初め、天地と共に成り出で坐し、
常久に無限の力を現じ、不断に万物の生を養い、
造化育成を司る、天地の大元霊とされ
つまり
天地開闢の祖であり
その裏のエネルギーは
「艮の金神」といわれています。

「艮の金神」とは
陰陽道の祟り神といわれていて
その強大な力を前に
人間はなすすべもないといわれています。

そして
御嶽神社は
悪疫退散を祈願のために建てられたといわれており
これはつまり
「艮の金神」をここに封印したのでは?と感じています。

その力で
国が乱れないよう
出雲神社が
大国主命の封印神社であるように・・・。

「艮の金神」とユダヤの神「ヤハウェ」

2014年の9/27は
ユダヤの祭りと皆既日食や皆既月食が重なる年の
ユダヤ新年Rosh Hashana(ロッシュ・ハシャナー)が始まる時でした。

私が思うのは
「艮の金神」と
ユダヤの神「ヤハウェ」が
何か関係していると感じています。

信州には諏訪神社があり
これもまた
ユダヤの儀式と類似しており
何らか関係していると指摘されています。

近年「ご朱印帳」ブームの陰で・・・

怖がらせているわけではないですが
私が一番心配しているのが
「ご朱印帳」の扱い方です。

近年のご朱印巡りはブームとなっていて
その行為は
とても素晴らしいことですが
この「ご朱印帳」の扱い方を
勘違いされている方が多いのかな?と感じます。

まず
「ご朱印帳」はスタンプラリーとは
全く違います。

「ご朱印」は
神様のお力をいただいた写しであり
普段は
神棚の上にきちんとお祀りするものであります。
お寺でいただいたものなら
きちんとお仏壇にお供えするものです。

「ご朱印帳」は
スタンプ手帳ではありません!

そのあたりの鞄にしまって
ほっとくなんてとんでもないこと!

それではきっと罰が当たりますよ!!!

もし
「ご朱印帳」があるなら
きとんとした場所に保管してください。

もちろん
処分するようなことがあると思いませんが
もしあるなら
その時は
神社やお寺で
事情を伝えて
お焚き上げしてもらいましょう。

売買なんて
もってのほかです。

理解されていない方の行いと思いますが
もし
事情があって
代理でいただくことがあるとしても
しっかりと
事情をお互いに理解したうえで
行わないと
とても危険です。

神棚にお祀りするお札は
ちゃんとした扱いをされるのに
ご朱印はなぜ
きちんとお祀りしないのか?
とても不思議ですが
なかなか伝わっていないことが多いように感じます。

ちなみに
私の場合は
「ご朱印」をいただくことはありません。

その力がよくわかっているからこそ
めったにいただこうと思わないのです。

この世に祟りなんてないと思いますか・・・?

ここでわざわざこのようなことを書くことが
どういうことか
きっと
このブログを読まれている方ならわかると思います。

「ご朱印帳」の扱い方
どうぞ
よく気を付けてくださいね^^;

今のあなたを
もっと深く知りたい
今ある悩みの解決をしたい
原因を知りたいなら
スピリチュアルカウンセリング

より自分らしい最幸な人生を
歩むための一歩を知りたいなら
運命の輪を回すコンサル

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡