共同通信とのインタビューに答える菅直人前首相が話題を呼ぶ
転記開始
共同通信とのインタビューに答える菅直人前首相
菅直人前首相は18日までに共同通信のインタビューに応じ、
3月11日の東京電力福島第1原発事故発生を受け、
事故がどう進行するか予測するよう複数の機関に求め、
最悪のケースでは東京を含む首都圏の3千万人も避難対象になるとの
結果を得ていたことを明らかにした。
発生直後には、現場の第1原発の担当者と意思疎通できないなど
対応が困難を極めたことを強調。原因究明を進める第三者機関
「事故調査・検証委員会」(畑村洋太郎委員長)は
菅氏から事情を聴く方針で、事故対応をめぐる発言は、再発防止の鍵になりそうだ。
【共同通信】
転記終了
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091801000331.html
事実関係がだんだんと明るみに出てきているようですねー。
政府から発信できないことが
だんだんとマスコミで拡散されていくのでしょうね。
放射能汚染の拡大や
地震の影響を考えてみても
かなりの被害がでてしまうことを考えると
これから
おそらく首都大移動ということが考えられます。
もしくは
主要な機能部分は移して
地下に張り巡らすとか・・・。
東京には
スカイツリーがあるから
まさかそんなことはないだろうと思っても
もはや常識など通用しません。
日本が高度成長期にあったなら
もしかしたら
スカイツリーが拠点となったでしょうが
そのためにあるのではありません。
浅草地域の発展に貢献するはあるでしょうが・・・。
ちなみに
スカイツリーはオベリスクとしてあるのです。
オベリスクとは何か?
それはもちろん
神を祀るためのもの神への捧げものなのです・・・。
それは宇宙にということなのです。
それも
スカイツリーを横からではなく
真上から見ることができれば一目瞭然です。
そうすると何かにみえます。
そう
シンボルには意味があるのです。
さて
これから首都をどこにするのか?ということなのですが
このあたりは
京都なのではないか??と思います。
天皇陛下や皇族みなさまは
京都御所に移られているので
日本の主要都市をみても
都を京都に移すことが
一番ふさわしいのではないか?ということです。
平成26年に伊勢神宮にて
神宮式年遷宮(じんぐう しきねん せんぐう)が行われます。
おそらくその後が有力・・・ではないでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ