雷雨の後の空は♡

運命の輪を回すコンサルタント
真善美(ますみ)です^^

最近、我が家の近くでは
午後になると
ゲリラ豪雨が続いていて

すごい雷雨の後は
奇跡かと思うほど
すごく幻想的な美しい空が広がっています。

ゲリラ雷雨とは

ゲリラ雷雨とは
短時間に狭い地域で大量に降る雷雨。

2006年から広く使われ始めたといわれるほど
この2000年代では
10km四方程度の極めて狭い範囲に
1時間あたり100mmを超えるような猛烈な雨が降り
さらには
雨は1時間程度しか続かないという特徴があるようです。

映画「天気の子」と長野の空

映画「天気の子」の監督
新海誠監督は
長野県の小海町出身なのですね。

実は
我が家から
近い所にありまして
監督も幼い頃から
空をよく見ていたとおしゃっていて
私も
幼い頃から
よく空や星をみていました^^

映画のポスターを見ていると
あの空
本当に長野の空に似ているんですよね^^

「天気の子」より

もしかしたら
みんなそう感じているのかもしれないですね^^

さて
長野といえば
3000m級の山があり
起伏が激しい地形は
雲を作り雨をもたらします。

この記事でも書いているように

儀式のため高峰神社へご参拝いたしました^^

私の住まいは森に囲まれていて
江戸時代には山伏の修験道場で
(かつては実家にもなぜかほら貝などがありました^^)
古い時代から
山の神様をお祭りしています^^
今ではこの神様は
豊穣の神様となって産土神様となっていますが
もともとは
高霎神(たかおかみ)
闇霎神(くらおかみ)の2柱をお祭りしています。
一説には
晴れと曇や雨を司る神様とのことですが
つまり
高霎神(たかおかみ)は高いところ山の上の水を司る神さま
そして
闇霎神(くらおかみ)は谷や川を流れる水を司る女神さまとのこと。
いずれにしても
このあたりは
霧の多い地域なので
水に関する神様
雨乞いの神様とのことで
白と黒の龍神様のようです^^

この晴れと雨を司る神様とは
監督は
もしかしたら
映画「天気の子」へヒントを得たのかもしれませんね。

ゲリラ雷雨のスピリチュアルメッセージ

雨は浄化をもたらし
雷は神様を表します。

雨上がりの空は
美しく輝き
猛暑の重くのしかかった
空気は
すっきりとして
さわやかに身を清めます。

世界はすべて
繋がっています。

過去でもなく
未来でもなく
今ここにあるもの
それに
心を置いてください。

スピリチュアルカウンセリング」再開しました!

もっと自由に♪もっと楽しく♪もっとわくわくしながら♪
より自分らしい最幸な人生のためには
運命の輪を回すコンサル

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡