13日、北朝鮮の衛生とされているミサイルが一分ほどで墜落したということですが
その真相について
このような説があるようです。
以下転記開始
北朝鮮の人口衛星ロケットは打ち上げ後、軌道に乗らず落下したとメデイアで報道されていますが、インターネットの情報としては、;
「高度75459フィートで、ETが、北朝鮮ミサイルを撃ち落した。2012-04-13 14:41:25」
という説が流されています。
情報源は英語のサイト;

ETs/EDs Disintegrate North Korean Unha-3 Rocket–Breaking!


ハートの贈りものさんは嬉しそうに;
コピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり。。。
この前の記事の最後に、北朝鮮のミサイル分解は、”神の見えざる手”によるものかも、、、と書きましたが。
予想通り、スペース・ファミリーが、撃ち落したようです。理由は、高度に挑発的な軍事行動だから。
気象衛星などではなく、ダミーの核弾頭を、積んでいたそうです。
日本の、PAC3 配備は正しかったとか。ふうむ。。。「大げさだ」と、叩かれていましたが。私も実は、そう思っていたのだけれど。。
しかし、これで、スペース・ファミリーが、戦争勃発につながる行為は、断固として許さないことが、世界中に、はっきりと示されましたね。今頃、北朝鮮では大騒ぎでしょう。こんな、みっともないことになってしまって。しかし、ET 相手では、とても勝ち目はないし。
涙目の戦争屋も、地団太踏んで下さい。泣いても喚いても、どれだけあがいても、中東のみならず、世界の何処でも、もはや戦争は起こせません。あなたたちは、お・わ・り。店じまいして、頭を丸めて下さい。
人類は、戦争というものから、ついに、永久に、解放された、と考えていいかもしれませんね。\(^〇^)/
サイの○○○の中にまだ、頭を突っ込んでいるダチョウさんたちは、こんなに素晴らしい奇跡の世界が一歩ずつ近づいていることに、そろそろ気づいて下さいな。
(ハートの贈りものさん)
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/24116455e5598270e2d77f4708078b61
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語の見出しでは、ET/EDがCDT=中部夏時間(UTC-5)午後6時35分=日本時間13日午前8時35分の少し前にアナウンスした。と書いています。
ET/EDは、積荷に関して北朝鮮はウソをついている。気象衛星ではなく、;
a full service weight dummy thermonuclear warhead and associated telemetry gear—
を積んでいた。といっているそうです。
コピーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ETs/EDs Announced Destruction Of Unha-3 Moments Ago (now 6:35 p.m. CDT)
ETs/EDs (extraterrestrials/extradimensionals) of the Liberation Forces reported clobbering the provocative North Korean missile launch in boost phase under a minute after ABC News reported a possible rocket failure. The ETs/EDs reportedly used precisely targeted phaser fire from one of their ships to wipe out the rocket and payload in a single fiery bloom. That target could’ve been taken out via certain orbital Earth built weapons, but the ETs/EDs “didn’t trust them,” so acted immediately. The Unha-3 and payload were destroyed at an altitude of 75,459 feet (23 kilometers), according to the ETs/EDs. The engagement was conducted interdimensionally and, per the ETs/EDs, from just outside the atmosphere.
ETs/EDs Say North Korea Lied About The Payload
According to the ETs/EDs, there was no weather satellite aboard. Rather, the payload consisted of a full service weight dummy thermonuclear warhead and associated telemetry gear, and that is why the ETs/EDs downed the rocket. It was anything but peaceful in intent, and, judging from various news reports, the Japanese rightly viewed it as a threat and were prepared to act. But how?
Japan Can Defend Herself, ETs/EDs & Sensitive Terrestrial Sources Agree
The Japanese today weren’t bluffing, seeing as how Japan has had very advanced Patriot missiles for some time now and has Aegis guided missile cruisers, which have substantial antimissile capability in their own right. Originally put in place as a defense against China, these systems now have another foe with whom to contend, North Korea. That foe, though, never reckoned on launch interdiction by the ETs/EDs! Today’s shootdown was intended by the ETs/EDs as a pointed reminder that highly charged provocative military acts and aggression won’t be tolerated. The ETs/EDs are sick of our endless fighting and wish we’d “learn to get along.” Maybe today’s object lesson will help.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
信じたい話ですが、どう思われますか?
ET/EDは直接この英語のサイトのJohn Kettlerジョーン・ケトラー氏に知らせてきたのかどうかは調査中です。
以上転記終了
「天上界と地下世界、及び UFO/ETの研究 」より転記
http://d.hatena.ne.jp/JIIJI1941/
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ