雪男の目撃が相次ぎ
生存確率が95パーセントといわれています。
このタイミングなので
宇宙人の証拠を消したいのかもしれない・・・・。
転記
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111006/erp11100619470006-n1.htm
雪男を目撃したとの情報が相次いだロシア西シベリアのケメロボ州南部で6日、世界各地の雪男の情報について意見交換する国際会議が始まった。旧ソ連時代から目撃情報がある同州では1958年に雪男の学術調査が行われたが、今回のような大規模な会議が行われるのは初めてという。
 ケメロボ州によると、会議にはロシア、米国、カナダ、エストニア、スウェーデン、中国、モンゴルの7カ国から生物学、人類学、遺伝学などの専門家が参加。8日までの会議期間中に参加者は雪男の目撃情報があった現場も訪れる。
 同州南部のゴールナヤ・ショリヤの洞窟では、2009年2月に全身が毛で覆われた、体長2メートル前後の人間に似た生物の目撃情報が猟師から10件以上寄せられた。その後、州政府も加わった調査がこれまでに数回行われ、今年7月には洞窟に監視カメラも設置された。
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ