1009104_01.jpg
(C)2011 TWENTIETH CENTURY FOX
映画のあらすじ
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD18592/story.html
サンフランシスコの製薬会社研究所に勤める神経化学者ウィル(ジェームズ・フランコ)が実験用に観察していた一匹のチンパンジーに驚くべき知能が示された。そのチンパンジーには開発中のアルツハイマー病の新薬が投与されていたが、突如暴れ出し、警備員に射殺されてしまう。だがそのチンパンジーは妊娠しており、ウィルは生まれたばかりの赤ん坊猿を自宅に連れ帰り“シーザー”と名付けて育てることにする。3年後、ウィルのもとですくすくと育ったシーザーは、家の中を縦横無尽に駆け回るようになった。ウィルとシーザーとの間には強い絆が生まれており、同時に母親のチンパンジーの特殊な遺伝子を受け継いだ彼は、類いまれな“知性”を発揮し始めていく。新薬が脳を活性化させる効果を確信したウィルは、研究所から持ち出したその薬をアルツハイマー病の父・チャールズに投与、すると翌朝、彼はそれまで悪化していた病状が嘘のように生気を取り戻す。5年後。ウィルは動物園の獣医キャロライン(フリーダ・ピント)と相思相愛の仲になり、体長5フィートにもなったシーザーは、より複雑で多様な感情を表すようになっていた。そんな折、チャールズが再び病状悪化の兆候を示し、隣人とのトラブルを引き起こす。その様子を屋根裏部屋から目撃したシーザーは、チャ-ルズを助けようとしてその隣人を傷つけてしまい、霊長類保護施設に入れられる。檻に閉ざされた施設で、シーザーを待ち受けていたのは飼育長の陰湿な虐待だった。その一方で、なかなか施設内の猿のコミュニティに溶け込めずにいたシーザーは、チンパンジーの群れを率いるボスとの争いに勝利を収め、全ての猿たちをひとつのグループにまとめ上げていく。その頃、ウィルはより強力に改良した新薬の実験を行うが、猿への投与中に薬を浴びたウィルの同僚が原因不明の体調不良を訴えた後、夥しく出血、謎の死をとげる。ウィルは施設を訪れるが、シーザーはウィルが差しのべる手を拒絶。知性に目覚め、人間の愚かさに失望し、ウィルさえも想像できない驚異的な進化を遂げたシーザーは、このときすでにある決意を固めていた。やがて高い知能を駆使し施設から脱出したシーザーは、今や固い絆で結ばれた仲間のチンパンジーらと共に、人類との壮大な全面戦争へとなだれ込んでいく……。
転記終了
「猿の惑星」のシリーズ6作目にして
物語の初期設定です。
この映画からのメッセージは
「目覚めるのはあなたです。あなた自身を知りなさい」というです。
観ている最中に
チャネリングが始まり
この内容は
そのまま地球で起こりえたこのとなのです
と言われました。
なぜ、この映画がこのタイミングでやっているかが
わかるでしょう。
*************************
人類は宇宙人によって
遺伝子操作の実験の結果生まれました。
地球に着いたとき
宇宙人は生命を誕生させて
奴隷にしようとしました。
その結果生まれたのが、恐竜です。
もちろん、奴隷になることもなく
被害を与えるので、滅亡させました。
その次に生まれたのが
クジラとイルカです。
彼らは大陸に居ることが苦痛になり
海に逃げ込みました。
次に、猿と宇宙人のDNA操作によって生まれたのが人間です。
何度か繰り返し
知的生命になったので様子を見ようと思いました。
これが失敗です。
ついに戦争を起こしてしまったのです。
宇宙人は困りました。
どのように解決するか、宇宙評議会を開き
ついに、この地球に人類を住ませることにしたのです。
では、なぜ人類を滅亡させなかったのでしょう。
それは、宇宙人のように「愛と平和」を考える人類が居たからです。
何度か、宇宙人も地球に来ています。
キリストやブッダになって
その時代を見守っているのです。
人類はどこからやってきたか?
シーザーのように、自分は何者か?ふと考える人類の為に
聖書を送ったのです。
あなたがたは父なる神さまより生まれたのです。
神そのものなのですよと・・・。
ちなみに
本来、地球には
白、黒、赤、青、黄色の5種類の人種がいました。
さて、この青い人類が今はいないのですが
これはつまり、「アバター」で描き出された人類です。
どの人種よりもすぐれ
霊性を保ち、愛にあふれ、平和を祈っていた人種。
しかし、戦争により滅亡したのです。
そう、この人類の犯した戦争により息絶えてしまったのです。
他の星からやってきた宇宙人と
この地球の人種がそうさせたのです。
裏切りや憎しみ、悲しみや恐怖といったのものに
包まれてしまった地球を
どうにかして変えたいと思う気持ちがあれば
あなた方の本当の目覚めがあるのです。
この話はあなた方の話なのです。
*************************

心が洗われる気がしました。
きっと宇宙人は
私たち人類に地球を差し出したのです。
そこで生きることを許してくれたのです。
シーザーが求めた
ウィルとともに訪れた公園の一本の杉を
故郷にしてくれたのです。
しかし、愚かなことに
人類は地球の環境を破壊し、
お金や利便性を求めて
本当に大切なものを無くしてしまっているのです。
完璧な遺伝子操作でなかったので
攻撃性や憎しみ、怨み、恐怖を感じてしまうのです。
気が付き、変わること。
目覚めて、選ぶこと。
これからの未来に向けたメッセージなのかもしれない。
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ