2018年平昌オリンピックスピリチュアルメッセージ♡

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^





ついに
2018年平昌オリンピック開催しましたね!

私は
オリンピックの開会式を観るのが
とっても好きなので
録画して観ましたよ^^

なんとも
すばらしい演出がたっぷりで
韓国の秘めたメッセージを受け取りました^^

2018年平昌オリンピックの開会式 総合監督と総合演出

開・閉会式の総合監督を務めるのはソン・スンファン。
ミュージカル『NANTA』のプロデュースで知られる人物なんだとか。

総合演出は韓国の劇団旅行者で芸術監督を務めるヤン・ジョンウンが担当。
韓国演劇史上初めてイギリスのバービカンセンター(2006年)や
シェイクスピア・グローブ座(2012年)に招聘された方。

2018年平昌オリンピックのマスコット スホランとバンダビ

オリンピック マスコットSoohorang
白虎は韓国を代表する守護動物です。
オリンピックの頼もしい友達スホランの名前は、
オリンピックに参加する選手、参加者、観客の皆さんの保護を意味する“スホ”(守護,sooho)と、ホランイ(虎)と江原道旌善アリランを象徴する“ラン”(rang)という意味を含んでいます。
オリンピックマスコットの性格
2018平昌冬季オリンピックのマスコットである スホランは守護をモチーフにしています。スホランは挑戦精神と情熱を持っているだけでなく、オリンピックに参加する選手、参加者、観客たちを守る頼もしい友達です。これからのスホランの活躍に期待しましょう。

パラリンピック マスコットBandabi
ツキノワグマは意志と勇気の動物です。パラリンピックの大切な友達、バンダビの名前は半月(バンタル)を意味する“バンダ”(banda)と対話を意味する“ビ”(bi)という意味を含んでいます。
パラリンピックマスコットの性格
2018平昌冬季パラリンピックマスコットバンビはツキノワグマをモチーフにしています。強い意志と勇気を持っていって、平等と和合へ向けても先陣をきって頑張っています。パラリンピックに参加する選手たちが自身の限界を超えられるよう、彼らの情熱を応援する、温かい心を持つ友達です。 これからの活躍に期待しましょう。
2018平昌冬季オリンピックHPより

なんと、
白虎は
韓国の守護動物なんですね!

最近私も
日本の守護動物もお伝えしているので

日本の守護動物占術


このタイミングは奇跡ですね~^^

2018年平昌オリンピックの開会式 ストーリー

開・閉会式のキーワードは「平和と未来」。
開会式は『Peace in Motion』と題され、
平和という答えを探し求める5人の子供が冒険します。

内容は簡単にこちらになります。
以下転記

カウントダウン
はじめにオリンピック会場へむかう航空機の客席、そして国際空港のショートフィルムが流される。ショートフィルムの中の搭乗客の持つ雑誌の表紙や、マグカップや紙袋の柄、空港の壁面広告が歴代の冬のオリンピック開催地のロゴマークになっており、それにより歴代開催地の紹介になっている。そこから韓国各地の景色が紹介され最後に平昌オリンピックスタジアムの眺望で終わる。

ショートフィルムのあと、実際の会場の中央には梵鐘が置かれている。韓国語によるカウントダウンが10秒前から行われる。客席を利用した巨大液晶画面には韓国語の数の発音が表示される。8時の定刻になると梵鐘の音が鳴らされた。

檀君神話
高句麗の陵墓の壁画をモチーフにした、天文図と四神が登場。白虎、青龍、朱雀、玄武の大きな張り子が登場する。それらは数人によって操作されるものである。そして高句麗神話による人面鳥のような不死鳥や檀君を生んだ熊女が登場する。

太極
円形の会場中央に円状に房付き藁の帽子と白の民族衣装を着た女性たちが多数並び太鼓を演奏する。それに合わせ海老茶のチマと白のチョゴリを着た多数の女性たちが太鼓をたたきながら周りで踊る。周囲に8つの円陣を組んだり、八芒の星を描いたりしながら最後は横一列になる。そして、中央の円陣が韓国の国旗にある赤と青の太極のライトアップされる。

国旗掲揚・国歌演奏
文在寅大統領とトーマス・バッハIOC会長がボックス席に登場。そのあと韓国の国旗が8人の往年の白のパジ・チョゴリを着てと原色で紙の飾りのついた笠をかぶった韓国のオリンピック選手と元プロゴルファーによって運ばれた。黄色と青を基調とした服を着て、キジの尾羽の飾りのついた笠をかぶった李氏朝鮮時代の近衛兵の扮装をした軍楽隊による伝統的な楽器を使用した音楽が演奏される中、国旗は会場をぐるりと回ると、李氏朝鮮の近衛兵の扮装をした韓国軍の儀仗兵6人に渡され彼らが旗竿に国旗を掲揚した。国旗掲揚時の国歌の演奏は引き続き伝統楽器で行われた。歌唱は国際結婚で生まれた子供たちによって行われた。

ウィキペディアより

私も韓国の神話などのちょっと興味を持っていて
調べたことがあって
内容は理解できたけれど
たぶん
このストーリー
なんだろう?って思った方がたくさんいたのでは?と思うんです^^;

神話とか
そのあたりも含めてお伝えしていきますね^^

今回のテーマにある『Peace in Motion』
朝鮮民族の過去と未来を描いたストーリーになっているんです。

特に
メッセージを感じたのが
五人の子供たち。

五輪は
それぞれ意味があるのですが

五輪(オリンピックシンボルマーク)の色の意味について

五輪(オリンピックシンボルマーク)の色の意味について

青・黄・黒・緑・赤の五色の輪を重ねて連結した形で、
オセアニア、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカの五大陸を意味している訳なんですが・・・。

青い男の子→オセアニア
黄色い女の子(クマのぬいぐるみを持っている)→アジア
黒い女の子→アフリカ
赤の男の子→アメリカ
白い男の子→・・・もしかしてロシア???

緑 ヨーロッパ→・・・居ない?!

というわけで
北はロシアの因縁をひっさげて
やってきたのか?
これは演出としてメッセージありありですね^^;;;

前回のソチ五輪(ロシア開催)のときは
五輪の赤い輪(アメリカ)が開かなかったという
いわくつきの演出がありましたから
ちょっと心配なのは
これから
ヨーロッパ勢へのロシア圧力でもあるのでしょうか?

もしそんなことになったら大変ですが
ぜひとも平和的解決を望みたいですね^^;;

2018年平昌オリンピックの開会式 神話とメッセージ

日本にもさまざまな神話があるように
朝鮮にもいくつかの神話があり
檀君朝鮮という部分の神話を元に
ストーリーが展開しています。

檀君(だんくん)伝説は朝鮮の王で
天神桓因の子桓雄と熊との間に生まれたと伝えられる方です。
ここから朝鮮の有史が始まります。
(日本の神話だったらイザナミとイザナギの国作りみたいなもの?)

クマが
美しい女性「ウンニョ(熊女)」に変身してしていましたね^^

五輪を表す黄色い女の子も
クマのぬいぐるみを持っていましたが
これは「ウンニョ(熊女)」という意味でしょうか?

「ウンニョ(熊女)」伝説はこんな感じです。

以下転記

その時に、ある一つの穴に共に棲んでいた一頭の虎と熊が人間になりたいと訴えたので、桓雄は、ヨモギ一握りと蒜(ニンニク、ただしニンニクが半島に導入されたのは歴史時代と考えられるのでノビルの間違いの可能性もある)20個をあたえ、これを食べて100日の間、太陽の光を見なければ人間になれるだろうと言った。

虎は途中で投げ出し人間になれなかったが、熊は21日目に女の姿「熊女」(ゆうじょ)になった。配偶者となる夫が見つからないので、再び桓雄に頼み、桓雄は人の姿に身を変えてこれと結婚し、一子を儲けた。これが檀君王倹(壇君とも記す)である。

檀君は、堯(ぎょう)帝が即位した50年後に平壌城に遷都し朝鮮と号した。以後1500年間朝鮮を統治したが、周の武王が朝鮮の地に殷の王族である箕子を封じたので、檀君は山に隠れて山の神になった。1908歳で亡くなったという。

ウィキペディアより

式の最後には
高句麗時代(紀元前1世紀~7世紀)の壁画に描かれた
韓国の神話に出てくる不死鳥(人面鳥)が現れます。

韓国で不死鳥は「平和な時代にしか現れない」とされているとのことで
『Peace in Motion』のテーマとマッチしていますが

その風貌が怖すぎる・・・^^;;;;

日本の神話のそのほとんどが
神様が完全に擬人化しているので
顔だけ人面の風貌が受け入れられないんですね^^;

ギリシャ神話とかでは
ケンタウルスとか
半人半馬の存在がいるのですが・・・。

2018年平昌オリンピックの開会式 スピリチュアルメッセージ

さて
長くなりましたが
今回のオリンピックのスピリチュアルメッセージとして

各国入場した後
最後に入場したのは、開催国の韓国と北朝鮮の選手団。
統一旗を掲げ、南北融和、平和五輪をアピールしていました。

まだいまだに統一国家となっていないのですが
(本来の計画ではすでに統一の予定でしたが・・・)

これから
必ず朝鮮は統一します。

このことは
2012年4月に書いています。

もし朝鮮半島の統合ということがあったとしたら、その時、あなたは何をしますか?

もし朝鮮半島の統合ということがあったとしたら、その時、あなたは何をしますか?

この時は
「再生力」というメッセージを受け取っていましたが
そこには
平和的に
「共存」もあるということです。

金一族が
もしかしたら
新たな朝鮮王室となるかもしれません。
日本の象徴天皇のように・・・。

今回北から派遣されたのは
金正恩の実妹の
金与正(ヨジョン)党中央委員会第1副部長でした。

檀君(だんくん)の母は「ウンニョ(熊女)」
黄色い女の子(クマのぬいぐるみを持っている)→アジア

彼女が来たのは
この伝説を引き継ぎ
新たな朝鮮を作るという意味だったのでは・・・と感じました。

1948年朝鮮が分断され
今年で70年となります。

ベルリンの壁崩壊は1989年
来年で30年となります。

きっと奇跡への一歩は近いのではないかなと
願いたいものですね^^

もっと自由に♪もっと楽しく♪もっとわくわくしながら♪
より自分らしい最幸な人生のためには
スピリチュアル・トータルコンサルティング
まずは「体験コンサル」がおすすめですよ♪
好評の神様からの「神託ヒーリング」もどうぞ♡

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡