なかなかアップできずにいましたが
ここでまとめてアップします。
TPP参加表明やギリシャに続き
イタリアの債権問題など金融危機が表面化しています。
ちなみに
環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉とは、
2010年3月にP4協定(環太平洋戦略的経済連携協定)
加盟の4ヵ国(シンガポール、ニュージーランド、
チリ及びブルネイ)に加えて、米国、豪州、ペルー、ベトナムの8ヵ国で交渉を開始され、
現在はマレーシアを加えた9ヵ国で、アジア太平洋地域における高い水準の自由化を目標に、
非関税分野や新しい分野を含む包括的協定として交渉が行われています。
こちらも参考になさってください^^
さるでもわかるTTP
http://luna-organic.org/tpp/tpp-1-1.html
こちら
TPPの行方を歴史サイクルから読み説く
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/cat29/tpp.htmlより引用した
コルマンインデックスの図になります。
rekishicycle1116.jpg
cycletaihi02.jpg
この図からわかるように
TPPの参加表明したのは11月17日
原爆投下、敗戦の1945年7月7日と重なります。
つまり
この日から敗戦国として
アメリカの支配下に置かれ
属国としての道を歩むわけですが
今年2011年3月11日の東日本大震災で
大きなダメージを受けたことで
アメリカの日本支配強化は進んでいるわけです。
それはオバマ大統領が就任することで
運命づけられた定めのようなもの。
震災後の復興も日本の不況も
実質上の敗戦というわけです。
水面下の計画では
第三次世界大戦はもうすでに始まっているのです。
これから進んでいくことは
食糧支配、薬剤投与によるマインドコントロールです。
日本のような経済成長を遂げた国家を
やすやすとアメリカが戦争を仕掛けて
支配下に置く必要はありません。
日本人に思うぞ恩分働かせて
お金を吸い上げ
少しでもアメリカの経済的補助となってもらうこと
それが日本の役目になります。
放射能汚染という名目で
輸出制限をかけることもできれば
今まで通り
原発を作ってもらうこともできます。
日本のように国力や技術があればこれからは
戦力となれるよう
戦闘機、ミサイルもどんどん作るようになるかもしれません。
ここでお話していることは
たぶん、近い将来現実化していくことばかりです。
さて、現代において
近代国家を動かそうとしたら
戦争を仕掛ける必要はありません。
敗戦後の日本に仕掛けられたものは
徹底的な食糧支配です。
米だけではなく
パンやパスタを主食にすること
予防接種と称した
記録名簿のリストの作成。
医療と薬品会社による実験です。
そして
テレビやマスコミによる洗脳。
芸能人による広告塔を使うことで
いっそうマスコミによるマインドコントロールが広がります。
なぜ、日本人はうつ病患者が多いのか?
ひきこもりやニート、フリーターで40代過ぎという人も少なくありません。
若者の多くは
今は恋愛より自分の趣味に打ち込むことが何よりも楽しいといいます。
結婚しても子供ができない夫婦の多いこと・・・。
現代病はどこから来るのでしょう?
もともと日本人は楽天的な性質で、うつ病にはなりにくかったのです。
時代が変わっただけでそんなに人間の性質が変わるのでしょうか?
よく考えてください。
環境が、マスコミが、食生活が、人間関係が
すべてが人間の生活にかかわってきます。
病気になって儲かるのは
病院と薬品会社です。
精神病という名をつければ
はたからはわからないので
ずっと薬漬にすることだって可能です。
健康な人間でもワクチンや予防接種で不健康になりえます。
若者が子供を産まないなら
産めないなら
これから人間クローンもできてくるでしょう。
クローンができるなら
人間兵器もできるかもしれません。
気づいてください。
今、いえこれから
時代はますます厳しくなります。
安全なものを探すほうが難しいかもしれません。
国産米や野菜、魚介、和牛なども厳しい支配下に置かれ
庶民にとっては手の届かないものとなります。
健康保険も自由化され、医療費はどんどん高くなります。
私たちが気づいて
自由を選択すること
変わらなければいけないのです。
大切なのは
今日から今から意図をもって選択することです。
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ