今日、4月15日
金日成広場で
金日成の誕生100周年を祝う盛大なパレードを行うとして
金正恩氏が初めて演説をしました。
じつは今回、金正恩氏の肉声を初めて放送したということです。
この意味とは何か?
放送、電波に声がのるということは
人民、いえ、世界中の人々に
自分は何物かを誇示するということになります。
そして
金日成の誕生100周年という記念すべき時に
祝賀軍事パレードを行うということを述べることは
自分は正式な後継者として
そして、党のトップとして指導者として
この国を統括するのだということを物語っています。
ちなみに
100という数字は
全てを意味します。それは完成ということであり、完璧であるということ。
そして
4+1+5=10で
10は統一を意味します。
この日に、彼が全世界に声を広めたのは
ある意味、北朝鮮の完成形を送り届けるためということでしょう。
さて
声ということ
音ということに注目を当ててみると
先日、13日にメッセージがありました。
それについては、また改めて書きたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ