「13の月の暦」 の上では
今日一月十日より
[黄色い銀河の種]の年”共振の月”1日目です。
この日から28日間は”共振の月”となります。
ちなみに
本日は
KIN72
黄色い共振の人
【キンの書】
KIN72
私は感化するために通す
知恵を呼び起こしながら
調律の共振の音で
私は自由意志の処理をシールする
私は開花の力に導かれる
私は銀河の活性化の正門
私に入りなさい  
転記以下
●”共振の月”について
調音する。チャネルを合わせる。
新しい「思い」、深い「思い」を伝えるためには、
伝えるものと伝えられるものとの間で、チャネルをあわせる必要があるかもしれない。
イエスや仏陀は、宇宙の真理を伝えるのに、
三次元の人に、三次元の言葉で伝えるのに
「たとえ話」にして、その真理を理解できる話にして、わかるように伝えた。
心と心が共振するためには、
話す相手に、話しかける動物に、話しかける植物に、大地に、雨に、自然現象に、
チャネルを合わせることが必要なのかもしれない。
生命がすべて、自然の摂理にあった生活をして、
共通の認識があれば、「阿吽の呼吸」が生まれる。
共振の月の28日間は、
自分の心の中、自分の体のこと、家族との共振、
身近なところの共振関係から見直して欲しい。
「行い」が、自然のリズムに合っているだろうか?
宇宙の摂理にチャネルを合わせてみよう。
宇宙の摂理を感じること。つぎに、すべての行為を宇宙のリズムに合わせること。
その行為は、宇宙に展開されていく。
共振の場は、テレパシーを生み出す。
How can I attune my service to others?
転記以上
http://cosmic-diary-internet.com/whats_cd/meaning/
さて
この”共振の月”は13の月の暦の上で7番目の月です。
そして
今年、2014年は2+0+1+4=7となり
7の年となります。
ついでに
今年は午年となり
干支では7番目ですね。
7という数字は
13の月の暦でとらえるとキーナンバーとなっていて
すべての中心
人間でいうところでは「ハート」=心となります。
実はこの月にとても重要な日にちがあります。
それは1/24という日は
マヤ文明でいうところの偉大なる王
パカル・ヴォタンの誕生日といわれています。
1/24~1/27
ぜひ「ハート」心を意識してみてください。
こちら参考まで
http://www.lawoftime.org/noos-letter/issue045-complete.html#course
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ