「13の月の暦」 の上では
今日3月7日よりより
[黄色い銀河の種]の年”太陽の月”1日目です。
この日から28日間
4月5日までは”太陽の月”となります。
ちなみに
本日は
KIN128
黄色いスペクトルの星
【キンの書】
KIN128
私は美しくするために溶かす
芸術を解き放ちながら
解放のスペクトルの音で
私は気品の保存をシールする
私は自らの二重の力に導かれる
転記以下
●太陽の月
太陽の意志を実現する。
朝日が昇る。
美しい光の変化が始まり、鳥がさえずりはじめ、草が香り、体の中の細胞が生き始める。
太陽の光と熱とエネルギーによって、地球上のすべての生命が息づいていることを
直観的に、感じとる瞬間。
生命の根元に戻ること。
太陽を感じることから、宇宙の意志を知る。
生命としての価値観、道徳観を、太陽を感じることから、取り戻す。
「太陽の月」「惑星の月」「スペクトルの月」「水晶の月」これからの4つの月の意味は、
「思い」を、地球において、実現するための宇宙論です。
どうやって、目的を達成するのか?
太陽の行為は、太陽の脈動を伝えること。
その脈動を感じ、知ることから・・・
太陽の月の28日間は、
朝日を見る。夕日を見る。
すべての生命に脈動与えている、太陽の意志を感じるところから、
その意志を実感することを考えてみたい。
そのために、子供と、恋人と、家族と、朝日を夕日を一緒に楽しんでみよう。
How do I attain my purpose?
転記以上
http://cosmic-diary-internet.com/whats_cd/meaning/
さて
この”太陽の月”は13の月の暦の上で9番目の月です。
この「銀河の月」のテーマは
”私はどうやって、目的を達成するのか?”
です。
ちょうど、
この時期、現地時間では3/7より
ロシアのソチでは冬季オリンピックは終わり
パラリンピックが開催されますね。
選手たちの活躍に期待したいですね!
さて
この太陽の月は
実は
とても重要な日を含んでいます。
311(東日本大震災)
そして
323(13の月の暦の創始者ホセ・アグネイアス氏の命日)
です。
あの三年前の日を
時間が経ち
どこかもう昔のことのように感じてしまっていますが
この日を迎えると
どこか心のなかに
いたたまれぬ思いを感じずにいられません・・・。
しかし
この日から全てが変わるための準備がなされたとも言えます。
もう、種は蒔かれているのです。
ぜひ、今の人生の目的を達成しましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ